☆ホームページへ戻る☆

 

 

☆更新記録と戦利品を兼ねた戯れ言日記パート2☆

◆みなと待合所◆ ◆宇宙港行き待合所◆ ☆過去の戦利品(00.10-12)(99.8-00.10)☆ ☆かもめの覚え書き☆

01年6月30日(土)

本日の戦利品
ムック「フィルムメーカーズ16 リドリー・スコット」
コミック「舞姫 テレプシコーラ」1巻 山岸凉子

キネ旬ムックシリーズに、とうとうリドリーの本が出た!!!
ばんざーいっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。。。。。。。。。。。。。←(^^;)
まだナナメ読みですが、、、、
おまえらちっともわかってないよっ!!
こいつら全員(尾之上浩司氏除く)「リドリー・スコットの世界」を読んで勉強しなおせ!!

私は怒っているのだ(▼_▼)!!!!!!!

・・・・・・・・・・あぁ、たまらない。こんな本が世間に出回るなんて耐えられない。
日本中の本屋に火をつけたろか!!!!

こうなったら、やはり、やらねばなるまい。誰もやらないのなら私がやるのだ(謎)!!
・・・というわけで、近日公開!!←ナニを???(^^;;;;;

ふうふう、あまりにも怒りすぎて、どうにかなりそう〜(@_@;)。
気を鎮めて山岸凉子のバレエマンガでも読もう・・・・・・・・・・・・・・。はぁ、ふぅぅぅ。。。

01年6月27日(水)

本日の戦利品
DVD「グッドナイト・ムーン」
   「理由」

今日買ったDVDも、エドさんライブラリー用です(笑)。
しかし、ハリウッドプライスはありがたいわぁ。高いと気軽に買えないものね〜。中には9800円なんて値段のもあるし・・・。一体DVDの価格設定ってどうなってるのじゃ??
「ハンニバル」は案の定9800円で発売されるし。だれかどうにかしてくれい、○宝を・・・・(▼_▼メ)。

01年6月24日(日)

本日の戦利品
DVD「グリーン・デスティニー」

うふっ(*^v^*)。「グリーン〜」のDVD、ようやく出たんですよね。
ピクチャーディスク仕様で、これがまた美しい〜(^o^)!いい写真使ってますねー。
しかし、字幕が日本語しかない〜・・・。中国語、英語の字幕は何故つかないの?
この映画、中国語で作られてるけど、日本語の翻訳は英語吹き替えからのものらしい。うーん、原語と吹き替え英語とさらに日本語翻訳の違いが、少しでもわかるかと思ったんだけどな〜。ちょっと残念。

01年6月20日(水)

更新情報。映画の感想のページ「初恋のきた道」「リトル・ダンサー」を追加。
ちびちびアップしていきます〜(汗)。

01年6月17日(日)

更新情報。リンクのページに、かいはさんの「WE LOVE ED HARRIS」を追加しました。

01年6月16日(土)

本日の戦利品
DVD「アビス完全版 プレミアム・エディション」

エド・ハリスもの、というだけで買いました。恵比寿ビール!・・・じゃなくて、アビス(急冷)!
実は未見です(笑)。ジェイムズ・キャメロン、苦手なんっすよー(^^;)。何故かはわからないんだけど・・・。
しかし、特典てんこもりのディスクだな〜。全部観終えるのはいつになることやら??

01年6月9日(土)

本日の戦利品
映画「ハムナプトラ2黄金のピラミッド」
   「デンジャラス・ビューティー」

先行レイト、2度も見逃してしまってた「ハムナプトラ2」でしたが。。。。うーん、見逃してて良かったかもね(笑)。イムホテップ様(何故、様^^;??)があんな目にあってたなんて。。。許すまじ、アナクスナムン!
「デンジャラス・ビューティー」は、ウィリアム・シャトナーの出演がうれしかったりします。カーク船長、何やってるんでしょう〜(謎)。すっかりオヤジ太ってしまって、昔の面影は見つけられないけど(笑)。
・・・・・・うーん、これで一体何本たまっちゃったのかなぁ(汗)??<作品感想

01年6月5日(火)

本日の戦利品
映画「ショコラ」

今週で終わりということなので、慌てて観に行きました。ゴールデン・ウィーク前後はアカデミーがらみの作品群がいっぱいあったのに、どれも特に大ヒットしてないようですね・・・。「トラフィック」ももう終るし〜。
「ハンニバル」、もう一回観たいなぁ。今週中に行かなきゃだわ〜。

更新情報。リンクのページ「映画館シネマサンシャイン」ジングルズさん「シネマ停留所」を追加。

01年6月3日(日)

本日の戦利品
DVD「ライトスタッフ」

エド・ハリスライブラリー、確実に増えてます(笑)。
しかし、このDVD、何故両面一層なんだろう??全く、不便この上ない。
両方とも記録面だから扱いにくいし、なによりも
鑑賞中にひっくり返さなくてはならないのがうっとうしい(▼_▼メ)!!!!
安ければいいってもんじゃないけどな〜。。。。。ちなみに2000円でした。

01年5月30日(水)

更新さぼりまくってます(汗)。
それというのも、エド・ハリス出演ビデオを観まくっているからであります(^^;)。
彼の主演映画はあんまりないんですよね〜。だいたい脇役ばっかり。でもそこがいいんだけど(^^)。
前に出張って自己主張するより、裏方にまわって作品のリアルさを底上げするような印象があります。
「スターリングラード」のように、敵役だけどちょっとした瞬間ににじみ出るキャラクターの人間性を表現するのが本当にうまいと思う。「トゥルーマン・ショウ」も、その点ですっごい名演ですね。
エド・ハリス出演作品でおすすめありましたら、どなたかお教えください〜。
・・・・・・そしてまた更新が途絶える・・・・(爆汗)

あっっっ!!!!!!!しまったぁぁぁあああ!!!
カウントが
3000に達しているのに、記録するのを忘れていた!!!!!
たぶん5月20日前後だったような・・・・。きっとそうよね・・・(汗)。
1000ごとに記録するつもりだったのになぁ。あー、ほんとに決意が持続できないヤツじゃ。
独立ページの
「GLADIATOR」がヤフーに登録されたおかげで、それに便乗してカウンターまわりが早くなった気がする。訪問してくださる皆様に感謝いたしますm(_ _)m。

