☆ホームページへ戻る☆

 

 

☆更新記録と戦利品を兼ねた戯れ言日記パート2☆

◆みなと待合所◆ ◆宇宙港行き待合所◆ ☆過去の戦利品(99.8-00.10)☆ ☆かもめの覚え書き☆

00年12月29日(金)

あああぁぁああぁああ〜〜〜〜、なんて私はおバカなんだろう。
こんなに忙しいのに、こんなことしてる場合じゃないのに、もっと他にすることあるだろうに、作っちまいましたよ、
こんなものを・・・・・・・(−_−;)。
こりは、この夏燃えに燃えた映画の独立ページです。。。そう、まだ燃えてるんです(自滅)。
映画を観た方で暇な方だけ覗いてね。どっちにしろ、
わけのわからんページなので(爆爆爆)。

00年12月21日(木)

本日の戦利品
DVD「グラディエーター」

もう何も言いますまいっ
私はこのときを待っていたのだぁぁぁあああああああああっ!!!
しばしローマ帝国の片隅に引きこもります(笑)。私を探さないで下さい・・・・・(^^;)。

00年12月20日(水)

かもめの覚え書きというページを新設しました。
せっかく*ことば*を載せることができるインターネットなんだから、「美しいことば」を集めたページがあってもいいかなーと、思いまして(^^)。
あ、もちろん何が「美しい」のかという判断は、私がするのですが。わぁははははははは(^o^)!
自分ではリッパなことが書けないので、人様のことばをちゃっかり頂戴しているだけなんですけどねー(笑)。
忘れた頃に更新しますので、思い出した頃に読んでみてくださいね(笑)。

00年12月16日(土)

きゃーーーっきゃーーーっ!!
やっと成功しました〜〜〜〜〜〜!!
アイコン掲示板!!
今までの失敗の原因もわかったのだけど、恥ずかしすぎてちょっと誰にも言えまへん(≧v≦)。

シロウトの人たちの歌声が、妙にこころにぐっとくることって、ありませんか??
私は最近の流行歌(Jポップというヤツね^^;)はさ〜〜っぱりわからないし、ラジオで聴いてもほとんど聞き流しちゃう(心にひっかからない)んですが、
カラオケなんかで友人が歌うヘタクソなJポップに、何故かじ〜んとくることがよくあるんです。
本物の歌手が歌ってても、ち〜っとも心に残ってないのに。
歌詞の内容が、ヘタクソな歌声の方がぐぐっとせまってくるような気がするんです。
思わずぽろりとなりそうで、我慢することが多いんですよー。
・・・な〜〜んて言ってしまうと、調子に乗っちゃう友人どもが多いので、ヒミツにしとりますが(笑)。
今日も(カラオケでなく)、シロウト集団の第九を聴きながら(歌いながら)、不覚にも落涙しそうになって困りました(^^ゞ。いやー、第九は確かにすばらしい曲(歌詞)なんですけどね。

忘年会たけなわの時期ではありますが、なるべく二次会には参加せず、とっとと帰るようにしております。
だって、
大抵二次会はカラオケですもん(^^;;;;;;;。

00年12月15日(金)

本日の戦利品
映画「オーロラの彼方へ」

いやー、泣ける系かと思っていたのだけど、大きな勘違いでした(^^;)。
でも、おもしろかったですよ〜!ある意味「ホワット・ライズ・ビニース」よりも驚かされました(笑)。
しかし、観終わってみると、こりゃ「タイム・コップ」でんがな・・・・・(謎)。

やっと・・・・・・・・・・・・・・、掲示板を設置しました・・・・・・・・・・・。
アイコン掲示板にしたかったのだけど、
ど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜してもうまくいかないんだな、これが・・・・(号泣)。
一番シンプルなものしかアップできなかったよ〜〜ん(ToT)。
ふ〜〜んだ、私には単純なのが鬼愛なのさっっ(特大スペシャルかかと落し自滅)!
・・・というわけで、何かかもめに言いたいことがありましたら
待合所にお越しくださいませ。
そのうち(だから、いつ??)リッパな掲示板を・・・!!←修行しなさいって(−−メ)

00年12月12日(火)

