nakacornはラーメンが好きである。
おいしいラーメンを求めて京都はもちろん滋賀、奈良、大阪、兵庫、和歌山、大分と足をのばす。
京都の有名処はほぼ制覇したといえるが、新たな店が続々現れ完全制覇にはまだまだほど遠い。
京都と言えば「とんこつ」だが、濃いスープは翌日体調を崩す原因となっているため敬遠する傾向にある。
以下、簡単な評価をしてみる。

評価内容は以下のセオリーに則る。
なるべく写真を載せるようにしているが、まだまだ少ない。

店   名

卓球少女
  1. 所在地
  2. 営業時間
  3. 食べた種類&値段
  4. 評価

なお、50音順である。



あかつき
  1. 京都市左京区北白川別当町下る150m西側
  2. 18:00〜3:00(火曜休み)
  3. ラーメン並 \500
  4. チャーシューがたっぷりのったラーメンはとんこつスープで麺は太め。可もなく不可もなくといったところ。チャーシューメン\600-もあるがラーメンとほとんどかわらない、大は麺2玉で\100増し。
    京都芸短が近いため、学生の常連客が多いようだ。

旭川ラーメン
スタミナラーメン 中 みそラーメン
  1. 奈良市南肘塚町 国道169号国立奈良病院下ル600m西側
  2. 17:00〜27:00(月曜休み)
  3. スタミナラーメン中 \600
    みそラーメン \650
    ギョーザ \280
  4. 写真を見て一目瞭然と思うが、唐辛子がよく効いていてなかなか辛い。そしてニンニクもほどよく入っている。天理スタミナ系のラーメンで、どこが「旭川」なのかよくわからない。
    やっぱり「旭川」らしく、塩バターにすべきだったか?
    餃子は興味があれば食べてみてもいいだろう。味は普通としか表現しようがない。
  5. (最終更新日 '03/10/25)


味千
  1. 京都市左京区下鴨本通り北大路西入る200m北側
  2. 11:30〜14:30、17:30〜0:00(水曜休み)
  3. 味千ラーメン \580
  4. 熊本ラーメンがうり、熊本では大展開をしているらしい。スープはとんこつだが、すこし辛くおいしいとは思わない。独特の風味で好みが別れると思う。揚げニンニクのトッピングもあんまりだ…。
    店内は狭く、8人ほどしか座れない。ちょっと入りにくい雰囲気。

味の名門 十条店
  1. 京都市南区烏丸十条上る200m西側
  2. 不明
  3. ラーメン並
  4. 普通のラーメンである。きゅうりの漬け物がでんと置いてある。これが激辛で美味。

壱丁目ラーメン 大分中央店
壱丁目ラーメン 大分中央店 ラーメン
  1. 大分市中央町1-5-15
  2. 16:00〜03:00(日曜休み)
  3. ラーメン \530
  4. 昭和48年創業で本店は別府北浜にあるとんこつラーメンの老舗。いちばんのお薦めは、スープが真っ白な豆乳ラーメン\630-らしい。16:00から19:00まで麺類\100-引き。飲んだ帰りに寄ったので味はあまり覚えてないが、あっさりとしてておいしかったように思う。
    メニューは豊富でラーメンの種類もたくさんありもう一度行ってみたかったが、2005年夏、火災により閉店した。都町にも支店があるらしい。
  5. (最終更新日 '05/02/12)


一番星
  1. 京都市左京区岡崎通り丸太町下る一筋目東入る50m南側
  2. 11:00〜20:00(木曜休み)
  3. ラーメン並 \500
  4. ちょっとわかりづらい場所にある。ガイドブックによく載っているがそれ程でもない。スープはとんこつ&鶏ガラで独特の味、賛否両論。喫茶店のような造りで雰囲気はいい。
    さらに、20:00に閉店するというのはラーメン屋としていかがかと思う。

一蘭 キャナルシティ博多店
一蘭 キャナルシティ博多店 こだわりのラーメン
  1. 福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティ博多地下1階
  2. 10:00〜25:00(年中無休)
  3. こだわりのラーメン \650
  4. 博多で一番のデートスポットと言われる「キャナルシティ博多」の地下1階にある。
    ここの4階にある「福岡シティ劇場」でミュージカルを観た後に薦められて入った。「一蘭」は福岡では有名なラーメン屋らしい。福岡以外では関東に店舗を構えるようだ。
    まず、店内はカウンターが8席、完全個室で両隣とは壁を隔てていて前にはのれんがかかる。そこから店員が顔を出す。まず、カウンターの上にあるオーダー用紙に、麺の硬さ、スープの種類・濃さ、脂身の量、唐辛子、ネギ、チャーシュー等を記入し、店員に渡す。するとしばらくして弁当箱のような器に入ったラーメンが運ばれてくる。空いてる時間帯だったから?この間わずか2分程度。
    麺はソーメンのような極細で、スープは豚骨ベースか?まったりとしているが口の中には残らない不思議な味。久しぶりに当たりのラーメンを食べた気がする。また食べたいとは思うが、さすがにそのためだけに福岡まで足をのばすほどではない。

    替玉 \150-、ネギ \100-、チャーシュー \150-と追加トッピングが選べる。
    ちなみに関東では\750-らしい。
  5. (最終更新日 '04/11/27)


