nakacornが足跡を残したお店のなかでお薦めのところを紹介する。
基本的に外食は好まないので数は限られるが、損のないところばかりを集めてみた。おそらく満足できるんじゃないかな〜。訪れた際には感想よろしくです。
あっ、ラーメンは別ページを見てね。

それでは、さっそくいってみよう!
ちなみに50音順。


京都吉兆 嵐山本店
京都吉兆 嵐山本店   所在地
 京都市右京区嵯峨天竜寺芒の馬場町58
電話
 075-881-1101
営業時間
 11:30〜15:00
 16:30〜21:00(水曜休み)
総席数
 10部屋
駐車場
 約15台
URL
 www.kitcho.com/kyoto/
日本一有名な日本料理店といえば吉兆、知る人ぞ知る高級料亭である。ここ「京都吉兆 嵐山本店」は、嵐山の渡月橋近くにある数寄屋造りのお店で、創業者の湯木貞一が昭和23年に個人宅を譲り受け、長い年月をかけて増改築を重ねたものらしい。

嵐山吉兆のもてなしの真髄は、厳選された食材の滋味を生かした上で懐石料理の器と料理の調和を大切にし、季節・旬というものを充分に考慮し、食材そのものの旨みを引き出し、趣向を凝らした盛り付けをすることだそうだ。そして、常に茶の心でお客様をもてなす姿勢は変わることはないとのこと。

ひとり\42,000-からという値段は、料理もさることながら、江戸時代の器やおもてなし、部屋から見える見事な庭など全てを含めると納得できるかもしれない。庶民には驚く値段だが、何度も訪れたいという気にさせる。

お茶
お茶

じゅん菜の煮物椀
じゅん菜の煮物椀

甘手鰈の薄造り
甘手鰈の薄造り

亀岡牛亀岡牛

筍の和え物筍の和え物

赤飯赤飯

筍の煮物筍の煮物

八寸八寸

鮎の塩焼き鮎の塩焼き

卵とじ卵とじ

お弁当お弁当


グリルはせがわ
グリルはせがわ   所在地
 京都市北区小山下内河原町68
電話
 075-491-8835
営業時間
 11:15〜22:00(月曜休み)
総席数
 14席
駐車場
 なし
URL
 なし
『グリル』と名がつくだけに、洋食屋である。
店の外観は特に惹かれるところもなく、入口横に置かれているサンプルを見ると思わず入るのをためらってしまうくらい普通のお店である。
しかし、扉を開けるとそこはとても雰囲気のいい空間。テーブルやチェアーもセンスのいいものが置かれていて、居心地がよくずっとその空間を味わっていたい気分になる。
メニューは豊富で、カボチャやニンジン、ホウレン草など多彩な食材を生かした手作りハンバーグが16種類。その他に、ステーキやフライ、日替わりのようなランチセットA、B、Cというのもある。ただ、ランチセットはファミレスで出てくるような定番料理なのでお薦めしない。できるだけ名前のついてるメニューを選ぼう。

『和風ハンバーグ』はとても上品で、視覚に訴えるおいしさがある。ハンバーグは牛豚7:3の合挽きで、香ばしい特注のパン粉を使い、オーダーが入ってからこねるというこだわりよう。そのハンバーグは、肉汁がたっぷりとつまってて和風ソースとよくからみあい贅沢な気分にさせる。
それぞれの料理にはシェフのこだわりがあらわれており、フランス料理のように鮮やかなソースの色彩が見事である。ただし、全ての料理についてつくりおきはしないので、多少待たされることを覚悟しておかなければならない。待ち時間は他のテーブルに運ばれてくる料理を観察しておこう。
値段設定は\750-から\3,000-で\1,200-が一番種類が多い価格帯と少し高めだが納得できるだけの料理である。それだけ手間がかかっているということだろう。

店の東側にはお弁当コーナーがあり、お昼時には行列ができる。\1,000-近い値段には驚くが一度食べてみる価値はあるかもしれない。ここでも待つことは必至。

和風ハンバーグ定食

和風ハンバーグ定食 \1,200-

Aミックス定食

Aミックス定食 \1,400-

ホットコーヒー グレープフルーツジュース


THE BUFFET STYLE SARA
THE BUFFET STYLE SARA   所在地
 京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町
 620 COCON烏丸3階
電話
 075-353-5943
営業時間
 11:00〜17:00
 17:30〜23:00(年中無休)
総席数
 138席
駐車場
 COCON烏丸駐車場を利用
URL
 www.buffet.jp/sara/
新しい複合ビルとして烏丸四条にできたCOCON烏丸3階にあるブフェレストラン。
店内はきれいなガラスと間接照明でとてもブフェレストランとは思えない落ち着いた雰囲気。
季節の野菜を取り入れたオードブル、旬の和菜、肉や魚をメインにした欧風料理、ケーキ、アイスクリームと和洋あわせて約70種類が揃う。
ランチタイムは\1,580-、ディナータイムは\2,580-でフレンチや和の一品、にぎり寿司が追加される。また、ディナータイムに限り、\1,200-でアルコールがつく。これももちろんセルフである。

ディナータイムでお得感を得るのは難しいかもしれないが、ランチタイム\1,580-はお薦め。特にデザートが豊富なので女性にうけること必至。ただし、食べ過ぎには注意。