本日の戦利品
文庫「タイタス・アンドロニカス」シェイクスピア著
漫画「白眼子」山岸凉子
「週間世界遺産 ローマの歴史地区3」
CD「セルマソングス」ビョーク

いやー、「タイタス」の原作をやっとみつけましたよ(^^)!
ずうううううううっと探してましたから、感激もひとしおです。これからゆっくり読みます〜♪
ビョークの新譜、
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のサントラもゲ−−−ット!
「ダンサー〜」は大洲で観れるようなのでめちゃうれしいですっっ!
しかし、今年の正月映画はなんだか静かというか、地味な感じがしますね〜。
最近は極力前情報を仕入れないようにしてるんですが・・・。それにしても
あまりこれといった話題作があるようにも思えません。
ま、でもなんだかんだいいながら、やっぱり観にいっちゃうんですけどね〜〜〜(^^ゞ

00年12月10日(日)

本日の戦利品
映画「ホワット・ライズ・ビニース」

今週はでっかいチラシが入っていたので、ずぅっとお仕事が忙しかった・・・・。
今日は久しぶりに映画観に行ったなぁ・・・。もうちょっとで映画禁断症状が出るとこでした(^^;。
でもでも、期待していたゼメキス節が出なくて、あれっ?て感じ・・・。
やっぱハリソン君はミスキャストですね〜〜・・・・・。後日ネタバレ感想を書きまーす(笑)。
今日はもう疲れたのでお休みなさい・・・・・・(-。-)~zzzzz

00年12月7日(木)

今日、ようやくJoshuaのページの入り口(笑)をアップしました〜。ぜぇ、はぁ・・・・(@_@;)。
だいたい、このみなとは私の大好きなものを集めたページですからして、本人がやる気を出さねばち〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとも前に進まないんですよね・・・・。うーん、わかってるんだけど・・・・(自滅)。
「好き」だけでは、ページは出来上がらないのでありました(あたりまえでんがな・・・)。
すごく素敵な素材のページを見つけたので、ちょっとやる気が出たんですよ〜。
それに加えて助手ボードもちょっぴりリニューアル(^^)♪
例の画像は、いちげんさんには刺激が強かろうとの判断でとりあえずはずしました(謎笑)。

00年12月3日(日)

映画の感想「タイタス」を追加。

今日は友人の結婚式でした。
幸せそうな花嫁さん、祝福する人たち、めでたいことはいいですよね〜(^^)。
しかし、ふと料理を食べながら、結婚式ってホント無駄が多いよな〜とも思ってしまうのよね。
彩りだけのために出される料理や、結婚式だから出さないとイカンだろう、という理由だけで用意される品物とか。キャンドルサービスのロウソクなんて、たった5分くらいしか燃やさないのに、式のたびに取り替えなくちゃいけないし。
このさい機能的に、食事はバイキング形式で、キャンドルサービスは0号のカメヤマローソクで代用するってのはどうかしらね〜(笑)。
注:0号カメヤマローソクは、マッチ棒くらいの細くて短いローソクのことです。
引き出物は包装紙なしで持ち帰り、タイの塩焼きはお皿に描いたものを出して代用する、と(爆)。
##だって、マズイんだもん・・・・・。←タイの塩焼き
21世紀の結婚式はこれでいきましょーよ。みなさん。
その前にオノレが結婚式できるようにしろって??(爆爆爆爆)

00年12月1日(金)

映画の感想「シベリアの理髪師」「チャーリーズ・エンジェル」を追加。

00年11月30日(木)

本日の戦利品
映画「タイタス」
CDワーグナー管弦楽集 ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  ワーグナー管弦楽集 テンシュテット指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
文庫「ガリア戦記」 ユリウス・カエサル著 岩波文庫
   「小さい犬の日常」 ポピー・N・キタイン著 津田直美画

今日はようやく念願の「タイタス」を観ました。
詳しい感想はまた後日ゆっくり書きますが、3時間弱の間、いろんなキモチが交錯してしまって、、、、ちょっとイヂワルな感想を書いてしまいそうです(^^;;;;
映画のページに、作品から受けたイメージを例のわんこマークで表現しております。
スキスキ!ってキモチと、そうじゃないでしょってキモチが心の中で喧嘩していたみたいです。

