医学

医者
M001
「医は仁術」
★ことわざ
注釈

M001
「患者が死ぬと医者が殺したことになり、回復すると聖者が救ったことになる」
★イタリアの格言
注釈

M001
「良心的な医者は病人と一緒に死ぬべきである。もし一緒に治ることができないのならば」
★ウージューヌ・イヨネスコ
『禿の女歌手』

M001
「病人はすべて治ると限らない。しかし、だからといって医術が存在しないことを意味することにならない」
★キケロ
『神々の本性について』

M001
「待合室の植物が枯れている医者のところへは決して行くべきでない」
★エルマ・ボンベック
注釈

M001
「医術は過ちの名人である」
★プロティノス
『格言』

M001
「」

注釈

M001
「人生は短く、医術は長し。好機は失いやすく、経験はあてにならず、判断もまた難しい」
★ヒポクラテス
『格言集』

M001
「」

注釈

M001
「医者の値打ちは大方の人と同じことだ」
★ホメロス
『イリアス』より

M001
「」

注釈

M001
「謝礼をしないと医術を施してもらえない」
★アリストテレス
『福の神』より

M001
「」

注釈

M001
「最上の名医は地獄にいる」
★タルムード
注釈

M001
「医者は病を治しても病人を死なせる」
★ベーコン
『随筆集』

M001
「若い医者が繁盛すると墓地まで繁盛する」
★フランスの格言
注釈

M001
「ろくに知りもせず怪しげな薬を、なおさら知りもせぬ人の体内に注ぐのが、医者である」
★ヴォルテール
『風刺詩集』

M001
「普通の医者は死ぬるにまかせるが、やぶ医者は殺す」
★ラ・ブリュイエール
『人さまざま』より

M001
「牛乳を飲む人よりも、これを配達する人のほうが健康だ」
★西洋の諺
注釈

M001
「医者に払うより、肉屋に支払ったほうがいい」
★西洋の諺
注釈

M001
「予防は治療にまさる」
★エラスムス
注釈

M001
「今は人間の死に方がおかしくなっている。救命の医療でなく延命の医療になっている」
★山崎章郎
『病院で死ぬということ』

M001
「精神科医っていうのは、君の奥さんがタダでする質問を、高いお金を取ってたくさんする人のことさ」
★ジョイ・アダムス
≪アメリカのコメディアン≫

クスリ
M001
「一切の病にみだりに薬を服すべからず。病の災より薬の災が多し」
★貝原益軒
『養生訓』

M001
「自然の何かを損なうなら薬はよくない」
★プブリリウス・シルス


M001
「薬は毒ほど効かぬ」
★ことわざ
注釈

M001
「薬屋にいくより、飲み屋にいけ」
★ドイツの諺
さすが母乳のかわりにビールで育つ国ならでは。日本にも「酒は百薬の長」ということわざがある