東日本大震災で被災されました方々へ心よりお見舞い申し上げます。


MENU
LINK




住まいは大切な財産でありパートナーです
長く付き合っていくために最適の塗り替えを。
劣化の早期発見・改善こそ住まいを長持ちさせる第一歩です。
一般的には、5〜6年目からチェックを始め、7〜12年目に行うのが、塗り替えに手数をかけず安価に仕上げる最適時期と言われています。しかし、塗り替えの時期にきちんと補修しておかなくては、住まいの寿命は延びません。
最適時期と的確な補修が大切な住まいを守ります。

2010.07.04 ホームページリニューアル
Copyright (c) 2010 Haginoya tosouten All Rights Reserved