CDは・・・・・・。何故か2枚とも、ワーグナー(^^ゞ。
CDラックを見渡してみれば、一枚もワーグナーが無い・・・・・。
あ、そうか〜。唯一持ってたワーグナーの音楽はLPレコードだったのよね〜。しかも、
ジャケットがノイシュバンシュタイン城だから、という理由だけで衝動買いしたLPだったのよね〜〜〜〜(^^;
もううちにはレコードプレイヤーが無いので、LPを人に譲ってしまったんだった・・・。
というわけで、今はショルティの方をBGMにしております。テンシュテットより、こっちのが好みかも。
「ニュルンベルクのマイスタージンガー」が入ってるCDが欲しかったんだけどな〜。今日買ったのには2枚とも入って無かったよーん(涙)。また今度探してみよっと。

文庫は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ノーコメントです(爆)。

00年11月26日(日)

映画の感想に「グリーン・デスティニー」を追加。

00年11月25日(土)

本日の戦利品
映画「チャーリーズ・エンジェル」

今日は職場の同僚が小ネタを提供してくださいました(笑)。
接客業には
七大接客用語というのがありまして、「いらっしゃいませ」「かしこまりました」「少々お待ちくださいませ」などなど、皆さんもスーパーやコンビニ等でよく聞く言葉です。
本来ならば心をこめてお客様に対して言わなければならない(あー、こそばゆい^^;)ものですが、まぁ、店員も人間ですからつい機械的になってしまうこともあります・・・・。
言葉の意味は関係無く、習慣になってるんですね〜。でも、ほんとはそれじゃぁいけないんですよ〜(汗)。

同僚U氏
も、つい習慣で言ってしまっただけらしいのだけど・・・。
お昼休みになったので、お弁当を開けていつものように手を合わせて「いただきます」と言ったつもりだったのに、無意識に
「いらっしゃいませ」とお弁当に頭を下げてしまったそうな(笑)。
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん、ありがちありがち(^^;)。
私なんか、「ポイントカードお持ちですか?」とカードを受け取ったその場で言っちゃうことあるもんね(自滅)。
いかに、ぼ〜〜っと仕事してるかってことだな〜。
・・・・・・はっ。そんなん今に始まったことぢゃないでしょが。。。。<ぢぶん

00年11月23日(木)

・・・・・・・・・・来月の友人の結婚式に着ていく服がないっっ(焦)!!
うーむ、しかし、結婚式の招待を受ける度にいつもそう言ってるような気がするのは何故じゃ??
私も何十回と他人の結婚式に出席してきたけれど(大自滅)、いつも何を着てったのだろう??

結婚式と言えば・・・・・。
もう、田舎の結婚式はパターンが決まりきっているのです。
エラい人達の祝電披露やら、見たこともない親戚のおばちゃんの日舞やら、町内だけで盛り上がっちゃってるマイクハナサーズおじさん集団やら・・・。
大体において、スピーチなぞはビデオなら早送りするのが基本なほど、意味も無くおもしろくもないものですが、一度だけいまだに記憶に残るめちゃおもしろかったスピーチがありました・・・。
いえ、本人はおもしろい話をしたつもりではなかったようなのですが。

それは、かもめの同級生(H美ちゃん・仮名)の結婚式のこと。
披露宴は滞りなく進み、次はH美ちゃんが以前勤めていたところの上司(と言うのは正確ではないのですが、まぁ特定されるのもカワイソウなので・笑)のスピーチ。
H美ちゃんは職場まで毎日バイクで通っていました。時々雨が降ったりすると、やさしい彼女の父親が、軽トラックで迎えに来ていたそうです。そんなお父さんのやさしさと、彼女がいかに家族から大切にされ、愛されていたかということを、上司の目から見た視点で語りたかったようです。
以下、元上司のスピーチ(抜粋・趣意)。
「H美さんのお父さんは、雨が降ると、いつもH美さんがぬれないように、迎えに来られていました。
軽トラの荷台にH美さんを乗せ、助手席にバイクを乗せて・・・・・
なにっ!?荷台にH美!?助手席にバイク!?!?
ご本人様は、極度の緊張のためか、ちょっとしたミスを犯してしまったようです・・・。
もうそこから先は私は顔を上げることができませんでした・・・・。
隣に座ってる子に「ねぇ、今間違ったよね?ね?」って確かめても、誰も話をまともに聞いてないので、気がつかなかったらしい・・・・・。あぁ〜〜、私一人が笑いをこらえていたのね〜〜〜〜っっ!さびしすぎるぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ToT)!!!
今のところ、このスピーチを越えるモノには、まだめぐりあっておりませぬ・・・・。
というわけで、みなさんの記憶に残る、おもしろスピーチを募集いたします。
メールはこちら→ 
seagull@d1.dion.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・って、冗談ですよ・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄ー ̄)。
##ネタを披露したところで、「着る服がない」という当初の悩みは解決しないのであった・・・。

