社会科の時間です

社会の一員
G001
「愛に国境なし」
★バイロン
イギリスの詩人。ギリシア独立運動に参加して病死

G001
「我々の真の国籍は、人類である」
★H・G・ウェルズ
注釈

G001
「国家主義は幼児の病気である。それは人類のはしかである」
★アインシュタイン
注釈

G001
「政治においては実生活と同じく、何よりも実現可能のことを要求すべきだ」
★ハイネ
注釈

G001
「投票は弾丸より強い」
★リンカーン
しかし凶弾に倒れる

G001
「支配するのが最も少ない政府が、最良の政府である」
★ヘンリー・デビット・ソロー
HENRY DAVID THOREAU 1817-1862 アメリカの随筆家

G001
「天下はこれ一人の天下にあらず」
★『平家物語』
注釈

G001
「やむをを得ず、というのは圧政の口実である」
★ミルトン
イギリスの詩人

G001
「歴史はくりかえす」
★西洋の諺
注釈

G001
「老兵は死なず、消えゆくのみ」
★ダグラス・マッカーサー
日本占領連合軍最高司令官を解任となった時の言

G001
「くだらない政治家ほど国旗が好きだ」
★キン・ハバード
1868〜1930年 アメリカの作家

G001
「民主主義とは、責める対象にする男を、国民が自由に選ぶ過程である。」
★ローレンス・J・ピーター
カナダの教育者

G001
「民主主義は最悪の政治形態らしい。ただし、これまで試されたすべての形態を別にすればの話であるが」
★ウィンストン・チャーチル
注釈

G001
「人間が頭を使わないということは、支配者にとって何と幸運なことだ」
★アドルフ・ヒットラー
1989〜1945

G001
「戦争や紛争はすべてビジネスだ。一人殺せば悪人だが、百万人殺せば英雄だ。数は殺人を神聖なものにする」
★チャップリン
「殺人狂時代」のセリフ

G001
「人の数だけ意見がある」
★テレンチ
ププリウス・テレンチ BC.185〜BC.159 ローマの劇作家

G001
「曲がった棒をまっすぐにするために、われわれは棒を反対の方に曲げる」
★モンテーニュ
注釈

G001
「革命家はもっとも情緒的なひとたちである。かれらは情緒ゆたかなればこそ革命家になったのだから」
★ホー・チ・ミン
注釈

G001
「偉大なる国家とは偉大なる人物を生む国である」
★ディズレーリ
注釈

G001
「規則とはバカな人間が、もっと頭の良い人間を服従させるもの」
★ベナベンテ
スペインの作家 1866-1954

G001
「最大多数の最大幸福が、道徳と立法の基礎である」
★ベンサム
善悪を押し付けられるということでニーチェらに批判された

G001
「今日まで、あらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である」
★マルクス
注釈

G001
「たとい政治家が時と場所とをわきまえずに施政したために、いく千万の人間が禍いをこうむったとしても、その跡を吟味した学者は、きっとこう言うでしょう。あれは、ああならざるを得ぬ理由があって、ああなったのだ、と」
★中江兆民
『三酔人経綸問答』

G001
「外交官とは、お国のために嘘をつく任務を負って、外国に派遣された正直者である」
★ヘンリー・ウォットン
1578-1639 イギリスの外交官

G001
「ユートピアとは、贋作のひとつとしてない社会をいう。あるいは真実のひとつとしてない社会でもよい」
★トマス・モア
注釈

G001
「善良な政治家なんて正直な強盗というのと同じくらい想像し難い」
★メンケン
注釈

G001
「政治の世界では、言ってほしいことは男性に、やってほしいことは女性に頼むことです」
★マーガレット・サッチャー
注釈

G001
「権利の上に眠る者は保護せず」
★イェーリング
注釈

G001
「余は国家である」
★ルイ14世
迷言に分類するべきか?

G001
「愛国主義は無頼漢たちの最期の避難所である」
★サミュエル・ジョンソン
-