評価

◎評価◎
L001
「話題に窮した時、人の批評をしない人は希である」
★ニーチェ
『』≪≫

L001
「批評家のいうことを決して耳を傾けてはいけない。これまでに批評家の銅像が建てられたためしはないのだ」
★ジャン・シベリウス
『』≪作曲家≫

L001
「批評家とは誰か、君は知っているか?文学と芸術に失敗した人達のことだ」
★ディズレーリ
『』≪≫

L001
「批評はたやすく芸術はむずかしい」
★デトゥーシュ
『天使と聖者』≪≫

L001
「模倣するより批評するほうが容易だ」
★ゼウクシス
『』≪≫

L001
「人は誠実な批評より心にもないお世辞を好む」
★プラウトゥス
『幽霊』≪≫

L001
「丸薬は噛まずに飲み込むべきだ」
★中世ラテンの諺
『』≪≫
当然の非難は認めて、苦しさを思い出すことはないという意


L001
「批判については、いっさい弁解しません。非があるから黙っているのではなく、そう思い込んでいる人には、何を言っても無駄ですから」
★千 宗室
≪裏千家十五代家元≫

L001
「嘲笑的な精神は狭量な精神である。嘲笑とは批評的精神の糞だ」
★ピエール・ルヴェルディ
-

L001
「批評に対して自分を防衛することはできない。これを物ともせずに行動すべきである。そうすれば次第に批評も気にならなくなる」
★ゲーテ
『格言と反省』