00年11月18日(土)

映画の感想に「スペース・カウボーイズ」を追加。

00年11月17日(金)

本日の戦利品
映画「シベリアの理髪師」
第14回おおず音楽祭「プラハ・チェンバー・ソロイスツ」
 モーツァルト:ディベルティメント へ長調 K.138
 メンデルスゾーン:ヴァイオリン、ピアノと弦楽のための協奏曲 ニ短調
 ドヴォルザーク:セレナード ホ短調 作品22

洋書「GLADIATOR the making of the RIDLEY SCOTT EPIC」

うーん、今日はやけに文化的(?)な一日だったなぁ〜(^^)。
「シベリアの理髪師」は今日が最終日だったのです。いつものごとくちょっと寝坊をしてしまい(笑)、やっぱあきらめよっかな〜〜〜、と思ってしまったのだけど、観にいってヨカッタ!!!!
いやーー、ロシア人ってかわいい〜。スラヴ系の男の子ってなんであんなにカワイイんだろう!
それから、軍服が美しい〜!!制服フェチってわけではないですが、軍服って無駄がなくて禁欲的に見えるから、かえって色気が出ちゃうんですよね〜。士官候補生たちの軍服姿がまぶしいっっ!!
(↑どのヘンが文化的なんじゃいっ)

夜7時からは、室内楽コンサート(^^)。
プラハ・チェンバー・ソロイスツのみなさん、大洲のコンサートが今回のツアーの初日だったそうですが、長旅の疲れも見せず、にこやかに演奏されていました。
感想は・・・・、なんだかきまじめな印象がありました。
ビオラのリズムの取り方が、よく言えば規則正しく、悪くいえば機械的な感じで・・・(^^;
チェロが2本だけだったので、もう一本あればもっと厚みのある音楽になったのにな〜と、シロウト考えが湧いてきたりして(^^;
でも、全体的に清潔感があって、気持ちのよい音でした〜(^^)。
メンデルスゾーンのソリストは
ヴァーツラフ・フデチェク(Vn)、中田真理(Pn)でした。
フデチェクさんは顔がちょっとデュメイに似てました〜〜。音は二人とも私好みではなかったです(^^;

さて、家に帰ってみると、お待ちかねの
「グラディエーター メイキング本」が届いておりました!!
きゃーっきゃーーーっ!!!待ってたのよぉ〜〜〜!!!!
うれしぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっ!
洋書なので、もちろん中身は英語(汗)。これから辞書引き引き読まないといけないな〜(^^;)。
うれしかったのは、衣装や戦車などのデザイン画が載ってあること。ゲルマニア戦で使用された火の玉発射機(なんじゃそら〜)の設計図まで載ってる〜〜!!!うふふ、こういうの見るの好きなんだよね(^^)。
映画の感想は、また後ほど〜。

00年11月14日(火)

