嫉妬

を一言で
L001
「他人がいい思いをしているだろうと、あれこれ考えるのが嫉妬です」
★エリカ・ジョング
アメリカの作家

L001
「嫉妬とは何であるか?それは他人の価値に対する憎悪を伴う羨望である」
★阿部次郎
『人格主義』

L001
「嫉妬深い男は常に自分の探す以上のものを見つける」
★スキュデリ嬢
『』

L001
「真に愛する心の中では、嫉妬が愛情を殺すか、愛情が嫉妬を殺すか、いずれかである」
★ブールジェ
『近代恋愛の生涯』

L001
「女は自分の愛していない嫉妬深い男を嫌う。しかし自分の愛している男がやきもちを焼かなかったら、女は腹を立てるであろう」
★ニノン・ド・ランクロ
『』1620-1705 フランスの才媛

L001
「年がら年中嫉妬の種ばかりまいているような女たちは、少しも我々が焼餅をやいてやるに及ばないだろう」
★ラ・ブリュイエール
『人さまざま』

L001
「嫉妬は平生“考え”ない人間にも“考え”させる」
★三木清
『人生論ノート』より 1897-1945 哲学者

L001
「嫉妬とは恋とともに生まれる。しかし、必ずしも恋とともに死にはしない」
★ラ・ロシュフコー
『』

L001
「嫉妬は自分で生まれて、自分で育つバケモノです」
★シェイクスピア
『オセロ』

L001
「露骨な嫉妬は愛する者への不信であり、デリケートな嫉妬は自己への不信である」
★レスピナス
『』

L001
「嫉妬深い人々の愛は憎悪のようにできている」
★モリエール
『』

L001
「嫉妬に休日なし」
★西洋の諺
『』

L001
「嫉妬のうちにはうぬぼれが一層多く入っている」
★ラ・ロシュフコー
『』

L001
「嫉妬は男においては弱さであるが、女にあっては一つの強さである」
★アナトール・フランス
『』

L001
「嫉妬は理性にとっては、肉体にとってのガンと同じである」
★エマニュエル・アルサン
『』

L001
「人は嫉妬する理由があるときには嫉妬するべきではあるまい」
★ラ・ロシュフコー
『』

L001
「人間すべての性質の中で、1番醜いものは嫉妬。1番危険なものは虚栄心である」
★ヒルティ
『』