01年5月27日(日)

本日の戦利品
映画「JSA」
DVD「ワンダー・ボーイズ」

実は私、「シュリ」「カル」は未見なんです。本当は予習しとこうかと思ったのですが・・・。
予習と言っても、
「JSA」も同じスタッフが作ったわけではないですけどね。
しかし。むー・・・・・。悲しい。とても悲しい映画だった。笑うシーンもいっぱいあったのだけど、私は観てる間、ある感情にずうっと支配されつづけていて、登場人物と一緒に泣いたり笑ったりできなかった。
詳しい感想はまた後日。(盛大にたまってますが・・・^^;)

01年5月25日(金)

本日の戦利品
DVD「セブン」

買ったった〜〜。「セブン」のDVD買ったった〜〜〜!9800円もしたった〜(号泣)。
もし、「フ○友の会」の商品券が無かったら買えなかっただらう(笑)。
「ワンンダーボーイズ」はサービスチケットがたまったらゲットするぞー!
こちらも6000円と、かなり高いのでねー(^^;;;;;;。
まだまだDVDソフトは高い・・・。いくら趣味とはいえ、つらい出費には違いないかな・・・。

01年5月24日(木)

本日の戦利品
DVD「アポロ13」
   「目撃」
コミック「暁の回廊」第4巻 長岡良子著

今日は欲しいDVDがい〜っぱい発売される実に悩ましい日でありました(笑)。
しかし、実際買ったのは昔の作品。しかもエド・ハリスライブラリー用(爆)。
だって、安いんだもーん(^o^)!
「アポロ」はさんぱち、「目撃」は2000円ですぜ!ホント言うと「理由」の方が先に欲しかったんだけど、たまたま置いてなかったのさ〜。ちなみにこちらも2000円。
明日は
「セブン」「ワンダーボーイズ」をゲットするぞぉ!!

01年5月18日(金)

今日、仕事中に突然万葉集の話になりました(笑)。
額田王(おお!一発変換できた!!)と大尼のみ子(あれ?)もとい、大海人皇子の有名な相聞歌はなんだっけ?と話していて、額田王の方はすぐ思い出したんだけど、ど〜〜しても大海人皇子のが出ない!!!半日考えても思い出せない!あー、中学生の頃、あんだけ覚えてたのになぁ。なんとか下の句は蘇ってきたけど、最初がワカラン!!!!!くっそー、くやしいいいいいい!!!
ってことで、正解はこちら。
額田王 
あかねさす 紫野ゆき標野ゆき 野守は見ずや君が袖振る
大海人皇子 
紫の におえる妹を憎くあらば 人妻ゆえに吾恋ひめやも
ふう〜〜〜、、、。これでやっと眠れる(笑)けど、自力で思い出せなかったのはやっぱりグヤジイ!!!!

01年5月17日(木)

本日の戦利品
映画「楽園をください」

一週間だけのロードショーだというので、またまた滑り込みで観に行きました。
アン・リー監督の
「楽園をください」
それにしても、もうちょっといい邦題が無かったものか・・・(−−メ)。
最近、涙腺がゆるくなってきたのか、何度もうるうるきてしまった。なんでもないシーンにじわっとくる。美しい緑のせいかしら。アン・リー作品をもっと観てみたくなった。
「いつか晴れた日に」「グリーンデスティニー」しか知らないものなぁ。でも、今回の作品観て思った。私、アン・リーって好きかも。とりあえず、私の中ではハズレがない。今年の映画って、私のストライクゾーンに入ってくる作品ばかりでうれしいなぁ(^o^)。

01年5月16日(水)

本日の無駄遣い(自滅)
映画「ハンニバル」2回目(笑)

今日は、すずめちゃん、一丸さんと一緒に「ハンニバル鑑賞会〜レクター博士を崇め奉る集い〜」をにぎにぎしく開催いたしました(笑)。
全員
「ハンニバル」を観るのは二度目。私以外は原作読んでいるので、余裕もって観てらっしゃいましたね〜。私は今回はクラリス=ジュリアンの方に妙に感情移入してしまって、泣いちゃった〜。一回目は出なかったのになぁ(笑)。
心配してたほど興奮状態は再発しなかったけど、まだ何回か観に行っちゃいそうでコワイ(^^;)。

01年5月15日(火)

更新情報。映画の感想のページに「あの頃ペニー・レインと」「ハンニバル」「ギャラクシー・クエスト」を追加。
「ハンニバル」は友人一丸さんの助けを借りました。この場を借りて、感謝。

01年5月11日(金)

本日の戦利品
映画「隣のヒットマン」
DVD「トゥルーマン・ショー」

そんなに期待してなかったからか(笑)、「隣のヒットマン」はすんごいおもしろかった〜!
マシュー・ペリーって、「フレンズ」に出てるそうですね。ほとんど見たことないので知りませんでした(^^;。
舞台がカナダってことも新鮮味があってよかったなー。そのうち感想アップします。(たまりまくってますが・笑)
DVDは、
「スターリングラード」でエド・ハリスに突然目覚めてしまったので(大笑)、エド様のDVDライブラリー第一弾として買いました(^^;)。
エド・ハリスは
「アポロ13」で初めてカッコイイなぁと認識し、ザ・ロックのハメル准将役でかなりグラグラ来て、「スターリン〜」でトドメ刺されました(笑)。
でも彼って、ちょこちょこといろんな作品に顔出してたんですよね〜。
「ザ・ファーム」のFBI、「理由」の囚人、「目撃」の刑事etc・・・。もっと早くにファンになっとけば良かったなぁ。「ライトスタッフ」にも出てたのよね、確か。。。。まぁ、これからいろんなビデオを見る楽しみもありますけどね(^^)。

01年5月5日(土)