鳥は空を飛ぶもの・・・というのはあたりまえの事実なんですが(ニワトリやペンギン等は除く)、こちらが望むように飛んでくれないこともまた事実。
ウチの会社の駐車場には急なスロープがあります。その坂の頂上あたりに、駐車場に住みついていると思われる(?)ハトがよく散歩をしているのです。
ハト達は、車が走ってきたらササッとよけるのですが、飛び立つのではなく
走って逃げるのです。
公園のハトが、子供の乱入でバタバタ飛び立つのはよく見られる光景ですが、駐車場の彼らは何故か
走って逃げるのです!
鳥なんだから飛べよー!轢いちゃうじゃないかよー!とハラハラしながら毎日スロープを登っております。
んがしかし、不幸にも逃げ遅れた足の遅いヤツが、トムとジェリーのようにペッタンコになってしまうこともあるようで・・・。掃除のおばちゃん達もさぞや大変であろうと思います・・・。
なんでこんな話になったかというと、全従業員の店内外清掃で、逃げ遅れたヤツの残骸の痕跡を発見してしまったというワケで・・・・・(汗)。
「動物のお医者さん」の巻末こぼれ話みたいなのに似たような話がありましたねぇ。
飛び立つカモメの写真を撮りたい著者が、目の前で歩いているカモメにカメラを構えてにじり寄っていくのに、カモメはやっぱり
走って逃げていくのですよね・・・。
毎日、
走るハトを見ながら、いつもそのエピソードが頭に浮かんでしまうかもめなのでした・・・。

00年11月13日(月)

映画の感想パトリオット」「ワンダー・ボーイズを加えました。

00年11月12日(日)

結構寒くなってきましたね〜(+_+)。
まだホットカーペットを出してないので、寒さ対策にムートンのおざぶを買ってきました。
うーむ、快適じゃー♪♪新品はふかふかできもちいいなぁ〜〜o(^-^)o♪
ムートンと言えば、うちのお犬様たちもムートンが大好き。毛皮なら自前を持ってるというのに、喜び勇んで上に乗ってきます。
ある朝のこと、ふと目覚めて周りを見ると、
何故か一面に白い雲が・・・
もしや、まだ夢の中?空を飛んでる夢かしらん??と思ったのも一瞬。
頭上あたりで、ぶちっぶちっと何かを噛みちぎるような音が・・・・・・・・・(汗)。
なぁんと、うちのリキぽんがムートンシーツをはじっこからちぎってはぺっと吐いてるではありませんか!!
くぉるぁあーーー!!!(▼▼メ)・・・・・・・・・と、怒ってみたところであとの祭り・・・・・・・・。
それ以来彼は、我が家の「綿打ち職人」と呼ばれているのでありました。。。。。
リキよぅ〜〜、このおざぶはちぎらないでくれよぅ〜〜〜〜(汗)。

00年11月10日(金)

映画「グリーン・デスティニー」「スペース・カウボーイ」を観る。

しかし、今日の本当の戦利品はなんと言っても動くJoshua(笑)でありましょう!
97’のオランダ運河コンサートがBS2で放送されました!久しぶりのTV登場なのでとーーーーってもうれしかった〜。
3年前の映像だけれど、あいかわらずの少年顔(^-^)。さわやか系のラフなシャツ姿で演奏してくれました。しかし、そのシャツ・・・・・・・・・(汗)。黒いスタンドカラーなので、まるで
首輪に見えちゃって、もう、笑かしてくれましたよ〜〜〜(^^;
3曲演奏してくれた中では、チャイコフスキー「懐かしい土地の思い出−メロディー」が一番よかった!
まじ、鳥肌立ちました〜〜(・o・;)!
早く音楽のページもきちんと作らないとなー(^^;。

00年11月9日(木)

本日の戦利品。
DVD「プライベート・ライアン」
新書「ローマ人の愛と性」本村凌二著 「ローマ五賢帝」南川高志著

「プライベート・ライアン」は一昨年、かなりのめりこんだ作品です。あの頃は、ちょうどネットの世界を知った頃で、この作品についての大激論が展開されたとあるサイトの更新を毎日待ちわびて、大睡眠不足状態に陥った、なんてことがありました(汗)。う〜〜む、いろんな意味で思い出深いです。
そう言えば同時期にキャパ写真展なぞもあったりしましたねぇ。ううぅぅ。。あれから2年かぁ〜。
本の方は、大体察しがつくと思いますが、今年一番ハマった「グラディエーター」の世界を探求(おっ、エラそう)するためです。図書館でナナメ読みしてはいたのですが、やっぱり手元に置きたくなってしまいました(^^;。「ポンペイ・グラフィティ」も欲しかったのだけど、無かったのよね・・・。松山で探そうっと。
ところで、シェイクスピアの
「タイタス・アンドロニカス」は文庫化されてないのかしらん??
どこの本屋さんにも置いてないんですけど・・・(;_;)。映画「タイタス」を観る前に、しっかり予習しときたいのになぁ〜〜〜。どなたかご存知の方、教えてプリーズ!!

