善悪

善悪
L001
「人の行う悪は人のあとに生き残り、善はしばしば人の骨とともに埋葬される」
★シェークスピア
『』

L001
「一度買われた良心は、また買うことができる」
★ノーバート・ウィナー
1894-1964 アメリカの数学者

L001
「善は偉大さの中にないけれども、偉大さは善の中にある」
★ゼノン
『』

L001
「善い思想も実行しなければ善い夢と同じである」
★エマーソン
『』

L001
「悪をなすよりは、悪に耐えるほうがましだ」
★サミュエル・ジョンソン
『』

L001
「悪人はしばしば自分に裏切られる」
★グレッセ
『意地悪』より

L001
「悪は容易にできるが、善は多くの努力を要する」
★テオグニス
『哀歌体の詩』

L001
「愛や情熱は飛び去ることもあるが善意は常に勝利する」
★ゲーテ
『箴言と省察』

L001
「人は善意を別にすれば、何にでも手向かうことができる」
★ルソー
『箴言と格言』

L001
「悪に肩を叩かれた時には、どんな男も詩人になる」
★プラトン
『』

L001
「源を隠すナイル川のように、成し遂げた善を包み隠せ」
★エジプトの諺
『』

L001
「人がしばしば善いことをするのは、悪いことをしても罰を受けないですむようにという下心からだ」
★ラ・ロシュフコー
『箴言と考察』

L001
「七日に一度だけ善人のフリをしない人は罪人と呼ばれる」
★メアリー・ウィルソン・リトル
MARY WILSON LITTLE アメリカの作家

L001
「人間を善人か悪人に分けるのは不合理だ。人は魅力的か退屈かのどちらかである」
★オスカー・ワイルド
『』

L001
「悪の裏は善」
★北条氏直時分諺留
『』

L001
「善意の行きすぎほど危険なものはない」
★コルネイユ
『セルトリウス』

L001
「人が身につけて運ぶのは自分がなした善行だけだ」
★サン・ランペール
『東洋の寓話』より フランスの

L001
「人目を忍ぶ悪がいちばん罪が重い」
★プブリリウス・シルス
『格言集』

L001
「悪をなそうと望む者には、悪が戻ってくる。悪を追う者は、悪にぶつかる」
★ジル・ド・ノワイエ
『ガリアの諺』

L001
「偽善は悪徳が美徳に贈る敬意である」
★ラ・ロシュフコー
『』

L001
「善をなすだけでは十分ではなく、善をよくなさねばならぬ」
★ディドロ
『箴言と思想』

L001
「善人なほもて往生を遂ぐ。いわんや悪人をや」
★親鸞
『』

L001
「世界は善人と悪人に分けられているようだ。善人のほうが睡眠は良く取るが・・・悪人の方が、起きている時間をはるかに楽しんでいるようだ」
★ウッディ・アレン
『』

L001
「善を伴わぬ美は何の価値もない」
★フーリエ
『』

L001
「人の性は悪、その善なる者は偽りなり」
★荀子
『』

L001
「人間はすべて善であり、悪でもある。極端はほとんどなく、すべて中途半端だ」
★ポープ
『人間論』

L001
「人を責めることが大好きな人がいるね、正義の味方には 」
★田辺聖子
-