エロス

えろす
L001
「やっぱ、私、思うけど、セックスを知る前の人間達って最低のとこ、あるね。物を知らないよ。」
★山田詠美
『ひざまづいて足をお舐め』より

L001
「女性がボーイフレンドのTシャツと下着をつけると驚くほどセクシーになる」
★カルバン・クライン
CALVIN KLEIN ファッションデザイナー

L001
「ボクがセックスがうまいのは長い間、一人で練習したからだ」
★ウッディ・アレン
注釈

L001
「エロチスムは死に至る生の賞賛だ」
★ジョルジュ・バタイユ
注釈

L001
「男がすべてをやり直すのは戦争かエロスによってでしかない」
★ポール・ニザン
注釈

L001
「女たちを知れば知るほど、私は自分の手の方を愛しく思う」
★ショロン
注釈

L001
「わいせつというのは、判事を興奮させるものを言う」
★アメリカの弁護士がよく言うジョーク
注釈

L001
「人間とは、それ自身の自然な性的機能を破壊してしまった唯一の動物である」
★ウィルヘルム・ライヒ
『』≪≫

L001
「世の中に友情と欲情ほどよいものはない」
★赤塚不二夫
注釈

L001
「プラトニック・ラブとは首から上の愛のこと」

THYRA S.WINSLOW 作家

L001
「アレが立つと、脳味噌は地下に埋まる」
★ユダヤの格言
注釈

L001
「プライベートでは私、セックスはいたしません。性的欲望はすべて仕事で解消していくのがポルノ女優の良心でございます」
★黒木香
注釈

L001
「体はあげるけど心はあげない」
★鈴木いづみ
自伝的小説『鈴木いづみコレクション1』より。夫に「僕が死ぬといったら君も死ななくちゃいけない」といわれて、いづみは自分の足の小指を包丁で切り落とした。

L001
「世間の人は性欲の虎を放し飼いにして、どうかすると、その背に騎って、滅亡の谷に落ちる。自分は性欲の虎を生らしてさえている」
★森鴎外
『ヰタ・セクスアリス』より

L001
「向かい合って交尾する動物は、人間と、具を挟んだサンドイッチだけである」
★フランソワ・カヴァンナ
『』≪≫

L001
「性生活の八割五分から九割くらいは男にとってメンタルなものですわな、肉体が媒介にはなるし、目的ではあるけれども」
★開高健
『対談・美酒について』≪≫

L001
「私は17歳になって初めてセックスを知りました」
★マーチン・フロイト
心理学者ジークムント・フロイトの息子であることについて記者の問に答えて。父は自分の研究のことを何も話してくれなかったと言った。

L001
「セックスが不潔かって?正しく実行されていればね」
★ウッディ・アレン
『』≪≫

L001
「快楽というやつは、汚辱へのいざないでありながら、本来の善きものと似たところを持っている」
★キケロ
『法律について』≪≫

L001
「キスとは言葉がよけいになった場合おしゃべりを止めさせるための、なかなかずる賢い手だ」
★オリヴァー・ハーフォード
アメリカの作家

L001
「原始人たちは性愛生活や性愛行為こそ、人間にもっとも強烈な満足体験を味わわせてくれるものであることを知っていたので、幸福というものを考えるときには、つねにこの満足体験をお手本にした」
★ジークムント・フロイト
『』≪≫