井手商店
  1. 和歌山市JR和歌山駅前国体道路沿い
  2. 10:00〜24:00(木曜休み)
  3. ラーメン並 
  4. JR和歌山駅を目指すと左手に突然現れる。和歌山ラーメンを全国に知らしめた、関西でもトップクラスの有名店。さて、味のほうは…。それほど?正直かなり期待はずれ。

海王
  1. 京都市上京区河原町通り広小路西入る30m北側
  2. 11:30〜15:00、17:00〜0:00(無休)
  3. ラーメン並 \600
  4. とんこつスープはすこし甘く、麺は細め。店内はきれいだが、店員がいただけない。おそらく2度と足を運ぶことはないだろう。

神座 柏木店
  1. 奈良市柏木町459 国道24号線阪奈道路下ル500m西側
  2. 11:00〜5:00(無休)
  3. おいしいラーメン \500
    餃子 \300
  4. 関西一うまいと噂の「神座」。奈良にできたので、ちょっと寄ってみた。
    店内はきれいでファミレス風、親子連れが多い。同敷地内に『八千代ムセン』や『トイザらス』があるだけに納得できる。
    入口に入るなりメニューを渡され注文を取られる。そして、席に案内されて30秒もしないうちにラーメンが運ばれてくる。オーダーをコンピューターで管理して待たせないようにしているらしい。これまでのラーメン屋とは違って、なんだかしっくりこない。
    麺はストレートのやや太麺。そして、白菜が中途半端にのっている。スープはかなりあっさりしていてこれが関西一のラーメン?≠ニ疑うほど特徴のない普通のラーメンである。期待していただけに落胆が大きい。餃子もいまいち。おそらく二度と足を運ぶことはないだろう。道頓堀の本店に興味あり。
  5. (最終更新日 '03/07/06)


元祖安さん
  1. 京都市右京区梅津段町交差点下る200m東側
  2. 17:00〜3:00(水曜休み)
  3. ラーメン並
  4. とんこつ&鶏ガラ&牛骨のスープはコクがあるがしつこくはない。店内は決してきれいではないが広い。評判ほどおいしいとは思わない。メニューは豊富。

北山ラーメン てっちゃん
  1. 京都市左京区下鴨本通り北山東入る300m北側
  2. 11:30〜14:30、18:00〜1:00(日曜休み)
  3. ねぎラーメン
  4. 一見すると屋台風。お盆に箸置きまで用意され、洒落ている。スープはあっさりしていておいしい。ネギの多さには驚く。メニューは豊富。

京一 南草津店
  1. 草津市国道1号線南草津駅東入る500m南側
  2. 11:00〜2:00(無休)
  3. スタミナラーメン \630
  4. 『寿限無』がいつの間にかこのラーメン屋に変わっていた、店のつくりはほとんど変化ない。スープはとんこつで、麺はちぢれ細麺。おいしいとは思うが、また食べたい≠ニ思うほどではない。麺2玉入った特製ラーメン\980-を30分以内に2杯食べると無料になる。
    店を出るときレジで\100-ごまかされそうになって、指摘したら無骨に嫌な顔をされた。もう二度といかないだろう。

金ちゃんラーメン 大徳寺店
  1. 京都市北区北大路通り大徳寺西入る50m北側
  2. 11:00〜3:00(無休)
  3. ラーメン並 \600
  4. 屋台風の小さな店、最近各地に進出している。ラーメン自体はごく普通、とんこつ&鶏ガラベースでこれといって特徴はない。唐揚げもそこそこ、めっちゃおいしい≠ニいうわけでもない。

薫風
  1. 京都市伏見区国道24号線御香宮下る20m西側
  2. 不明
  3. 薫風特製ラーメン \850
  4. 店の中央に調理場があり、それを囲むようにカウンターがある。スープはとんこつで、味はいまいち。店の外は強烈な匂いが漂う。2001/01/01現在、閉店を確認。

玄屋
  1. 京都市伏見区東組町698 伏見区役所南側
  2. 11:30〜19:30(木曜休み)
  3. 酒粕拉麺 \700
  4. 伏見区役所前の南行き一方通行を南に下がるとすぐに『玄屋』の看板がマンションの1Fに見つかる。
    酒処伏見の酒粕としょうゆで味付けされたスープは酒臭さもなく他では味わえない伏見ならではのラーメン。粕汁の具がラーメンといった感じ。モヤシ、大根のけん、あげ、ねぎ、チャーシューと具はたくさん。しかし、チャーシューはそれほどでもない。粕汁が苦手な人にはつらいかもしれない。麺は京都では珍しいストレートの細麺で、スープとうまくからんで食感もよい。
    カウンター9席とテーブル4つで店内狭く、お昼時の開店時間はかなり混みあう。時間をずらして来店するのが賢い。
    ラーメン屋らしくなく、とても愛想のいい店員には好感が持てる。注文後すぐにラーメンが出てくるのもうれしい。
  5. (最終更新日 '02/07/26)


光洋軒
  1. 京都市下京区堀川通り塩小路西詰
  2. 不明
  3. ラーメン並
  4. 昔は京都駅前の中央郵便局前に屋台を出していたが駅ビル改装工事のため今の場所に落ち着いた。スープはかなりのあっさりで物足りないくらいである。ただ薄いだけかもしれない…。

