罪と罰

◎●◎
L001
「人の命を奪うことは、略奪のなかでも最低の行為だ」
★ジョージ・ハリスン
ジョン・レノンの死に際して

L001
「汝らのうち、罪なき者まず石を擲て」
★新約聖書
『』≪≫

L001
「にくむ心にて人の非を見るべからず、仏も制することあれど、にくむにあらず」
★道元
『正法眼蔵』≪≫

L001
「自分の犯したことのある過ちなら、人が犯しても好感を抱くものだ」
★ゲーテ
-

L001
「罰の目的は悪の防止である。それは決して善への拍車とはなり得ない」
★ホレース・マン
『』≪1796-1856 アメリカの政治家≫

L001
「天網恢恢、疎にしてもらさず」
★老子
『』≪≫

L001
「人と同じ事をしていれば、罪にならぬ」
★ボッカチオ
『フィロストラート』

L001
「刑は刑なきを期す」
★書経
『』≪≫

L001
「徳と同じように罪にも段階がある」
★ラシーヌ
『フェードル』

L001
「過ちをを犯す癖がつくと、それをうまく粉飾するようになる」
★トマス・デッカー
『貞節な娼婦』

L001
「刑はすべて禍である。刑罰はすべてそれ自体悪である」
★ベンサム
『』≪≫

L001
「罪を憎んで人を憎まず」
★ことわざ
『』≪≫

L001
「人目につかなければ、罪は半ば許される」
★ボッカチオ
『デカメロン』≪≫

L001
「貧乏が犯罪の母なら、知恵の欠如はその父だ」
★ラ・ブリュイエール
『人さまざま』≪≫

L001
「恥をかかせるのは罪であり、断頭台ではない」
★トマ・コルネイユ
『エセックス伯爵』≪≫

L001
「皿を舐めた猫が科を負う」
★ことわざ
真犯人は魚を盗って逃げたあと

L001
「なんと多くの人間が罪のない者たちの血と命で生きていることか」
★ラ・ロシュフコー
『』≪≫

L001
「人を罰しようという衝動の強い人間達には、なるべく信用を置くな」
★ニーチェ
『』≪≫

L001
「罪悪によって出世する者もあれば、美徳によって没落する者もいる」
★シェイクスピア
『』≪≫

L001
「人の生涯は、罪を犯しつつ死を前にのぞむ恐怖の生涯である。罪の苦悶と死の恐怖と、この二つは人が墓までたずさえてゆくべき道ずれである」
★内村鑑三
『ロマ書の研究』≪1861-1930 宗教家、評論家≫