本日の戦利品
映画「トラフィック」

今日は子供の日ってことで、うちのスーパーのBGMはず〜〜っと「こいのぼり」です(笑)。
こいのぼりの歌詞に「おおきい真鯉はお父さん〜小さい緋鯉はこどもた〜〜ち〜〜〜」とあるのですが、「まごい」の「ま」ってナに?「ひごい」の「ひ」ってなに??と同僚達に聞いてみたら誰も答えられなかった(笑)。パートさんの一人が、わざわざ辞書で調べてくれたんで謎は解けました(^^;)。
ところで、「こいのぼり」の鯉ファミリーって、父子家庭だったんですね〜(笑)。

01年5月4日(金)

本日の無駄遣い(笑)
映画「タイタンズを忘れない」
   「スターリングラード」
ムック「スタートレック ネクストジェネレーション コンティニューイング・ミッション」

久しぶりに映画館に行けたぞ〜〜!もう少しで禁断症状が出るとこだったよーん(^^;。
今日観たのは青春成長モノ(?)と戦争恋愛モノ(??)の2本。全然雰囲気の違う作品なのに、何故かサントラが同じような感じで、ちょっと不思議な気分でした〜。作曲者も違うのにね〜。へんですねぇ〜。
軍隊調のパーカッション(小太鼓?スネアドラムってやつかしらん?)が基調になってるので、カッコ良かったんですけどね。
しかし、
「スターリングラード」!初めからエド・ハリス目当てだったけれど、あるシーンで、私の頭の中は真っ白にば〜にんぐしてしまったのでした(@o@)!その瞬間から、ジュード・ロウもレイチェル・ワイズもジョセフ・ファインズもどう〜でもよくなっちゃって(笑)。ストーリーがわかんなくなるとこだった〜〜。アホや〜〜〜〜!<ぢぶん
そういったわけで、つくづく私は少年X中年がスキなんだなぁと、思い知ったのです。。。。。(爆謎)

スタートレック本は、TVシリーズのネクストジェネレーション全177話の完全ガイドの本です。
衣装などのスケッチもあって、ファンにはたまらないんですよね〜。一応全話をビデオに収めてはいるのですが、あとからストーリーを調べるのはとっても大変。ガイドブックがあれば、そういうわずらわしさはなくなるから、とっても助かります(^^)。ちょい、高かったけどね。。。(^^;;;

01年5月3日(木)

ふと気付くと・・・・・・・・。
この戦利品のページって、もしかして
「無駄遣い日記」なのではないか!?
と思う今日この頃(^^;;;;;;;;;;。

01年4月29日(日)

本日の戦利品
DVD「タイタス」
コミック「雲龍奔馬」5巻 みなもと太郎

うううう・・・・・。ようやく「雲龍奔馬」を見つけたよー!やっと読めるよう〜!
発行部数の少ない良書は見つけた時が買いどきだけど、この本は見つけること事態が難しいのだー。
もうすぐ「風雲児たち」本編が再開予定だそうなのでこれまた楽しみ(^^)!
しかし、「乱」なんて漫画雑誌、見たことないんですけど・・・・(涙)。掲載雑誌すら探せない事態になるのだろうか???イバラの道は続くのね。。。。。。(号泣)
DVD「
タイタス」は、特典てんこもり!コメンタリーなんて3種類もあるし、もちろんメイキング付き。
こりは時間がどんだけあっても足りないなぁ。まぁゆっくり鑑賞しよう。

01年4月28日(土)

戦利品
CD「映画ハンニバル サウンドトラック」ハンス・ジマー

ハンニバル」のサントラを買ってきました!我慢できずに車の中で聴いちゃった(^^)v!
もうもうもう、むちゃくちゃいいわぁ〜〜〜〜〜。酔いまくりだわ〜〜〜〜〜。
オペラのシーンに流れる曲、オリジナルだったんですね。既製曲だと思ってました。いや、すばらしい!!
レクター博士のセリフがところどころに出てきて、嫌が上でも映画の場面が脳裏に浮かんできます。
レクターの「くらり〜す」と呼ぶあの声がたまらん!!あー、早く2回目観に行きたいぃーーーー!!!!

01年4月24日(火)

本日の戦利品
単行本「リドリー・スコットの世界」ポール・M・サモン著 尾之上浩司訳
更新情報 リンクのページJoshua Bell プライベート・ファン・クラブを追加

意外にも初のリドリー・スコット監督の本です。掲示板で教えていただいて、即購入に走りました(^^)v。
今まで、彼のことを総合的に語った本は無かったんですよね〜。じつに不思議なことに。
作品のカルトなファンがいるわりには・・・。
でも、読んでみて、実はそのファン達が彼のことを本当にわかってなかったんじゃないかと思ったんです。
「エイリアン」「ブレードランナー」は傑作だがあとはカス、と言ってる人たちが元凶!?かも。
本を読みながら「そうそう!そのとおり!アンタわかってるよ!わたしゃうれしいよ!」と
何度も膝を打ってしまいました。サモンさん、ありがと〜〜!
「テルマ&ルイーズ」を監督することになった経緯はおもしろい。さすが私のリドリー!
ああ、リドリーが好きな自分がうれしい(^^)。彼に一生ついていくわ(笑)!!