彩華ラーメン 天理教前店
  1. 天理市
  2. 不明
  3. ラーメン小 \500
  4. 奈良といえば彩華ラーメン。野菜たっぷりのラーメンは、冷えた身体を芯から暖める。天理教の敷地内(?)に現れる屋台で深夜でも行列が絶えることなく賑わっている。他県から足を運ぶ人も多い。
    ちなみにここは夜になると駐車場にテントを建てて屋台風に営業を始める。ずっとここが本店だと思っていたが、本店はもう少し東の方に小さな店舗があるらしい。今では、ここから国道169号線を2kmほど北に行ったところの東側「オークラ」の敷地内に移動した。走っていたら匂いと混雑ですぐにわかると思う。
    \100upでチャーシュー、\50upで玉子が入る。大\700-、特大\900-。

彩華ラーメン 雄琴店
  1. 大津市雄琴国道161号線沿い西側
  2. 不明
  3. 彩華ラーメン
  4. 彩華ラーメンというブランド(?)に惹かれて足を運ぶ。初めての彩華ラーメンにかなり期待していた。
    まず食券を購入してレジに並び、番号札をもらって待つ。その時点でもうダメだが、味もいまいちだった。がっかり。

札幌らぁめん こぐま
  1. 大分市六本松
  2. 11:00〜23:00
  3. こぐまらぁめん \700
  4. 大分にラーメン屋はない!≠ニ言われるくらい、大分に美味いラーメン屋はなかった。しかし、なかなかの店を見つけた。それがここ。味噌、しょうゆ、塩の3つのスープごとにメニューが別れていて、種類は豊富。
    この「こぐまらぁめん」は味噌ベースでごま油が豊富に入っているようだ、スープは真っ赤だが意外に辛くはなくあっさりとしている。チンゲンサイのような大きな葉っぱが一枚浮いているだけの具だが、スープの赤とマッチして食欲をそそる。
    なぜか神田うの来店。

さんこう軒
さんこう軒 地獄ラーメン
  1. 大分市光吉1165-3 松村コーポ1階
    光吉ホワイトロード側道ローソン向かい
  2. 11:00〜23:00(不定休)
  3. 地獄ラーメン \750
    ラーメン   \450
  4. 「辛いの大丈夫か?」「余裕っす」。この会話でここを紹介された。
    これまで激辛ラーメンなるものをいくつも食べてきたが、大したものはなくなめてかかっていたが、ラーメンを見て驚愕。罰ゲームとさえ思える赤黒さ。
    唐辛子に7種類の香辛料を加えたというスープは「血の池地獄」以上の赤黒さ。食べる前から辛さが漂ってくるほどである。いざ箸をすすめると…、眼から炎、鼻から火を噴く激辛さ。これは人間さまの食べるものではないっ!「辛い」とかいう次元ではない強烈さに感動を覚えさえする。
    各地でラーメンを食して十数年、スープを残したのはこれが初めてであった。そして、涙を流しながら食べたラーメンも初めてであった。
    完食のコツは、休まず一気に食べること。そして決して水を飲まないこと。一度せき込んだりすると、そこでストップするであろう。出されたものは決して残してはならないのだ。
    作るのにも一苦労とのことだが、途中で放棄するならず者が多いらしい。
    しかしながら常連客も多く、1日30食程度出るとのこと。そして激辛度は日々進歩し、お客さんの要望を聞き食べやすく改良され続けているらしい。
    翌日、トイレで地獄を味わうことも付け加えておく。

    挑戦者求む!

    2度目のチャレンジをしてきた。今回はスープまで完食。もう一人チャレンジしたが、口をつけた時点で断念。辛いの大丈夫とのことだったが、地獄の辛さは桁外れだったらしい。
    とんこつベースの「ラーメン」は\450-の安さにもかかわらずなかなか旨い。メニューは豊富なので何度でも足を運べる。
  5. (最終更新日 '05/08/19)


しるそば たか 本店
  1. 京都市南区京都駅八条口南側
  2. 11:30〜2:00(木曜休み)
  3. 白湯ラーメン(パイタン)
  4. 京都駅八条中央口の一筋南に位置する。白湯という珍しさに惹かれたが第一旭のスープにそっくりだった。ライスはおかわり自由で漬け物も食べ放題。\150で腹一杯というのは魅力。
    材料無くなり次第閉店とあるが深夜まで閉店したところは見たことがない。広大な駐車場の中にポツンと店があったが、周りに立体駐車場ができて見つけにくくなった。もう潰れてるかもしれない。

しるそば たか 横大路店
  1. 京都市伏見区国道1号線横大路交差点南300m東側
  2. 11:30〜2:00
  3. 激辛ラーメン
  4. パチンコ屋の敷地内に突如現れた店で、パチンコ店の客で賑わう。本店と違いセットメニューが豊富。ラーメンの味は評価するところがない。好んで行くことはないだろう。漬物は旨い。

寿限無
  1. 草津市野路国道1号線沿い南側
  2. 17:00〜2:00(月曜休み)
  3. ラーメン並 \600
  4. 黄色い店が目印。スープは鶏ガラ&豚骨、油でぎらぎらしている。見た目通りしつこい。すりおろしたニンニクが置いてあり、いつも一瓶丸ごと入れていた。
    滋賀県はラーメン屋が少なかったのでよく通った。瀬田駅前にも出店していたが、先日、閉店したのを確認した。現在、「京一」として営業している。

