自然

◎●◎
L001
「自然にかえれ」
★ルソー
『エミール』

L001
「すべてのものは土から生じ、ついにはすべて土に環る」
★クセノファネス
『断片』≪古代ギリシアの哲学者≫

L001
「自然は目的なくしては何もしない」
★アリストテレス
『政治学』

L001
「人は自然を導くが、変えることはない」
★ヴォルテール
『スタンス』

L001
「自然における一切のものは法則と一致して動いている」
★カント
『』≪≫

L001
「自然は決して我々を欺かない。我々がいつも自分を欺くのである」
★ルソー
『エミール』

L001
「自然は一巻の書物であり、神がその著者である」
★ウィリアム・ハーヴェー
『』≪WILLIAM HARVEY 1578-1657 イギリスの医師、生物学者。血液循環の発見者≫

L001
「人は従うことによってしか自然を支配することができない」
★ベーコン
『学問の進歩』

L001
「自然は神の生きた服装である」
★カーライル
『』

L001
「自然は一切が可能であり、一切をつくる」
★モンテーニュ
『エッセー』

L001
「芸術は誤ることがあるが、自然は誤ることはない」
★ドライデン
『』

L001
「自然は飛躍せず」
★ライプニッツ
『』

L001
「今や一歩たりとも自然を離れてはならぬ」
★ラ・フォンテーヌ
モリエールの喜劇を見て言ったことば

L001
「自然は空虚を嫌う」
★ラブレー
『ガルガンチュワ』

L001
「自然は人間を嫌う」
★デカルト
『』

L001
「自然は常に教育より一層大きな力を持っていた」
★ヴォルテール
『』

L001
「自然はいつも精神の色を身につけている」
★エマーソン
『』

L001
「山は自然のすべての風景の始まりであり終わりである」
★ラスキン
『近代画家論』

L001
「いかなる自然の中にも美を認めないものは、その人の心に欠陥のあることを示す」
★シラー
『』

L001
「一粒の砂に一つの世界を見、一茎の野の花に天国を見る」
★ブレーク
『』≪WILLIAM BLAKE 1757-1827 イギリスの詩人、画家≫

L001
「山のあなたの空遠く、幸住むと人のいう」
★カール・ブッセ
『』≪1872-1918ドイツの詩人≫

L001
「自然を翻訳すると、みんな人間に化けてしまうから面白い」
★夏目漱石
『三四郎』

L001
「勝手に自然を追い出しても、自然はいつも帰ってくる」
★ホラチウス
『』

L001
「自然はそれを愛する者の心を裏切ることはしない」
★ワーズワース
『ティンタン・アベー』

L001
「単なる自然の模倣者はどんな優れたものをも産み出すことはできない」
★レーノルズ
『』≪SIR JOSHUA REYNOLDS 1723-1792 イギリスの画家≫

L001
「風と波とは常に優秀な航海者に味方する」
★ギボン
『』

L001
「自然が女に美と魅力とをふんだんに与えた」
★ショウペンハウエル
(女性蔑視の彼にはめずらしいことば)

L001
「自然はその運動において休止を知らない。そしてあらゆる無為を罰する」
★ゲーテ
『』

L001
「自然は神の芸術なり」
★ダンテ
『』

L001
「人間は自然に対して傲慢になりすぎている」
★倉本聰
『』

L001
「人は地に法り、地は天に法り、天は道に法り、道は自然に法る」
★老子
二十五章「人法地 地法天 天法道 道法自然」

L001
「自然のあらゆる努力は、すべて快楽に向けられる」
★アンドレ・ジイド
-