うちのJoshuaのページ、まだ完成してないんですが、日本の公認ファンサイトをリンクさせていただきました。
7月には新譜が出るそうで、とっても楽しみ!純クラシックではないけれど。。。
本音を言うと、録音済み(のはず)のメンデルスゾーンとベートーヴェンのコンチェルトが先に聴きたいんだけどな〜。。。。(^^;
来日がぽしゃってしまったのは残念だったけど、いつまでも待ってるからね〜。また来てね〜。

01年4月21日(土)

映画の感想のページ「スナッチ」「ザ・セル」を追加しました。

01年4月17日(火)

更新情報。映画のページをちょこっと整理しました。
去年と今年の作品を
別ページに分けました。作品リストを見られる程度にアップ。
しかし、とりーず工房出張版はいつになったらアップする気なんだろう・・・・<ぢぶん

01年4月14日(土)

本日の戦利品
映画「初恋のきた道」
   「リトル・ダンサー」

最近仕事のしすぎで(どこが?)、疲れてはいたんだけど、そういう時に限っていい映画がいっぱい来てるんだよね〜。。。。
しんどい身体を引きずってまで観に行ったのは
「初恋のきた道」「リトル・ダンサー」
いやー、行ってよかった。観てよかった(^^)。
本当言うと、今日初日の「スターリングラード」も観たかった。せっかく松山に出たんだから「グラディエーター」もまた観たかった。あと一週間で終る「キャスト・アウェイ」の3回目も観たかった。「ハンニバル」の2回目も観たかった。せっかく来ている「キャラバン」も観たかった〜〜・・・・。
あー、身体も時間もいくらあっても足りないなぁ〜(^^;;;;;;;;

01年4月13日(金)

今日は私が勤めているお店の改装オープン初日でありました。
2階に新しく書店が入ったのであります(^^)。
(うーむ、これで○媛県N予地方に在住の方はどのスーパーかわかったでしょうな^^;)
本屋さんなら何時間でも入り浸れる私には超〜〜〜〜うれしいのであります!!
しかも、CDやDVDまで置いている!これで隣市まで行かなくても買えるぞぉーー!
ってなわけで、本日の戦利品は
DVD「X−MEN」だぁっっ!!
こんな人口4万人を切るような過疎地域にDVD置いててもしょうがない気もするが・・・。
担当に「どうせ私くらいしかDVDソフト買う人おらんやろから、私好みの品揃えにしてね!」と、しっかり頼んでおきました(笑)。

01年4月12日(木)

今日、カウンターが2000に達しました。訪問してくださる皆様に感謝m(_ _)m。
ちなみに私は2001を踏みました。2000は誰だったのかしらん??

01年4月5日(木)

本日の戦利品
映画「ギャラクシー・クエスト」

なんだか最近どんどん新作観てるなぁ(^^)。
「ギャラクエ」はまさか松山に来るとは思っていなかった作品だったのでラッキーでした(^^)v。
それにしても、こりは凝ったパンフですなぁ・・・。スナック菓子みたいにナイロン袋のパッケージに入ってるよー(笑)。あー、開けるのもったいなーーーい!!!!でも開けないと監督や出演者の名前がわーかーらーなーーーい!!
しぶしぶ開けてみると、そこにはミニ文庫サイズのかわいらしいパンフレットが(笑)。
いや、おもしろいんだけどこれで1000円はちょっとあんまりなのでは・・・・・・・・・。
作品はもちろんおもしろかったですよーー(^o^)!!

01年3月31日(土)

本日の戦利品
映画「ハンニバル」(先行レイト)

「ハンニバル」の先行レイトに行ってきた!!!
ダメだー、興奮しすぎだーー!もう何も考えられないーーー(笑)!!

01年3月28日(水)

本日の戦利品
DVD「マルコビッチの穴」
    「ブレック・レイン」

給料が出たのでようやく買いました(^^)。
リドリー作品の「1492コロンブス」、早くDVDにならないかなぁ。
いやー、リドリーの撮る海はいいです。好きです。「白い嵐」も大好きです。
ところで「白い嵐」のDVDは、なんとチャプターがない!!好きなシーンがすぐ観られないじゃないかー!
もっとまともな仕様で再発売してくださいよー。

01年3月26日(月)

本日の戦利品
映画「あの頃ペニー・レインと」
NHK交響楽団演奏会四国公演2001 N響松山定期 愛媛県県民文化会館メインホール

 モーツァルト フルート協奏曲第2番ニ長調 K.314
 マーラー 交響曲第1番 ニ長調「巨人」
フルート:エマニュエル・パユ 指揮:ヤコフ・クライツベルク NHK交響楽団
コミック「ロダンのココロ2」「ロダンのココロ3」

今日は音楽づくしの一日でした♪
「あの頃ペニー・レインと」は、大洲の映画館には来ないので、松山に出たついでに観るつもりでした。
ちょうど、
HR、HM、クラシック好きなK氏とN響を聴きに行くついでがあったので映画も一緒に観ることに。
思惑通りK氏は、
生きた解説書になってくださいました(笑)。
ツェッペリンの曲が流れるたびに教えてくれたK氏、ありがとう!食事中にパンフを読んで興奮してくれてありがとう!ついでに、N響コンサート中でも、いろいろと笑える行動ありがとう(ToT)!!!
ちなみに、今日のN響の演奏会は4月中旬頃にNHKで放送されるんだそうです。
みなさん、松山が誇るマンションのような(笑)県民文化会館を見てみてくださいね(^^)。
私たちのお席は1階の後ろの方だったので、パユちゃまの美しいお姿ははっきりとは見えませんでした。
オペラグラス忘れちゃったしなぁ。しかし、いましたよ、あちこちでオペラグラス覗いている人(笑)。
私はフルートの良し悪しもわからないし、「巨人」もあんましよくわからないので、今日の演奏が良かったのかどうかわかりません(爆漠爆)。
しかし、パユちゃまが演奏し終えたあとの、
指揮者(比較的美形)とのハグは、見ていてと〜〜〜〜〜〜〜〜〜っても楽しかったのでした(^o^)。
しょせん、こんなヤツです。すみません〜〜〜〜〜〜〜(^^;;;;;;;;。

01年3月25日(日)

本日の戦利品
映画「ザ・セル」

この作品、衣装石岡瑛子ってことで、むちゃ期待しておりました。
しかし、ちょっと「ドラキュラ」のまんまだな〜〜とも思ってしまったり〜〜〜(^^;;;
ストーリーや、表現しようとしていることは、かもめ的にはあまり好きになれなかったな〜〜。
感想はまた後日。

01年3月24日(土)