新福菜館 本店
  1. 京都市下京区塩小路通高倉下ル30m西側
  2. 7:30〜22:00(水曜休み)
    7:30〜23:00(水曜休み)
  3. ラーメン並 \650
    ラーメン並 \600
  4. 誰もが絶賛し、京都で常に一番とされる名店中の名店。
    期待しすぎたためか、いたって普通のラーメンだった。スープは鳥ガラベースと思われるしょうゆで色は真っ黒。ちょっと味が濃すぎる感じ。面はストレートの太麺。決しておいしい≠ニは思わない。
    カウンター3席とテーブル7席で、常に混雑しているため相席はあたりまえ。さらに、2階席もある。となりの『第一旭』は常に行列ができているが、こちらに行列ができることはめったにない。注文後、すぐに出てくるのは満足。
    ナイナイの岡村がわざわざ食べに来たほどだが、もう二度と訪れることはないだろう。
  5. (最終更新日 '12/04/23)


555
  1. 天理市
  2. 18:00〜5:00(月曜休み)
  3. タマユラーメン \600
  4. 白いとんこつスープに琥珀色の不思議な風味をもつフロート油が加わり、なんともいえない味を醸しだす。スープがなくなり次第閉店で、22:00すぎに閉まることもある。目立ちにくい店構えで見落とす可能性あり。常連客が多いようだ。替え玉\100。

大豊ラーメン 本店
  1. 京都市中京区木屋町蛸薬師上る東入る南側
  2. 18:00〜4:00(無休)
  3. 特製チャーシューメン \850
  4. 黒豚で有名なこの店ではチャーシューメンが定番。たっぷりとのったチャーシューは美味。だが、ラーメンとしては満足できなかった。スープはしょうゆで、味付けは濃く少し辛い。チャーシューに力を入れすぎてラーメンをおろそかにしていると思われる。
    カウンターのみで店内は狭い。木屋町通りに看板が出てるのですぐわかると思う。

大豊ラーメン 大石橋店
  1. 京都市南区東九条竹田街道九条東入る10m南側
  2. 18:00〜3:00
  3. ラーメン \600
  4. 本店と較べてスープは薄め、こちらのほうが味はいい。カウンターとテーブルがあり、店内は比較的広い

第一旭 たかばし本店
並 ねぎ多め
  1. 京都市下京区塩小路通り高倉下る50m西側
  2. 5:00〜2:00(木曜休み)
  3. ラーメン並 \550
    特製ラーメン \750
  4. 第一旭の総本舗、店内は狭く外には常に行列ができる。スープはとんこつだがかなりあっさりしている。普通の「ラーメン」でもチャーシューは6枚ほどのっていて、普通のチャーシュー麺並。特製ラーメンはチャーシューたっぷり、麺は2玉の大盛りで食べ応えがある。空腹時でないとつらいかも。+\150で肉大盛りとなる。
    麺の硬さ、ネギの量、スープの濃さ、チャーシューの部位等、リクエストに応えてくれるのがうれしい。

    「ねぎ多め」のねぎは多い。
  5. (最終更新日 '07/09/29)
    (最終更新日 '04/03/27)


第一旭 久御山店
  1. 京都府久世郡久御山町国道1号線森交差点上る100m西側
  2. 不明
  3. スペシャル \800
  4. 初めて経験した第一旭、おいしかった。メニューはラーメンしかないが、チャーシューの数が半端じゃなく嫌になるほど。店内に漬物売場があるのは驚き。冬季はおでんもある。

第一旭 久御山2号店
  1. 京都府久世郡久御山町宇治川大橋下る300m東側
  2. 不明
  3. ラーメン \600
  4. まともに食べられないほどまずいと聞いて期待したが、普通の第一旭で可もなく不可もなくといったところ。唐揚げはなかなかイケル、手羽ギョーザも食べる価値あり、キムチは甘め。
    その直後に消え、別のラーメン屋になっていた…。やはり評判悪かったのか。

大黒ラーメン
  1. 京都市伏見区近鉄桃山御陵前駅から京町通り北へ300m東側
  2. 11:00〜23:00(月曜休み)
  3. ラーメン並 \470
  4. スープはとんこつ&鶏ガラベースで、あっさりしたしょうゆ。水は裏手の井戸水を使うこだわりよう。ネギとモヤシの量を好みで加減してくれる。とにかく安くておいしい。焼きめし\240は絶品。

タンポポ
  1. 京都市北区千本通り北大路上る300m西側
  2. 12:00〜15:00、17:00〜1:00(日曜休み)
  3. ラーメン並 \600
  4. ラーメンに振りかけられた唐辛子の粉にビックリ、しかし決して辛くはない。とんこつ&鶏ガラベースで、背脂の香りが強烈。
    仏大の学生が多く『持ち込み歓迎』というところがおもしろい。「ほか弁」で白ご飯を買って持ち込む学生が多い。

中華そば唐子
  1. 京都市左京区東大路通り二条上る10m西側
  2. 17:00〜1:00(火曜休み)
  3. 唐子そば \600
  4. ここが一番おいしいと教わり期待していたが、これといっておいしくもなくまずくもない。期待はずれ。
    ラーメンと映画の評価はあてにならない。

天下一品 本店
天一本店 並こってり
  1. 京都市左京区北白川通り北大路下る30m西側
  2. 11:00〜3:00(木曜休み)
  3. ラーメン並 \630 \580
  4. 京都のラーメンといえば天下一品である。こってりとあっさりを選べるが、あっさりを頼んでいる人を見たことがない。スープはこれ以上のこってりは存在しないというくらいこってり。一度食べたらやめられない。深夜でも常に満席状態。学生は\50引。

