-entering the next millennium-

".... 大いなる飛躍への時がきたのである。そしてそれを実現するには、
次の千年期(Millennium)へのコンピュータ・ビジョンによって
生まれる技術である必要があるのだ。"

Phase5社の常務取締役, ウルフ・デートリッヒ(Wolf Dietrich)


ごめん、PICT なの

1998年リリースを予定し、A\BOX というコードネームで開発されていたこのマシンは、AMIGA 同様にカスタムチップをふんだんに取り入れ、またその他のアーキテクチャも参考にしながら、革命的な性能を実現する PowerPC マシンになるはずだった・・・

PowerUp!


  • PowerPC
    133〜160MHz の PowerPC 603e もしくは 604e の採用が予定されていた。

  • 'FAME' DSP-RISC co-processor
    FAME (Flexible Area Management Engine)。
    音や映像に、リアルタイムでシンクロ&エフェクトをかけられるカスタムDSP(Digital Signal Processor)。

  • ベースクロック 100MHz の 64-bit processor bus

  • 128-bit high performance UMA
    転送速度は 1.6Gbps!

    Machine [36Kb gif].
  • 2系統の 24-bit video DMAs
    RGB や CMYK などが異なる2つの映像を同時に表示できる。

  • 4系統の audio outputs (44kHz, 16bit)
    それぞれリアルタイムでチャンネルをミックス可能。更に FAME DSP-RISC による処理もできる。

  • 2系統の video input ports
    YUV 4:2:2クオリティ・フルデジタルのビデオ取り込みや、リアルタイムのエフェクトが可能。

  • 2系統の Audio inputs

  • LCD (TFT) display controller

  • PCI bus

  • Local 16-bit DMA bus(通称「ハッカーのバス」)

  • 'Firewire' IEEE 1394

  • Fast SCSI II

  • ISDNアダプタ

  • Amiga compatible OS
    AmigaOS と 100% 互換。 マルチプロセッサ対応。

    The campaign-logo
    AboxW Page

    memorialA\BOXPre\boxAMIRAGE K2PIOS ONEAmiga MCC
    PandaNRWCHRPPhoebe2100RocketShip
    [ home ] [ geek's os ] [emu8] [ browser ] [ slipstream ] [ trans8 ] [ links ] [ me ]

    Kopyleft 1998-2001, らいぢんぐ廃 and KLF (Kopyright Liberation Front). All rights renounced.