言葉

言葉を操る
J001
「初めに言ありき」
★新約聖書
『ヨハネの福音書』

WD001
「言葉は人類によって使われた最も強力な薬品である」
★キップリング
≪RUDYARD KIPLING1865−1936 イギリスの作家,詩人≫

J001
「心なしと見ゆる者も、よき一言はいうなり」
★吉田兼好
『徒然草』

J001
「言葉は思うところを表現するために人間に与えられた。言葉は心の代弁者であり魂の姿である」
★モリエール
『強いられた結婚』より

J001
「言葉は思うところを偽るために人間に与えられた。ある人々には思うところを隠すためでもある」
★タレーラン
≪TALLEYRAND 1754-1838 イギリスの政治家≫

J001
「自分に似合う、自分を引き立てるセーターや口紅を選ぶように言葉も選んでみたらどうだろう」
★向田邦子
-

J001
「あいまいな言葉は嘘のはじまり」
★西洋のことわざ
-

J001
「我々は言葉だけでなく、行動で、それを示さなくてはならない」
★ジョン・F・ケネディ
-

J001
「之を知るを之を知ると曰い、知らざるを知らずと曰うは、言の要なり」
★荀子
-

J001
「“言葉にしなくても愛は伝わるはず”は思いあがりというものです」
★柴門ふみ
『恋愛論』

J001
「はげしい言葉は理由の薄弱さを物語る」
★ユゴー
-

J001
「定かなる思想には言葉容易に従う」
★ホラティウス
≪HORATIUS BC65-BC8 ローマの詩人≫

J001
「丁寧な言葉を聞きたいと思ったら、丁寧な言葉を使え」
★カイ-カーウース
『カーブースの書』≪11世紀頃のイランのズィヤール朝第七代君主≫

J001
「女の言葉をとらえるのは、ウナギのしっぽをとらえるようなものだ」
★セルバンテス
-

J001
「歴史的な言葉というものは、偉大な人物がその死後口にした言葉である」
★アンドレ・プレヴォー
-

J001
「言葉の意味は文脈によって決まる、つまり、言葉は私的に使用できない」
★ヴィトゲンシュタイン
≪LUDWIG WITTGENSTEIN 1889-1951 イギリスの分析哲学者≫

J001
「本気でものを言うつもりなら、言葉を飾る必要があろうか」
★ゲーテ
-

J001
「人間は言語によってのみ人間である」
★シュタインタール
『ことばの起源』≪HEYMANN STEINTHL 1823-1899 ドイツの言語学者≫

J001
「言葉を高尚にするのは思想である」
★ヘレン・ケラー
≪HELEN ADAMS KELLER 1880-1968 アメリカの社会福祉事業家≫

J001
「生きている思想、燃えている言葉」
★トーマス・グレー
≪THOMAS GRAY 1716-1771 イギリスの詩人≫

J001
「慎みのない言葉は弁護の余地をも与えない。なぜなら品位の欠如は意味の欠如だから」
★ウェントワス・ディラン・ロスコモン
≪アイルランドの作家≫

J001
「言葉は人間の娘である。しかし神の息子は事物である」
★サミュエル・マデン
≪アイルランドの作家≫

J001
「うまい言葉もほうれん草にバターはつけぬ」
★イギリスの諺
-

J001
「小さな親切、小さな愛の言葉が地上を天国のように幸福にする手助けをする」
★ジュリア・エー・フレッチャー・カーニー
-

J001
「言葉に実行が伴う時には、美しい調べがある」
★モンテーニュ
『エセー』

J001
「やさしい言葉で相手を征服できぬひとは、いかつい言葉でも征服はできない」
★チェーホフ
-

J001
「うまい言葉は人を笑わせ、よい行動は人を黙らせる」
★E・ダシエ
-

S001
「丸い卵も切りよで四角、物も言いよで丸くなる」
★ことわざ
-

J001
「有益な言葉は飾り気のない口から出ることが多い」
★シラー
-

J001
「布地は染め具合で、酒は香りで、花は匂いで、人は言葉づかいで判断される」
★カイエ
≪フランスの探検家≫

J001
「人は言葉の生き物」
★宮本輝
-

J001
「我々は言葉だけでなく、行動で、それを示さなくてはならない」
★ジョン・F・ケネディ
-

J001
「同義語とは最初に思い付いた言葉の綴りが分からない時に使う言葉である」
★バート・バカラック
≪BURT BACHARACH 1929- アメリカの作曲家≫

J001
「言葉は身の文」
★ことわざ
-