本日の戦利品
映画「スナッチ」

地震が起きた!!!
うちの地域は、震度2くらいの地震はよくあることなので、はじめはまぁいつものかな、ぐらいにしか思わなかったんだけど・・・・。
仕事中(炊飯ジャーを売っていた)、最初はグラグラっときて、すぐに細かな激しい縦揺れがきて、あとゆっさゆっさと大きな横揺れが!!長かったなぁ・・・・。うん、ビックリしました(@_@;)。
思わずお客様に「レジ台につかまってくださいっっ」と、効果があるんだかないんだかわからない指示(?)を出し、精算が終ったら笑って「ありがとうございました〜〜^^;」。
うちの売り場では、積み上げてたビデオテープが崩れただけで、TVなんかは落ちてこなかった。
揺れのわりには被害はほとんどなくて、とりあえず安心。
しかし、すぐに「津波」が気になった。うちの家の前は海。津波が来たら、家族は、お犬様は、ビデオは、CDは、DVDは、パチョコンは〜〜〜〜〜〜(ToT)!!
警報が出たら、仕事場をおっぽりだして自宅に飛んで帰ったことでしょう。幸い津波は起こりませんでした。
しかし、地震直後、店長はじめバックヤードにいた従業員が出入り口からバーン!と一斉に出てきたのはなんだかおかしかった(笑)。思わず、
「マルサの女」の査察部突入シーンみたいで笑ってしまうとこだった。
あー、のん気だなー。私って(自滅)。あの地震の後映画観に行くくらいだもんなぁ〜〜(笑)。←ばか
広島や愛媛中予の被災された方々の一日も早い復興を祈っております。

01年3月20日(火)

映画の感想のページ「アンブレイカブル」「プルーフ・オブ・ライフ」を追加しました。

01年3月19日(月)

本日の戦利品
映画「プルーフ・オブ・ライフ」
DVD「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」
文庫「イギリス人はおかしい 日本人ハウスキーパーが見た階級社会の素顔」高尾慶子著

もうすぐ給料日ってことで、思わず散財してしまった。普通はしないな(笑)。
しかし、今日買ったDVDは5300円もしたのである。特典いっぱいついてるからいいんだろうけど・・・。
でもね〜〜、「グラディエーター」みたいに2DISCでさんきゅっぱっていうのもあるんだからね〜〜〜。
今度発売される「セブン」なんか、9800円ですぞ!?いくらフィンチャー好きなかもめさんでもちょっと、いやかなりイタイ(苦)。しかし、それでも買ってしまいそうなぢぶんが悲しい(泣笑)。
最近、売り物のモニターに「プライベート・ライアン」のDVDを流しているんだけど、結構若い(子供とか)人が「あっ、プライベート〜」って指差してたりするんです。こんなに長い(3時間弱)映画なのに、みんな観てるのね〜。かく言う私も、近くを通ると見入ってしまってたり(笑)。
それはそうと、「フォレスト・ガンプ」のDVDって出てるのかな〜?←トム・ハンクスつながり

01年3月15日(木)

このページにBBSへの直リンクを加えました。
そろそろ映画の感想のページを整理しようかなー。やっと50音順に分けられるくらいに増えたし。
アップする時に、少しずつ時間がかかるようになっていくのがちょっとうれしかったりして(^^)。

01年3月13日(火)

今日、カウンターが1000に達しました。
こんな公共性のない個人的なサイトに来てくださる物好きな皆様に感謝いたします。ありがとうございます!
花粉症による微微熱のため、夜だるくってしょうがない〜。
普段から根性なしなのに、更にだらしなくなっちゃう。
春はいい季節なのにね〜。外出するのも億劫になるなんて、もったいないなぁ。まぁ、我慢だね・・・。

01年3月12日(月)

本日の戦利品
CD「More Music from Motion Picture GLADIATOR」
   「ボロディン交響曲集1&2」アシュケナージ指揮ロイヤル・フィルハーモニックオーケストラ
   「シベリウス交響曲集3、5、6、7」アシュケナージ指揮フィルハーモニアオーケストラ

今日、やーーーーーーっと、amazon.UKからCDが届いたよ〜〜。
待ってたのー!グラディエーターの二枚目のサントラ!!!!!きゃー!うれしいーーー!!
しかし、伝え聞くところによると、私が聞きたかった曲は収録されていないらしい。うーむ、残念。
アシュケナージは、ピアノはあんましよくわからないんだけど、指揮は好きです。弦がほのかに色っぽくてわたし好み(*^-^*)。彼のショスタコーヴィチを全部聴いてみたいんだけど、全曲録音はしてないのかなぁ?全集あるなら欲しいじょ。チャイコフスキー全集も録音してくれないかしら。
さ〜て、どれから聴こうかな???(^-^)

01年3月9日(金)

映画の感想のページに「アート・オブ・ウォー」「レッド・プラネット」「ファイナル・デスティネーション」「キャスト・アウェイ」を追加しました。
んで、タイトル欄に原題も表記するようにしました。

またまた寒波のせいで雪が〜〜〜〜(汗)。
1月みたいなことにはならないだろうけど、、、、。もう負傷者はカンベンでやんす〜(謎)。

01年3月3日(土)

更新情報。リンクのページ「板坂耀子研究室」を追加しました。

あー、時間が!映画のページをアップせねば!いくつか書いてるのに何故できない??
そりはね・・・・。
理由その1・根性が無い。その2・時間はあるが使い方がヘタ。その3・さっさとアップすりゃえーのに道草ばかり食っている。その4・実は文章を書くたびぱちょこんに精気を吸い取られ、ひからびている(お湯をかけると戻る)。
言い訳は得意なのだ。えっへん(ボカスカバキッ!)。

01年2月23日(金)