    8年ぶりに訪れた天一本店は、外観だけでなく内装もラーメン屋らしからぬ雰囲気になってた。しかもメニューが3倍ほどに増えてて、「カツ丼」なんてのもあった。常に混んでた店内はがらがらやったし、ラーメンだけで勝負できなくなってきてるのがよくわかる。そして、「本店は辛い」という最近の噂通り、かなり塩辛かった。ネギ入れ放題のザルもなくなってがっかり。もう二度と行かないだろう。評判の「こっさり」は『屋台風らーめん』という正式メニューになってた。あっさり3割、こってり7割くらいかな。天一も落ちたもんやね…。また\50-値上がりしてた。
  5. (最終更新日 '06/02/04)


天下一品 石山店
天下一品 石山店
  1. 大津市石山国道1号線美崎町交差点東入る30m南側
  2. 11:00〜3:00
  3. ラーメン並 \550
  4. 1号線沿いに位置するが客足は鈍い。スープは辛く、底には多量の唐辛子が沈んでいた。天下一品のなかでは最下位に位置する。
    ここを訪れたのは約10年前になるが、最近改装した。まだつぶれてないことをみると、味もましになったのかもしれない。

天下一品 今出川店
  1. 京都市上京区烏丸今出川西入る10m南側
  2. 11:00〜3:00
  3. ラーメン並 \550
  4. 同志社大学の近くにあるため学生が多い。いちばんおいしいと教えられ足を運んだが期待はずれ。店内はかなり狭い。

天下一品 小倉店
  1. 京都府宇治市国道旧24号線小倉西山交差点上る200m東側
  2. 不明
  3. ラーメン並 \600
  4. 21世紀に向け(?)店内改装され、少しきれいになった。しかし、相変わらず店内は狭い。特に変わった風でもなく、どこにでもある味。

天下一品 上鳥羽店
  1. 京都市南区国道1号線久世橋通り東入る100m南側
  2. 11:00〜3:00(水曜休み)
  3. ラーメン並 \550
  4. 初めて訪れた天下一品、スープの濃さと味の深さに感激した。
    アルバイトの途中頻繁に通ったが、2日連続髪の毛が入っていて以来疎遠である。天下一品で餃子を頼んではいけないことを教わった店でもある。

天下一品 唐崎店
  1. 大津市唐崎国道161号線沿い東側
  2. 11:00〜3:00(木曜休み)
  3. ラーメン並 \550
  4. 琵琶湖一周ドライブ中の夜中に一度だけ入ったことがある。これといって特徴もなく、天下一品のラーメンだった。

天下一品 草津店
  1. 草津市国道1号線南田山交差点西入る500m南側
  2. 11:00〜3:00(木曜休み)
  3. ラーメン並 \600
  4. 特に特徴あるわけではない、可もなく不可もなくといったところ。家族で経営してるようで、その子供が店内をちょろちょろしてて邪魔だった。店内は決してきれいとはいえない、すすんで行こうとは思わない店だ。

天下一品 西大路九条店
  1. 京都市南区西大路九条東南角
  2. 11:00〜3:00(木曜休み)
  3. ラーメン並 \600
    ラーメン特大 \670
  4. 京都には天下一品が至るところにあり、それぞれ味・値段が異なる。そのなかでもお気に入りがここである。
    3玉入った特大はボリュームたっぷり、こってりスープを存分に堪能できる。2人以上だと強制的に2階へあげられる。ネギ入れ放題はうれしい。
    先日足を運んだら改装されきれいになっていた。しかも\50アップのラーメン並 \600なり。でも消費税込みになっていた、ちょっとうれしい。

    そして、いつの間にか並が\630-に値上がりされてた。ネギもなかったし、もう行く価値ない。
  5. (最終更新日 '07/09/30)


天下一品 下鳥羽店
  1. 京都市伏見区下鳥羽国道1号丹波橋通り西北角
  2. 11:00〜6:00(無休)
  3. ラーメン並 \600
  4. 国道1号線沿いに開店、南インターそばの『横綱』への対抗か?しかし24時間営業でないところがいただけない。店内はきれいでカウンター、テーブルともに多い。2階には中華料理屋が入る。特においしいこともなく普通の天一のラーメンだった、辛口にいうなれば味が落ちた。しかもいつの間にか並が\600に値上がりしてるし、ネギもほとんど入ってない。もう行くつもりはない。
    池田幾三のサインあり。

天下一品 竹田久保店
  1. 京都市伏見区竹田街道名神高架下る50m西側
  2. 11:00〜3:00(木曜休み)
  3. ラーメン並 \550
  4. 新店舗になり、位置を少しだけ南に移した。以前までの汚らしい雰囲気は一掃し、明るく清潔な感じになった。ラーメン屋としては汚らしいほうが美味そうな感じがしていいのだが…。

天天有
天天有 ラーメン並
  1. 京都市左京区一乗寺
  2. 20:00〜3:00(日曜休み)
  3. ラーメン並 \550 \500
    チャーシューメン並 \650
  4. ラーメンといえば一乗寺。この界隈には多くの老舗が肩を並べる。そのなかでも特におすすめがここ。スープは真っ白なとんこつで少し甘い、またチャーシューがイケル。チャーシューメンはとんでもない量のチャーシューが入る。これまたクセになるほどおいしいが、翌日は腹の調子が悪い。行列ができることもしばしば、比較的空いている深夜に足を運びたい。店内は狭く、きれいとはいえない。