ENTRANCE 1 ENTRANCE 2
ブフェエリア アルコールエリア


鳥せい 本店
鳥せい 本店   所在地
 京都市伏見区上油掛町186
電話
 075-622-5533
営業時間
 11:30〜22:00(月曜休み)
総席数
 約80席
駐車場
 3台(となりに有料駐車場あり)
URL
 www.torisei.com
鳥を食べるならここ。店内は昔の酒蔵を匂わす造りで、落ち着く雰囲気。客層は比較的高めで、値段設定も高め。手軽に寄れる店とは言いがたいが、もちろんそれに見合うだけのものは提供してくれる。酒好きにはたまらないかもしれない。


名代とんかつ かつくら 三条本店
名代とんかつ かつくら 三条本店   所在地
 京都市中京区寺町通り三条東入ル
電話
 075-212-3581
営業時間
 11:00〜21:30(年中無休)
総席数
 約20席
駐車場
 なし
URL
 www.fukunaga-tf.com/katsukura/
京都で安くておいしいとんかつを食べるならここしかないだろう。ここ本店は入口がとても見つけにくく、敷居をまたぐのをちょっとためらわせる雰囲気を持っている。はじめは入りにくいかもしれない。しかし、最近では入口にメニューを並べているので、そのリーズナブルな価格に安心して歩を進めることができるはず。そして、\1,000-出せばとてもおいしいとんかつがたしなめられる。
麦ごはん、味噌汁、キャベツはおかわり自由で、とんかつもさることながら、ここの漬物がまた旨い。これだけで茶碗4杯は十分おかわりできるほど。レジで販売してるので買ってみてもいいかも、1パック\525-である。

最近では、関西だけでなく新宿高島屋や六本木ヒルズ、海外ニューヨークにも出店しており名が知られてきている。京都駅ビルにも出店しこちらも繁盛していて、食事時には必ず行列ができている。滋賀県の大津と守山にある2店はファミレス風でとても入りやすい。


Natural Kitchen 麹 COCON烏丸店
Natural Kitchen 麹 COCON烏丸店   所在地
 京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町
 620 COCON烏丸地下1階
電話
 075-353-5788
営業時間
 11:00〜23:00(年中無休)
総席数
 46席
駐車場
 なし
URL
 www.creative-hankyu.co.jp/food/izaka...
新しい複合ビルとして烏丸四条にできたCOCON烏丸地下1階にある和風ダイニングバー。
店内はきれいなガラスと間接照明でとても落ち着ける雰囲気。入ってすぐ左側のカウンター席には目の前に焼酎がずらっと並び、右側のソファ席はガラスと光の幻想的なペイジェント、奥にすすむと間接照明が心を落ち着かせる空間と、3つの空間が楽しめる。
ランチメニューは、魚の日替わり、肉の日替わり、豚の角煮丼、ステーキ、麹の彩り御膳の5種類。
日替わりを選んでもよし、豚の角煮丼を選んでもよし、彩り御膳を選んでもよし、まずハズレはないといっていい。ただ、肉系はなくなりやすいのでどうしても食べたければ早めに行くことをお薦めする。
「『麹』にこだわり、おいしさと健康のことを考えた身体に優しい和風ダイニング」と謳っているだけはある。
店員の対応も申し分なく、次は居酒屋として営業する夜に行ってみたい。

奥の空間 1 奥の空間 2
魚の日替わりランチ

魚の日替わりランチ \750-
豚の角煮丼ランチ

豚の角煮丼ランチ \800-


益市
益市   所在地
 京都市南区吉祥院西浦町33
電話
 075-661-7057
営業時間
 16:00〜22:30
総席数
 約40席
駐車場
 なし
URL
 www.masuichi.jp
うまい焼肉食べるならここ。もともと肉の卸屋さんで、その隣りに店を構えた。1994年あたりだったかな。
雰囲気は焼肉屋というより喫茶店のような感じでとても入りやすい雰囲気。そしてスタッフの対応が素晴らしい。おそらく焼肉屋のなかではトップクラス、申し分ない。
さすが肉の卸屋さん、そこらへんでは食べれない珍しい肉や、その日たまたま手に入ったというメニューにない肉などを提供してくれる。しかも肉が新鮮で、ほとんどが生で食べれるくらいのもの。これがまた旨すぎる。
肉だけでなく、サイドメニューやドリンクメニューもたくさんあって迷うほど。サラダなど女性に受けるものも多い。
もちろん、旨いものの代償はそれなりである。1人\10,000-程度覚悟しておいた方がいいだろう。

住宅街の真ん中にあるため、車がないと行けないが、駐車場はない。ただ、路駐スペースはやまほどあるので心配はないだろう。
常に混雑してるので、予約していくのがベスト。予約なしでもスタッフに電話番号渡しておくと、テーブルが空いたら電話してきてくれるので、30分ほど車の中で待つというのもあり。


矢場とん
矢場とん   所在地
 名古屋市中区大須3-6-23
電話
 052-241-2409
営業時間
 11:00〜21:00(月曜休み)
総席数
 約40席
駐車場
 なし(近隣に有料駐車場あり)
URL
 www.yabaton.com
みそかつを食べるならここ。名古屋といえばみそかつ、みそかつといえば名古屋。ここは食事時はもちろん、それ以外でも行列が消えることはないという超人気ぶり。京都からわざわざ食べに行く価値はある。特に味噌だれが独特で、甘いなかにも深い味わいがあり、関西ではとうてい味わうことはできない。特大サイズの『わらじとんかつ』がおすすめ。
名古屋を訪れた際には必ず足を運んで欲しい。