本日の戦利品
DVD「ミュージック・オブ・ハート」
    「インサイダー」

今日は給料日〜♪仕事が終って速攻でツ○ヤに直行!
で、上記の2枚ゲットいたしましたっ(^^)v!
「ミュージック〜」の方は、この映画の元になったドキュメンタリー番組のDVDも特典としてついています。
そのせいか\6800もしたんだけど〜(^^;。バラで買ったらもっと高いんで、ま、いいかぁなんて。
ウェス・クレイブンのオーディオコメンタリーがついててうれしいぞ。私、撮影裏話の類が大好きなんですよー。しかし、本当にうれしいのは、カーネギーホールの撮影風景の特典だったりして(笑)。
バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲がカットなしで入ってる!しかも、本編とは違うカットで観られる!
まぁ何が目当てかと言うと、、、、、フフフ、、、、、(笑)。
感想のページに書いてなかったんだけど、ロベルタの二人の息子、ほんといい味出してます。特に兄のニック(^o^)!弟をしばく場面、何度見ても笑えるわぁ。ホントの兄弟みたい〜。頭のてっぺんを平手ではたくシーンは何故か爆笑してしまうのであります。
それから、メリル・ストリープとの共演シーンのアイザック・スターン!心の底からうれしそうなんですねぇ、これが〜(^o^)。それからそれから、カーネギーホールの演奏中、座ってるパールマンと、背の小さな男の子が同じ譜面台を見ているのもなんだかいいなぁ〜。
あと、、、、、、他にも、いっぱいいっぱいいいシーンがあるんです。大好きだなー、この作品(^^)。
未見の方はぜひどうぞ〜!レンタルビデオにももう置いてると思います。

01年2月19日(月)

本日の戦利品
映画「アンブレイカブル」
週間世界遺産「イタリア ポンペイ他の歴史地区」

一部でサミュエルの髪型が話題になっております「餡無礼被る」ですが、・・・観てみるとなるほど!それでなのか!と、妙に納得した次第であります(激謎)。
映画館に置いてあったチラシの「102」、オッドちゃんがかわゆい!!!垂れ耳のお犬様は、頭のてっぺんが平らなんですよね〜〜。むふふ〜、さわりた〜〜い!もちろん立ち耳のお犬様も好きよん(^o^)!
本屋さんも寄ってみたけど、どうしても「雲龍奔馬」が見当たらない。また松山に行かねば・・・(涙)。

01年2月17日(土)

本日の戦利品
映画「キャスト・アウェイ」(先行レイト)

久しぶりに先行レイトなんぞに行ってしまった。「ホワット・ライズ〜」の雪辱(?)を早く晴らしたかったからかもしれませんが(笑)。
えらくまったりとした時の流れ〜〜、って感じで、このまま終るの??と少し拍子抜けでしたが、あとから効いてきたんですね、これが。じわじわと。
あ〜〜、波の音が〜〜、ウィルソン君が〜〜〜〜(ToT)。
感想のアップは封切り後にしようかな。・・と、わざわざ決めなくてもそうなりそうですが〜(^^;)。

01年2月14日(水)

ううぅぅ・・・・。せめて週一アップができれば、と思ってたのになぁ〜。
9日間もほったらかしていたよ〜・・・。
12日は
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の2回目を観にいってきました。わざわざ2度も不快な気持ちにならんでもエエのに・・・と自分にツッコミながら(笑)。
どうもその日のレイトには八朔さんもいたらしい。うーん、ニアミスでしたね、八朔さん(^^)。いつか映画オフしませう〜〜。←ここで言ってどうする(笑)。

てなわけで更新情報。映画のページに「13デイズ」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を追加しました。
疲れた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

01年2月5日(月)

本日の戦利品
コミック「残酷な神が支配する」15、16巻 萩尾望都
文庫「カラーパープル」アリス・ウォーカー
DVD「GODZILLA」(わ、笑わんといて〜)

「残酷〜」は、最初からずうっと追っかけて読んでるのだけど、ここまで長い萩尾作品は初めてではないだろうか。いつまでも同じことを繰り返してるだけなのに、「王家の紋章」とは全然違うのよね。←いくらなんでもその例えはないだろう(笑)。
あー、いったいイアンさんは、ジェルミさんは最後どうなってしまうのだろう???
作者曰く「ハッピーエンドです」だそうだが・・・。萩尾さんのハッピーエンドって、普通のハッピーエンドだろうか???不安だ〜(^^;;;;。
「カラーパープル」は、待合所でパンちゃんが薦めてくれたので買ってみました。
あ、一人称だ、読みやすそう、このくらいの厚さなら大丈夫かも、と思ったのが購入動機だけど(笑)。
DVDは・・・・・・・・、笑わないで〜〜!
私結構アメリカ版ゴジラ好きなんですよ〜。どうせ本国ゴジラファンでもないしさ〜。
本当は「告発」「U−571」のどっちかを買うつもりだったのに・・・。魔が差したのね(^^;。

01年2月4日(日)

本日の戦利品
映画「ファイナル・デスティネーション」

アップせずに放置している作品がいっぱいあるなぁ・・・。今日もまた増やしてしまった・・・。

01年2月2日(金)

本日の戦利品
映画「レッド・プラネット」

宇宙モノの映画を観ると、いや、宇宙服を見ると必ず思うことがある。
もしも、宇宙服を着ているとき、顔ダニが暴れてかゆくなったりしたらどうするのだろう?
やっぱガマンするしかないのかな?
もしも、鼻水が、いや鼻血なんか出たらどうするのだろう??
ホントにガマンするしか手はないのだろうか??????
何かの拍子にヨダレなんか出ちゃっても、ひたすらガマンなのだろうか?????
うーん、宇宙旅行って結構楽しいかもしれない(爆)。

01年2月1日(木)

うーん、頭がぼうっとする・・・・。さらさらハナミズが出るが同時に鼻詰まりなので吸い上げられない〜(泣)。
トップページにカウンターをつけました。しかし、いつつけたのだろう???忘れた・・・。
30日だったかも・・・。そうかも・・・・・・。
茶店で伊豆と段差〜の感想を早くアップせねば、と思いつつ・・・・・。

よし、寝るのだ!!!