    9年ぶりの天天有は、外装は変わりないものの内装がレストランみたいになってた。カウンターと座敷が3つ。店主のほかにアルバイト3人、しかもその雰囲気は険悪。\50-値上がりしてるラーメンも以前の感動はまったくない普通のラーメンに成り下がってた。烏丸四条のCOCON烏丸地下1階や龍大前に支店をつくったりと手を広げすぎてラーメンに対する熱意が失せたとさえ感じる。そこそこ流行ってはいたけど、そのありふれたラーメンに客離れは必至。
  5. (最終更新日 '06/02/04)


天理スタミナラーメン
  1. 宇治市国道旧24号線小倉西山交差点西入る500m南側
  2. 不明
  3. 天理スタミナラーメン \620
  4. 初めて食べた天理ラーメンのあまりのうまさに仰天した。野菜たっぷりで身体も暖まり、パワーがみなぎってくる感じ。ただ、2度目はまぁまぁといった感じだった、舌が肥えてきた?

東京ラーメン
  1. 京都市左京区聖護院鞠小路通り東一条上る300m東側
  2. 11:00〜21:00(日曜祝日休み)
  3. ラーメン \400
  4. なんと一杯\400!スープはとんこつでギラギラしているが、比較的あっさりしていて少し味が薄く感じる。また、スープが少しぬるいのが気になる。玉子と海苔が入る東京ラーメンは京都では異色な感じだが受け付けないことはない。
    玄関に調理場とカウンタがあるといった感じの造り。おっちゃんがひとりでやっていて、いつも鼻歌を歌っている。京大の構内に位置するので京大生の常連客が多い。

8番ラーメン
  1. 京都市南区葛野大路通り九条東入る50m南側
  2. 不明
  3. 野菜ラーメン
  4. 野菜がたっぷりのったヘルシーなラーメン。京都ではあまり見かけないので知名度は低い。

芳a
  1. 京都市西京区五条通り桂川街道西入る信号ひとつ目南入る300m西側
  2. 19:00〜4:00(不定休)
  3. とんこつラーメン \500
    しょうゆラーメン \500
  4. 非常にわかりにくい場所にあり、常連で賑わう。とんこつはあんまりだったが、しょうゆはあっさりしててなかなかいける。
    食べ方を主人がうるさく指示してくるので、言うがままに食べることをおすすめする、よく混ぜることがミソらしい。主人は日本人らしいが早口で何を言っているのかわからない、一見中国人風である。
    営業日が定まらず、閉まっていることがありがっかりさせられる。

鳳林 三条店
  1. 京都市中京区河原町三条上る一筋目東入る北側
  2. 11:30〜2:00(土曜休み)
  3. ラーメン並 \600
  4. スープはとんこつベースだがしつこくない。鶏ガラのみのあっさりラーメンもあり。中国料理出身の店長だけあって、唐揚げはうまい。飲んだあとにうまい一杯だ。

本家2国 本店
  1. 明石市大明石町国道2号線JR明石駅前西入る500m北側
  2. 11:30〜3:00(第一木曜休み)
  3. 特製2国ラーメン \900
  4. はるばる明石まで行った割には期待はずれ。ボリューム(特にチャーシュー)はすごいが、それだけである。スープはとんこつ&鶏ガラであっさりしている、麺は太め。ネギが多めなのはうれしい。店内はお世辞にもきれいとはいえない、女性は入りにくいかも。

ますたに
  1. 京都市左京区北白川今出川通り白川西入る100m北側
  2. 10:00〜19:00(月・第三火曜休み)
  3. ラーメン並 \600
  4. 京都のこってりラーメンをつくったパイオニア的存在で、創業40年の老舗。スープは鶏ガラベースで見かけよりあっさりしている。また、背脂の量を加減してくれるので一言添えるとよい。食事時には大混雑だが、回転は速い。東京日本橋に支店あり。

味蔵屋
  1. 京都市伏見区竹田新堀川通り名神高架下る200m東側
  2. 不明
  3. ラーメン並
  4. これといった特徴はないが、おろしにんにく入れ放題でスープの味がわからなくなる。どこにでもあるラーメン屋。すでに閉店を確認。

みよし
  1. 京都市中京区三条木屋町下る100m東側
  2. 11:00〜6:00(無休)
  3. ラーメン並 \600
  4. 木屋町で飲む人間で知らない人はいないだろう。木屋町三条を下がってすぐに見つかる。
    博多の長浜ラーメンをアレンジしたラーメンは、とんこつスープに極細麺。夜は大繁盛している。あたりは食欲をそそるすごいにおいが漂っていてつい寄ってしまう。
    トッピングが豊富。15:00までは\500。

