人生

人生を一言で
J001
「人生それ自体に意味はないが、意味がないからこそ生きるに値する」
★アルベール・カミュ
≪ALBERT CAMUS1913−1960 フランスの作家≫

J002
「人生とは、裏切られた希望、挫折させられた目論見、それと気づいたときにはもう遅すぎる過ちの連続にほかならない」
★ショウペンハウエル


J003
「人生とは、つまるところ、運命の玩具箱だ。人間はその玩具箱に投げ込まれた人形だ」
★有島武郎
「迷路」

J004
「人生は短いのではない。我々がそれを短くしているのだ」
★セネカ
-

J005
「人生は、ひどいものと悲惨なものに分けられている」
★ウッディ・アレン
-

J006
「人間は生き、人間は堕ちる。このこと以外の中に、人間を救う便利な近道はない。」
★坂口安吾
「堕落論」より

J007
「人生の時計は一度しかネジを巻かない」
★山田俊夫
「生きがいのある人生」より

J008
「人生・・・二つの永遠の間のわずかな一閃」
★カーライル
人間が生まれる前と、人間が死んだ後は、計り知れない永遠が存在する。

J009
「人生とは不充分な前提から十分な結論をひきだすという技術である」
★サミュエル・バトラー
-

J010
「人生の意義は終わるところにある」
★フランツ・カフカ
1883〜1924年 チェコスロバキアの作家

J011
「人生は、大胆な冒険か、無か、そのどちらかだ。」
★ヘレン・ケラー
-

J012
「人生とは、病人の1人1人が、寝台を変えたいという欲望にとりつかれている、1個の病院である」
★ボードレール
『パリの憂愁』

J013
「人生は短い。たとえ、それを長いと思って過している人たちにとっても」
★A・モーロア
1885-1967 フランスの作家

J014
「人生は短く金は少ない」
★ブレヒト
『三文オペラ』

J015
「人生って、生まれながらにして死ぬ時のその対応の仕方をいかに模索していくかが人生のような気がする」
★ビートたけし
-

J016
「人生は真剣に語るにはあまりに重要すぎる」
★オスカー・ワイルド
-

J017
「人生は落丁の多い書物に似ている。一部を成すとは称し難い。しかしとにかく一部を成している」
★芥川龍之介
-

J018
「人生には無条件の意味がなくてはならないものなのです」
★フランクル
-

J019
「人生は、歩き方を教わる前に道を誤る迷路である」
★シリル・コノリー
-

J020
「人生とは、時間という文の無意味な句読点さ」
★クリス・ギャラット
イギリスの漫画家

J021
「人生は一冊の書物に似ている。馬鹿者たちはそれをぺらぺらとめくってゆくが、賢い人間は念入りにそれを読む。なぜなら、かれはただ一度しかそれを読むことができないことを知っているから。」
★ジャン・パウル
『全集』

J022
「人生には二つの悲劇がある。一つは心の願いが達せられないこと。もう一つはそれが達せられること。」
★バーナード・ショー
『人と超人』

J023
「人生は地獄よりも地獄的である」
★芥川龍之介
『侏儒の言葉』

J024
「われわれの人生とは、われわれの思考が作り上げるものにほかならない」
★マルクス・アウレリウス
-

J025
「君が忙しく別の計画をたてている時、君におこること、それが人生さ」
★ジョン・レノン
-

J026
「人生なんて考えつめるほど深刻じゃない。かといって、考えただけでわかるほど甘くもない」
★梅田晴夫
『未知なるもの』≪≫

J027
「人生とは、切符を買って軌道の上を走る車に乗る人にはわからないものである」
★モーム
『作家の手帳』≪≫

J028
「人生なんてそんなものだ。いつか変わるだろうと期待するときしか幸せでない状態。そんな変化は無意味なのだが。変えることができたら、次に望むことは、また変えることなのだから」
★サミュエル・ジヨンソン
-

J029
「人生はわれわれをからかうのだ。人生は諸君に本物を愛しているような錯覚を与えて、にせ物を愛させる。恋にはちゃちな情事をもたらし、名誉にはくだらない成功をもってくる」
★ジュリアン・グリーン
『真夜中』

J030
「人生は強制収容所だ。君達は閉じ込められ、出口はない。迫害者に無力な怒りをぶちまけることしか、君達にはできないのだ」
★ウッディ・アレン
-

J031
「人生における大きなよろこびは、君にはできないと世間がいうことをやることである」
★ウォルター・バジョット
-

J032
「人生はいつもひどい終わり方をする」
★マルセル・テーメ
≪MARCEL AYME 1902-1967 フランスの作家≫

J033
「人生さいしょの四十年は私たちにテキストをあたえてくれる。それからの三十年はテキストについての註釈をあたえる」
★ショウペンハウエル
-

J034
「人生に執着する理由が無い者ほど、人生にしがみつく」
★エラスムス
-

J035
「人生は生きねばならぬ。生きるためには戦わねばならぬ。名は揚げねばならぬ。金はもうけねばならぬ。命がけの勝負はしなければならぬ」
★徳富蘆花
『思出の記』

J036
「人生は旅行であって、死はその終焉である」
★ドライデン
-

J037
「人生は不安定な航海だ」
★シェイクスピア
『アテネのテイモン』

J038
「人生は夢であり、夢ではない」
★沢庵
≪沢庵宗彭 1573-1645 臨済宗の僧≫

J039
「人生は悪しき冗談なり」
★ゲーテ
『西東詩編 観察の書』

J040
「人生は色どられた影の上にある」
★ゲーテ
『ファウスト』

J041
「人生は、だんだん諦めていくことである」
★アンリ・フレデリック・アミエル
『日記』≪1821-1881 スイスの思想家≫