では、おやすみなさい・・・・・・・・・・・・( ̄ii ̄)。←鼻水つつーの図

01年1月29日(月)

本日の戦利品
映画「アート・オブ・ウォー」

映画を観た帰りの車の中で先日買ったCDを聴いてみた。
ふ〜〜む、スヴェトラーノフのチャイコフスキーってこうなんだぁ〜。これならそんなに苦手系でもないぞ。ほっ、良かった〜。##自分しかわからない書き方じゃのぅ(爆)。
でも、やっぱり、少〜〜しガサガサしている印象がある・・・。録音のせいかしら??
かもめ的には、チャイコにはほのかな色気が欲しいのです〜。特に弦には・・・。
とりあえず、今度は3番4番を買ってみよう(^^)。
カントロフのバッハは結構期待していたのだけど、あまり印象深くはなかったです。
むー、これなら加藤知子さんの方が好きだな〜(^^)。
うぬ???鼻水出てきたなぁ。風邪かなぁ。やだなぁ〜〜〜〜。寝るっ!(^^)/~~

01年1月26日(金)

本日の戦利品
絵画展「方召リンの世界」展2回目(笑)
CD「J・S・バッハ無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲」ジャン・ジャック・カントロフ
  スヴェトラーノフチャイコフスキー1500シリーズ
  「交響曲第1番 冬の日の幻想/序曲1812年」
  「交響曲第2番 小ロシア/弦楽セレナード」

なはは〜〜(^^;)、また見に行っちゃった〜、方召リン展。結構ハマってるかも(笑)。
松山に出たついでにあちこちお買い物しようと思っていたのだけど、結局CD屋に寄った程度でした(笑)。
で、念願だったチャイコフスキー全集の一部を購入しましたが、当初5番を聞いてそろえるかどうか決めようと思っていたのに、もう売り切れ〜〜!が〜〜〜〜ん。。。。うーむ、今までCDを買うのにバクチを打ったことはないのだけど、このさいしょうがない。。。。。。。
というわけで買ってしまいました。さて、お気に入りの演奏でありましょうや????

で、今日はもう一つ戦利品が・・・・。
松山の中心地には、大街道という商店街があります。三越も大街道の中にあるのです。絵画展を見終わり、食事を終えて市内電車乗り場に行こうとしたら、なにやら15〜6人ばかりの人だかり・・・・。
なんだろうと覗いて見ると、なんと人だかりの中心にあの
ピーター・フランクルがいるではありませんか!!!!
そうです、数学者で大道芸人の、あの
ピーター・フランクルです!!
彼は、寒そうなパジャマ風の衣装(カラフルな模様、しかも半袖)を着こんで軽やかにカラーボールを操りながら、流暢な日本語で何度もおやじギャグをかましておりました(笑)。
しかも、しっかりチップを回収して(私も500円出しちゃいました。少ない??)、自分の出版した語学の本まで宣伝してたのです(笑)。
いやしかし、有名人に出会う機会の無い田舎に住んでますと、こういう偶然がなんだかうれしかったりするのですよ〜〜。別に彼のファンってわけじゃないですよ。どうせならじろさんに会いたいな〜(^^;;;
注:じろさん=ジローラモ・パンツェッタ あやしい(?)イタリア人です(笑)。
それにしても、ピーターさん、なにもこんなとこで稼がなくてもちゃんと食ってけるでしょうに。。。

取材班らしき人も見当たらなかったので、やっぱ純粋に、大道芸人として松山に来たんでしょうねぇ。
いやはや、たまげました(笑)。

01年1月20日(土)

本日の戦利品
絵画展「方召リンの世界」展 松山三越7F催物会場
映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

とうとう観ましたよ。。。。ダンサー・イン・ザ・ダークを・・・・・・・。
なるほど、評価が分かれるのはわかる気がする。映画的な手法に関してはよくわからないけれど、
これは監督よりもビヨークの底力を写した映像としか言いようが無い、と思う。手持ちカメラはハッキリ言ってうっとうしかった。人間のまなざしは、あんなにてんでバラバラな方向を見てはいないと思う。少なくとも私はあんなにせわしなく視線をずらしたりはしない。あたかも観客(自分)がそこにいるかのように錯覚した手持ちカメラの映像なら、「乙女の祈り」の方がずっと訴えてくるものがあったなぁ。
いろいろ言いたいことはあるけれど、また今度にしようっと。

絵画展「方召リンの世界」展、もう、すっごく良かったです!!特に最近作の大作には思わず涙が・・・・。
「天衣無縫の筆使い」と評される彼女の作品は、チラッと見は子供の落書きみたいで(失礼な^^;)稚拙とも取れるような感じなのですが、さすがに本物は違う!!紙の制限が無ければどこへ行ってしまうのかわからないような、踊るような筆跡!まさに、わけのわからないエネルギーがほとばしっているようで、本当にパワーを感じました。
彼女の風景画にはほとんど必ず人物が描かれているんだけれども、まるで抽象画のようなデフォルメ(と呼んでいいものだろうか^^;)された造形で、それがまたなんとも素朴で作為が無くて、、、、、うー、私が説明するよりもここで一枚でもお見せした方がわかっていただけるのですが・・・(笑)。
一応画集は買いましたが、本当は一万二千円の全集が欲しかったのだ。財布と相談してあきらめたけども。。。。(;_;)。

今日はビヨークといい、方画伯といい、女性の圧倒的パワーを浴びた一日でした(笑)。
なんだかわからないけれども、私も頑張らねば、と意味も無く思いました。

01年1月17日(水)

映画の感想のページ「ホワット・ライズ・ビニース」「オーロラの彼方へ」を追加。

01年1月15日(月)

とりあえず、パチョコン君は無事です(笑)。
ところで、この2,3日は、近年マレにみる大寒波(当社比)が西日本を襲っているのであります。
パチョコン君より私の無事を心配しないといけない状態だったりします(笑)。
私の住んでる○媛県N予地方も何十年ぶりかの大雪!
南国は雪にはもろい。たった5センチ積もっただけで、学校に行けなくなったり職場に出勤できなくなったりするのです。NHKの報道では、Y幡浜の積雪は14センチ(北国の皆さん、スミマセン、このくらいでもう大慌てなんです。この地方は・・・^^;)。
今日は運悪く出勤日だったのでチャリンコで通勤することに。久しぶりの大雪にちょっと心ワクワクさせられつつも、あらぬ方向に向かうチャリンコに悪戦苦闘。すぐに暑くなってしまったので、完全防備の防寒着はあまり意味が無かった(涙)。
しかし、じゅるじゅるの車道をチャリで走るのってむちゃくちゃ技術が必要なんですな〜。
チェーンを巻いてる車が通った後はラクなのよ。チェーンが雪をかきわけてくれるから。
問題は普通のタイヤで走る車が通った後。シャーベット状態の雪を踏み固めてしまうので、もー、滑りまくり〜〜。まさしくスリル満点!!こ、こわかったよ〜〜〜〜(^^;;;;
スキーのボーゲンのように体重を移動させながら、なんとかコケずに到着いたしました(大汗)。でも、普段の2倍の時間がかかってしまったよぅ〜。
通勤するだけでその日の労働エネルギーを全部費やしてしまった・・・(笑)。
ま、お客さんもほとんどいなかった(そりゃそうだ・笑)から遊んでましたけどネ(爆)。