00年11月7日(火)

今日、隣のO洲市(全然伏せてない)を車で走ってたら、
突然、青臭〜〜い匂いが車の中に立ち込めてきました!
こ、こりは・・・・
かめむしの匂い!!
何故!?何故っっ!?!?窓は締め切ってるのにっっ!虫が入ってくるはずないのにっ!
エアコンを全開にしても、匂いは消えるどころかますますパワーアップしていくような・・・。
ハッと気付くと、外気を入れる切り替えつまみが「→」になっている!!
もしや、
通気孔にかめむしが張り付いているのか!?うげげ!
急いで「切」にしてはみたものの、先ほどのエアコン全開で、思いっきり充満したかめむし臭がすぐ消えるわけでなし、おまけに2分強も走らないと出られない長いトンネルに突入してしまったため、地獄のドライブと化してしまったのでありました・・・。
トンネルを出て、すぐさま窓を全開にしたのは言うまでもありません・・・・。

00年11月5日(日)

私は靴のかかとをつぶして歩くのが大嫌いです。
自分の家族がそんなことをしていたら、烈火のごとく怒って直させます。
何故そんなに嫌いなのかというと、仕事で履物コーナーの担当をしたことがあるからです。
当時の先輩に「靴で一番大事なのはかかとの部分。だから一番丈夫に作られている」と教えてもらいました。そんな、靴屋さんのプライドがかかった大事な大事なかかとをつぶして履くとは何事だーー!!
かかとがいらないんだったら、はじめからサンダルでも履けよーーー!!!・・・・と、怒ってしまうわけです。
しかし、最近はよい靴が出回りましたねー。かかと部分がはじめから作られてない、不思議な形の靴をよく見かけます。でもサンダルじゃないのよ。前から見れば、ちゃんとした靴(スニーカーやズックやローファーっぽいパンプス)なんです。
若い子達(に限らずだけど)のだらしないかかとつぶしスタイルにイライラしていた私にとっては、精神衛生上、実にありがたいのであります。
もっと早くこういう靴が出回っていれば、我が妹も姉の狂気じみたわめき声で責められたりはしなかっただろうにな〜、と思い出にふけってみたりして(笑)。

00年11月4日(土)

今日は祝日だったのね。祝日のわりにお客さんの数が少なかったのでそう思わなかったよ(笑)。
世間様は三連休。ワシはお仕事じゃい(泣)。

00年11月3日(金)

今日も一日眠かった。
グラデイエーター関連サイトに行くと、どうしてこうも時間をかけてしまうのか。
あ、だらだら時間をかけちゃうのはどこでも同じだね<ぢぶん。

・・・・と、とりあえずセルフつっこみを入れたところで、今日は寝るとするか・・・。
おやすみなしゃい・・・・・。

00年11月1日(水)

松山シネリエンテで「ワンダー・ボーイズ」を観る。
映画の日だから1000円で観れました。らっきー。
良かった〜、松山に来てくれて・・・。ビデオになるまでおあずけかしらん、と思ってたので。
感想は、またそのうち映画のページにて。
予告に流れた「タイタス・アンドロニカス」も絶対観るのだ!!!
ジョナサン・リース・マイヤーズが出てるそうですが、どの子かわかりませんでした。
ついでに友の会にも入会しました〜。入会金1000円で、一年間どの映画も1000円で鑑賞OK。期間中に10回観れば、一回分がタダ!シネリエンテはマイナー系も上映してくれるので、助かるなぁ〜(^^)。
ドンドン活用させていただきますです。

00年10月某日

実は、トップページはずいぶん前から出来ておりました(笑)。
ちょこっとずつ更新(とは言わないな、まだ建設段階だし)していこう・・・しようと思う・・・できるんじゃないかな・・・ま、なんとかなるさ、、、、(・・・・・)。
というわけで、とりあえずの見切り発車をしてしまいました。
この日記(?!)は、たぶんぼやき中心になるでしょう。
ま、ガス抜きしてるかもめさんというところで。

☆ホームページへ戻る☆ ☆過去の戦利品(99.8-00.10)