ディベート甲子園への道 2010


 今年も昨年に引き続きジャッジとして関わることになりました。

 詳細はブログをご覧ください。 

   →  http://shi-fuji.blog.drecom.jp/  カテゴリーで「ディベート」を選択してください。


 これまでの取り組み


1.練習試合のサポート

  6月に会津若松市立第二中学校を会場に練習試合が行われた。参加校は会津若松市立第二中学校,東北学院中学校,只見町立只見中学校,中島村立中島中学校の4校。地方において4校もあつまって練習試合ができるのは恵まれていると思う。顧問の先生方の尽力のおけげだと思う。自分はジャッジとしてサポート。気づいたことをいくつか話した。地区大会前なので,いろいろな駆け引きもあると思うが,生徒たちがお互い交流できたのはとても良かった。こうした取り組みが東北地区のパワーアップにつながっていると思う。

2.審判講習会

  今年も東北大会の前日に仙台市内で開催された審判講習会に参加した。 今回はジャッジインターンの中級編が中心であり,判断のプロセス,よりよいコメントのあり方など,とても勉強になった。演習形式の部分もあり緊張感を持って主体的に取り組むことができ有意義だった。

3.東北地区大会でにジャッジと観戦

  高校の試合で主審1回,副審1回。中学の試合で副審1回。中学の部の試合は全国大会の出場権をかけた3位決定戦だったので,かなり緊張した。主審としてのコメントは反省点が多く,まだまだ修行が足りないことを実感した。他に高校と中学の試合を1試合ずつ観戦した。観戦もジャッジの視点で行ってみたので得るところが多かったように思う。


 チームは率いていませんが,できる範囲でお役に立ちたいと思っています。

 これからも自分のペースで取り組んでいきます。よろしくお願いいたします。