無鉄砲 本店
無鉄砲 本店 とんこつラーメン
  1. 京都府相楽郡木津町大字梅谷小字髯谷15-3
  2. 11:00〜15:00、18:00〜22:00(月曜休み)
  3. とんこつラーメン並 \600
  4. 2003年12月、国立奈良病院前にあった本店が奈良店となり、ここ木津町に新しく本店ができた。奈良店は非常に長い行列ができるほどの大流行だが、ここ本店は全く人気のない僻地にあるため混雑することはそんなにない。店の前に4台ほど駐車できるスペースがあるが、そこらじゅうに路駐できるので心配ない。
    まず店外で食券を購入して店内へ。食券制というところがすでに×だが「とんこつラーメン」を購入。店内は10席ほどのカウンターと4席テーブルが4つ。雰囲気は明るい。
    6人ほどの過剰とも言える店員の多さに驚きながら食券を見せる。そして、麺の硬さ、スープの濃さ、ネギの量を伝えると、ほどよい時間待たされてラーメンが運ばれてくる。
    とんこつは、本店と奈良店の両店にあるが、本店では宮崎産のさんまをベースにした塩ラーメン、奈良店では大分産のトビウオをベースにしたしょうゆラーメンがそれぞれオリジナルのスープとなっていて、それぞれの店に足を運ばないと食べれない。
    待ちに待った味の方は、まぁまぁおいしいかなぁ…。はるばる食べに来るだけの価値はない。
    替玉\100、味が気にくわなかったら箸をつけててもスープの調整をしてくれる。
    店員の対応には満足。
  5. (最終更新日 '04/03/20)


無鉄砲 奈良店
  1. 奈良市国道169号線国立奈良病院南500m東側
  2. 11:00〜15:00、18:00〜23:00(月曜休み)
  3. とんこつラーメン並 \600
  4. 国道169号線沿いにながぁい行列をつくる人気の店。横を通るたびに寄りたい思いに駆られるが、30分どころではない待ち時間にいつもあきらめる。しかも駐車場は店の横に2台のみ、ないと思った方がいい。車なしで行けるところではないのだが…。本店で我慢しとくかなぁ…。

めん馬鹿一代
  1. 京都市上京区堀川丸太町西入る300m南側
  2. 11:00〜14:00、18:00〜5:00
  3. ねぎラーメン \950
  4. 『ねぎラーメン』は、ラーメンのうえから沸騰した油を注ぐというパフォーマンスで、カウンターのみでしか食べられない。そして、油が大量に飛びはねるので紙のエプロンを渡されるが、あまり意味をなさない。ポイントは、きれいな格好で行かないこと。油を注いだ直後にカウンターを洗剤で洗うのが興ざめ、ラーメンが洗剤の味がするような気さえする。
    TVで紹介されたみたいだが、ラーメン自体おいしくはない。\1,000近くもするラーメン、1日いくつ出るのやら。値段設定は全体的に高め。

屋台
  1. 京都府城陽市寺田旧国道24号線城陽市役所下る200m西側
  2. 11:30〜0:00(月曜休み)
  3. 台湾味噌ラーメン \700
  4. 台湾ラーメンとあるがオリジナルで、モヤシ、ニラ、玉ネギが入っている。見た目よりあっさりしているがいまいち。市内からわざわざ食べに来る人もいるというが???である。パチンコ屋の駐車場にあり、パチンコ客が多い。

山さんラーメン
  1. 京都市左京区田中
  2. 10:00〜22:00(無休)
  3. ラーメン並 \500
  4. 鶏ガラ&豚骨スープはあっさり、とりわけおいしいとは思わない。しかし、焼きめし\400は絶品、かなりいける。ラーメン食べずとも焼きめしは食べるべし。
    店内狭く、家の中が丸見えである。3玉入りの超特大あり。京大生が多い。

横綱 本店
  1. 京都市南区葛野大路通り久世橋上る200m東側
  2. 11:00〜5:00(無休)
  3. ラーメン並 \590
  4. 関西のどこにでもある横綱の総本舗。スープはとんこつベースだが、あっさりしている。横綱のラーメンは特徴もなく好きではないが、なぜか人気が高い。ピリカラ餃子はピリカラではなく辛い。
    店員の威勢が良く賑やか。ネギ入れ放題。

横綱 久御山店
  1. 京都府久世郡久御山町国道1号線京滋バイパス入口交差点東南角
  2. 不明
  3. ラーメン並 \590
  4. ここが本店か?と思うほど繁盛している。慢性的な渋滞地域なのでふらっと入る人が多い。深夜でも客足は途絶えない。

横綱 南インター店
  1. 京都市伏見区国道1号線南インター下る300m西側
  2. 不明
  3. ラーメン並 \590
  4. インターチェンジの近くとあって規模は大きい、駐車場も十分な広さを誇る。味は本店となんら変わりない。深夜でも客足は途絶えないが待たされることはない。天下の国道1号線を右折して店に入ろうとする大馬鹿者が多く、お昼時は店の前で渋滞が発生する。

よってこや 大御門店
よってこや 大御門店 屋台味ラーメン
  1. 奈良県大和郡山市美濃庄町23
  2. 11:00〜24:00(年中無休)
  3. 屋台味ラーメン \650
    二代目焼餃子 \300
  4. 京都で屋台を引くところから始まったラーメン屋で、東は東京、西は熊本まで店舗を広げている。
    最近スープの味を変えたらしい。しょうゆベースなのは変わらないが、しょうゆは生醤油を使い、豚の背脂の代わりにネック肉を使い、厳選した鶏ガラスープを使っているらしい。
    変わる前の味を知らないのでよくなったのか悪くなったのかわからないが、『はじめこってり、後味あっさり』にこだわってるらしい。
    しかし、こだわっている割には、とくに特徴もないしょうゆベースのラーメンだった。麺はちぢれ麺でチャーシューは薄くて柔らかい。
    餃子は可もなく不可もなくといったところ。ただ、翌日人と会う場合は避けた方がいい。
  5. (最終更新日 '03/11/03)