01年1月9日(火)

昨日、いつものようにネットしていたら、何故かお気に入りの一部がおかしい・・・。リンク先に飛ばない(悲)。
そうこうしているうちに、
「エラーの可能性があるので今すぐスキャンディスクしろ」とパチョコン君に命令されてしまった(汗)。スキャンディスクが終ると今度は「クラスタスキャンをしろ」と言う。
なんだなんだ〜、
クラシカジャパンなら知ってるけど、クラスタってなんだ〜〜〜(大汗)。専門用語出すなよー、わたしゃまだまだパチョコンシロウトなんだよー。・・・とりあえず指示どおりクラスタスキャンを始めたが、一個だけ、エラーがあったと報告が(謎汗)。
「このクラスタは損傷を受けてますので、データ保存に適していません。」
あ、そうですか・・・、とパチョコン君に答えたものの意味がよくわかっていない私(笑)。
で、
これから毎日スキャンディスクしろと言う。エラーが多いなら製造元に言えと言う・・・(怖)。
うーん、うーーん、、、これってヤバいですか???誰か〜〜教えて〜〜〜〜(懇願)。

01年1月6日(土)

・・・・・ようやく2001年のスケジュール帳を買いました(^^;←おばか
しかし、欲しかったタイプのは既に売り切れ。あたりまえじゃ〜〜ん・・・・・。
仕方ないのでバインダータイプのシステム手帳を購入。こういうの買うの、実は初めてだったりして(笑)。
い〜〜〜っぱい書けるのでいいんだけれども、なんせシステム手帳は重いぃーー(苦)!
かもめさんはバッグになんでもかんでも詰め込む人なので、重いバッグが更に重くなる。。。。

それはそうと、最近のアドレス帳は一人分の項目が結構増えてますね〜。昔はせいぜい3行くらいだったのにー。電話の項目なんか、自宅TEL・自宅FAX・勤務先TEL・勤務先FAX・携帯orPB・メールアドレスと盛りだくさん(@_@)!こういうのって、親切設計と言えるのだろうけど、実は名前と自宅電話だけで事足りる人も結構いるんですよね。親戚を何件か書こうとしたら、ほとんどの項目が空欄になってしまうのでやめちゃいました(^^;;;;;
このページ読んでるそこの手帳屋さん、簡素なアドレス欄もいっしょにつけてくださいー。
##かもめの知り合いに手帳屋さんはいないけど(笑)。

01年1月5日(金)

いかん、いかん。年が明けたというのに、日付の年号を「00年」のままにしておった・・・。
しかし、幸い誰にも見られていないようじゃ(笑)。指摘がなかったからのぅ。かっかっかっかっ(^▽^)。

更新情報。リンクのページkatopuさんのページを追加しました。

01年1月3日(水)

本日の戦利品
映画「13デイズ」
DVD「ファイト・クラブ」
   「ガタカ」

今日は公休だったので、お昼までどっぷり寝てしまいました(笑)。
で、映画始めは「13デイズ」。とりあえず、キューバ危機の予習をして観たので、チンプンカンプンな事態は避けられました(笑)。ケビン・コスナーは苦手なんですが、意外にも控え目だったのでほっと安心。
しかし、あの当時JFKは45歳、ロバート・Kは36歳ですと!?信じられない・・・。
彼らが当時のアメリカの首脳だったことは人類にとってはラッキーだったのかも、、、と思ってしまった。
一番良かったのはロバート・ケネディ!ううぅぅ、、、カッコイイ・・・(ToT)!
いえ、容姿ではなくて、その立ち居振舞いがカッコイイ!
しかし、英語の耳から入る響きというものは、演説向きなのでしょうか。きびきびと語られる英語の演説のセリフは、それをしゃべっている人物を、とてつもなく偉大に見せてしまうような気がする。。。。アメリカ映画の法廷モノなんかも、弁護士や検事がめちゃかっこよく見えるのよね、私。
理論や理屈を説明するのに、英語は適しているのかなぁ。

DVDは、フィンチャー好きのかもめさんの趣味です(笑)。
あ、でも「ガタカ」は未見。未見作品のソフトを買ったのは初めてです(笑)。
しかし、「グラディエーター」熱がいつおさまるか予測不可能なので、このDVDがプレイヤーに入れられるのはいつになることやら・・・(^^;;;;;;;;

01年1月2日(火)

うい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと〜。酔っ払っちゃったっすよ〜〜〜〜〜い!
今日は高校時代の演劇部仲間との恒例の飲み会でした〜。
みんな、ダレも見事に変わりないので、なんだか笑えるのでありました。
あ、約一名だけ、カレシという生き物(?)を連れてきてたので、見事にさらしものになっておりましたな〜(^^;)。
しかし、シロウトさんにイキナリ「仮面ライダークウガ」の歌を聞かせてしまったのはやはりキツかったかも知れない(爆)。しかもその後は「おっぱいがいっぱい」だったし〜(核爆)。
ごめんなさいね〜、Kずみちゃん。。。。。
今日はいい気分なので、このまま寝てやるぅ!!
明日は何か映画を観ようっと(^^)。
でわでわ、おやすみなさい・・・・・・・・ZZZZZZZZZZ。

☆ホームページへ戻る☆ ☆過去の戦利品(00.10-12)(99.8-00.10)