笑い

笑い
L001
「何を笑うかによって、その人柄がわかる」
★マルセル・パニョル
『笑いについて』

L001
「人間のみがこの世で苦しんでいるので笑いを発明せざるをえなかった」
★ニーチェ
注釈

L001
「笑いはその正体が明かされるには、掛け値なしに150頁の論文を要求し、それにその論文はアカデミーの文体でなしに科学の文体で書かねばならぬ」
★スタンダール
注釈

L001
「洒落は会話の調味料であって食べ物ではない」
★ハズリット
注釈

L001
「阿呆に限って駄洒落だけは妙に達者ときやがる!」
★シェイクスピア
「ヴェニスの商人」より

L001
「滑稽も人間の深いところから発するときは、たちまちにして悲愴なものとなる」
★アナトール・フランス
『エピキュールの園』より

L001
「人間は笑う力をあたえられた唯一の動物である」
★フルク・グレヴィル
最近の学説では猿がコミニケーションのために笑うと報告されている

L001
「自分を笑えるものは他人に笑われない」
★タルムード
注釈

L001
「腹が減ったら歌え、傷ついたら笑え」
★タルムード
注釈

L001
「これは古の賢人の言葉である。ユーモアは真面目さの唯一の証拠であり、真面目さはユーモアの証拠であると。何となれば、からかいに耐えぬ問題は疑わしく、真面目さのない冗談はたしかに偽りの機知であるから」
★シャフツベリー
1671-1713 イギリスの哲学者

L001
「私の冗談の言い方は真実を語ることである。真実はこの世で一番面白い冗談である」
★バーナード・ショー
注釈

L001
「すばらしい冗談は批評のできない一つの究極の神聖なものである。」
★チェスタトン
注釈

L001
「機知を吐く人、わるい人柄」
★パスカル
注釈

L001
「あらゆる物の値段は知っているが、あらゆる物の価値を知らぬ人間が即ち皮肉屋である」
★ワイルド
注釈

L001
「ユーモアのセンスを持っていると、人間性の矛先を楽しむようになる」
★モーム
注釈

L001
「人間こそ笑い、また泣くところの唯一の動物である。つまり、人間こそがあるがままの事実とあるべきはずの事実との相違に心を打たれる唯一の動物であるからだ」
★W・ハズリット
『』

L001
「義足に鈴をつけて鳴らしても、お客を笑わせてみせる」
★エノケン
喜劇俳優 榎本健一は 右足大腿部を脱疽(血管の末端部に血液が行き届かないため,からだの組織の一部がくさって脱落する病気)のため切断。

L001
「人を笑わせるのは良いが、自分自身が笑われるのはいけない」
★ヘラクレイトス


L001
「笑顔と銃のほうが、笑顔だけよりうまくいく」
★ウォルター・ヘラー
経済学者

L001
「ユーモアは機知や滑稽と同じく、なにかしらわれわれの心を解放するようなものを持っているのみならず、なにかしら太っ腹のところ、なにかしら魂を高揚させるようなところを持っている」
★フロイト
『』

L001
「笑いは敵味方の差別を取り除く」
★ミルトン
『』

L001
「ぼくらみたいな(非暴力の)やり方をした数少ない人達は、残念ながらみんな殺されてしまった。キリスト、ガンジー、ケネディ、マーティン・ルーサー・キング、みんなそうだ。殺されないようにするには、ユーモアのセンスを持つことが必要だ。そうすれば、みんなを笑わせることは出来るだろう」
★ジョン・レノン
ぼくらとは、ジョン・レノンとオノ・ヨーコのこと

L001
「笑うものは測る可からず」
★欧陽明
『唐書』

L001
「人間は笑うという才能によって他のすべての生物よりもすぐれている」
★アディソン
『』

L001
「笑いは人間だけに許されたもので、理性が持つ特権の一種である」
★L・ハント
『』

L001
「ユーモアのあるところにペーソスあり」
★E・P・ウィブル
『』

L001
「毎日の中で一番むだに過ごされた日は笑わなかった日である」
★シャンフォール
『』

L001
「洒落は会話のトウガラシであり、人生の塩である」
★ホレーヌ・スミス
『』

L001
「駄洒落は空飛ぶ機知が落とした糞である」
★ユゴー
『レ・ミゼラブル』

L001
「大笑いするな、多くのことに笑うな、しまりなく笑うな」
★エピクテートス
『人生談義』

L001
「美しい笑いは家の中の太陽である」
★サッカレー
-