来来亭 瀬田店
来来亭 瀬田店 ねぎラーメン
  1. 大津市月の輪2丁目国道1号瀬田駅前東入る500m南側
  2. 11:00〜25:00
  3. ラーメン並  \600
    ねぎラーメン \850
  4. 黄色い店が目印のすごく目立つ外観で滋賀県野洲町発祥のラーメン屋。店員が非常に明るく愛想がよい。これだけで満足するくらい。
    店内に入る前から人数を数えてるらしく、テーブルにはすでに人数分の水が用意されている。
    6名座れるテーブルが5席、カウンターが15席程度で、回転が速いため並ぶことはないだろう。駐車場が広いのもうれしい。
    スープはしょうゆ、みそ、とんこつが選べ、麺の堅さ、スープの濃さ、背脂の量、ネギの量を指定できる。もちろん、麺堅め、背脂多め、ネギ多めを選択。
    麺はストレートの細麺で、スープとよくからみあう。見た目かなり油っこいが、意外にあっさりしていて食べやすい。なかなかいける味である。
    セットメニューも豊富で、お昼時には近所のサラリーマンでにぎわう。
    気のせいか?お腹の調子が悪くなるようだ…。
    '07/03/21に念願のネギラーメンを食す。九条ネギが豊富で旨いけど、2回目はない。やっぱりお腹の調子は悪くなる。
  5. (最終更新日 '07/03/21)


ラーメン一大事
  1. 京都市中京区丸太町通り円町西入る北側
  2. 18:00〜1:00(月曜休み)
  3. ラーメン並 \550
  4. 細麺でスープはとんこつ、ネギも多くチャーシューは大きめ。しかしこれといって特徴はない。カウンターとひとつのテーブルで店内は狭いが窮屈ではない、比較的空いているため…。

ラーメン大将
ラーメン大将
  1. 京都市右京区西大路五条西入る300m北側
  2. 11:00〜5:00
  3. ラーメン並 \600
    餃子 \100
  4. はっきりいっておいしいと思う。餃子\100にはビックリ、しかもおいしい。メニューは多く中華料理店と間違うかもしれない。さらに、ドリンクバーもあり。
    すんまへん≠フ一言で落ちた餃子を目の前で皿に載せてそのまま出した店員に驚いた。以来、疎遠である。

らーめん広場 京劇店
らーめん広場 京劇店 しょうゆ
  1. 京都市中京区河原町通り三条下ル一筋目東入ル南側京劇横
  2. 11:00〜7:00(年中無休)
  3. しょうゆ \180
  4. 遂にラーメン広場の2号店が登場。寺町蛸薬師店に較べて店内広く、席に余裕がある。しかし、テーブルはなくカウンターのみ。メニューは同じ。味も同じ。ただ、少しスープの色が濃いような気がする。
  5. (最終更新日 '02/12/08)


らーめん広場 寺町蛸薬師店
らーめん広場 寺町蛸薬師店 しょうゆ
  1. 京都市中京区寺町通り蛸薬師西南角
  2. 10:00〜5:00(年中無休)
  3. しょうゆ \180
  4. 最近流行始めた\180ラーメンが、8月1日遂に京都にも登場。
    『しょうゆ』が\180、その他『みそ』\230、『白湯・しお』\280、からあげ、ぎょうざ、キムチ、生ビール(モルツ)もある。
    肝心の味は、あっさりしていてなかなか旨い。麺はストレートの細麺。そこらへんのラーメン屋よりはるかに旨い、\180をなめてはいけない。
    店内は狭く、カウンターが20席程度、奥にテーブルが2つ。入口の券売機で食券を購入し、店員に渡すと1分ほどでラーメンが出てくる。
    客足が途絶えることなく、行列ができるほどだが、回転がいいので待ち時間は短い。一度おためしあれ。必ずまた食べたくなるはず。
  5. (最終更新日 '02/08/18)


ラーメン銀閣
  1. 京都市伏見区下鳥羽国道1号線赤池交差点下る300m西側
  2. 12:00〜23:00
  3. ラーメン \550
  4. しょうゆベースのこってりスープは天一(天下一品)にそっくり、しかし後味があっさりしていてしつこくない。店主(と思われる)の麺さばきにはどうしても目がいってしまう、一見の価値あり。カウンター15席、座敷5つと店内広めできれいである。店員の愛想も良い。食事時には行列ができるが、回転が速いので待ち時間は短い。

らんたん
  1. 京都市左京区東大路丸太町上る300m東側
  2. 11:00〜1:00(水曜休み)
  3. ラーメン並 \550
  4. 京大付属病院東側に位置し、常連で賑わう。スープはごく普通のしょうゆ。麦飯\120はおすすめ、体にもいい。
    店内は非常に強烈な匂いが漂っている。

漁師や
  1. 京都市左京区北白川通り花園橋下る100m東側
  2. 不明
  3. まぐろラーメン \1,000
  4. まぐろエキスでつくった天然素材100%のスープはあっさりしてて絶品。メニューには載っていない「まぐろラーメン」がおすすめ、生のまぐろの切り身がのっている。
    先日足を運んだがなくなっていた。幻のラーメン屋である。

名称不明
  1. 京都市下京区寺町通り四条下る
  2. 20:00〜1:00(?)
  3. ラーメン並 \550
  4. 20:00くらいからひょこっと現れる屋台。足の悪いおっちゃんがやっている。スープはしょうゆで麺は細い、希望により生にんにくを刻んでくれる。なかなかうまいがいつ現れるかわからない。