マニラで資料を探すには。基礎編

忙しい人がマニラで本を効率よく探す・買うにはコツと忍耐が必要ですよね。
私の関心分野(政治、社会、歴史、法律、生活文化、文学)での、
フィリピン本の購入方法をメモ書きしてみました。
皆さんおすすめの書店や、書籍購入技を、教えていただければ幸いです。(内田晴子)

これは基礎編です。応用編は各自の研究内容に基づいて作成してね。(事務局)

(1)webで探す : 出版社のサイトで、検索と同時に小口の直接購入もできます。UPやAteneoの大学図書館の
   web上の検索システム(web OPAC)を利用するという手もあります。(購入できない書籍もたくさんヒットしてしまう
   という欠点はありますが。)

University of the Philippines Press
http://www.upd.edu.ph/~uppress/home.html

Ateneo de Manila University Press
http://www.ateneopress.com

De La Salle University Press
http://press.dlsu.edu.ph/

The Bookmark(The Filipino Bookstoreという店舗も出しています)
http://www.bookmark.com.ph/

Philippine Center for Investigative Journalism
http://www.pcij.org/

Adarna House(子どもの本。フィリピノ語が主流ですが英語併記の絵本もあり。店舗はケソン市。)
http://www.adarnahouse.com/index.php

The Filipino Heritage Libraryが関わる二つのサイト。
Libros Filipinos
http://www.libros.com.ph/default.asp
Library Link(フィリピン国内図書館の統合検索)
http://www.librarylink.org.ph/

その他 不完全ですが、テーマ別、出版社別の検索ができます。
http://www.kabayancentral.com/book.html

(2)書店で探す : 特定の出版社にいく以外に、フィリピン本を求めて時々立ち寄る一般書店。
   webで見つけた本の取り寄せも可。

Popular Bookstore
 かつてマニラ市にあった名店で、今はケソン市のT.Morato通りに移転。
 Timog通りとの交差点からだと、ABS-CBNの方向にあります。日曜閉店。

Solidaridad Bookstore
 マラテのPadre Faura通り。くせのある品揃え、作家である店主の主張についてはフィリピン人の間でも
 好みが分かれますが、信頼できる店のひとつとして。日曜閉店。
 Phone: +63 2 523 0870
 Open Hours: 9am-6pm Mon-Sat.

Old Manila Book Center
 SMメガモールの中にあり、美術、歴史関係の新刊と、古書・絶版本を少し。
 Phone: +63 2 634 2436
 Open Hours: 10am-9pm daily.

Heritage Publishing House
 上記のメガモール店の本家。古書、希少本、史料などの他、アンティークや絵画も扱っているので、
 古書を買うつもりで行って違うものを買いたくなってしまうおそれあり。
 33 4TH AVENUE CORNER MAIN AVENUE;CUBAO, QUEZON CITY;PHILIPPINES (ordering)
 HERITAGE PUBLISHING HOUSE;P.O. BOX 3667;MANILA, PHILIPPINES (payment)
 Phone: +63 2 724 8114 Fax: +63 2 647 1393


戻る