マンドリンオーケストラについて思うこと

ようこそここへ。1998年11月16日から人目になります。

 私、庄山がマンドリン音楽に接するようになってから、20年近くになります。経験の中で思うことを、そのつど思いつくままに、日記のようにアップして見たいと思います。(この文章はすべて私の個人的考えによるものであり、メトロポリタンマンドリンオーケストラの総意ではないことを、明言させていただきます。)
 なかなかまとまった文章を書くのが大変で、遅々として進みません・・・。お許しくださいませ。(このごろちょっとマンドリンからかなりはなれた話になりつつありますが。)


2004年8月9日
このホームページをおいているDIONで、ブログサービスが始まりました。まだベータ版のようですが、ものは試しに私も使ってみることにしました。
ということで、今後の私の日記は当面「マンドリン・オーケストラの周辺で(ベータ版)」に掲載することにしたいと思います。どこまで管理できるかわかりませんが、しばらくの間はコメントもトラックバックも受け入れられるようにしておきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2004年8月1日
現在発売中の「音楽の友8月号(音楽之友社)」195ページに、写真付で当団が紹介されました。見出しは「アントルモンがマンドリン・オーケストラを指揮」。とても好意的に掲載いただき、感謝しております。マエストロはマンドリン・オーケストラの響きを、地中海のようにSUNNYだ、とおっしゃっていたことを思い出します。予定より短めのリハーサルでしたが、大変密度が濃い時間でした。
私たちの「マエストロのピアノが聴きたい!」という突然の申し出に答えていただけたのも、マンドリン・オーケストラとの出会いに満足いただけたものだとうれしく思います。(演奏曲はショパンのポロネーズ第1番でした。)また、ご一緒できるときのことを、心待ちしております。
もう時間がたった話題ですが、カルロス・クライバーが亡くなりました。もう何年も指揮台に立っていなかったですからあまり何かが変わってしまうというものでもありませんが、いつか彼の新しい演奏が聴けるかもしれないという夢が、ついえてしまったことはやはりさびしいものです。
彼がバイエルン国立管弦楽団と来日した演奏会は、スピード感満点であまりに面白すぎるものでした。一緒に聴きにいった友人が「レッツゴー・ヤング(昔のNHKの歌番組ね)を見に来たみたいだ」といったことを、よく覚えています。そのくらいあっという間に終わってしまったような演奏会だったのです。(ちなみに、このときのプログラムはベートーヴェンの4番と7番。)
その後、当時の勤務先の大阪から新幹線で東京まで見に帰っていったウィーン国立歌劇場との「シュトラウス/薔薇の騎士」は、オッターも最高で、もう私の宝物のような思い出なのです。
心より合掌です。
知る人はみな知っている「Carlos Kleiberさんにこれを振ってほしーい」のページも、「田園のCDジャケット」から「銀の薔薇」に変わってしまいました。

2004年7月4日
このところあまり自由が利かない毎日で少々くたびれている上に、ちょっとつまらないことで思いっきり腰を痛めてしまいました。う〜、つらい。
しばらくこのホームページも、演奏会の案内程度しかできそうもないのですが、必ずしや復活しますので、どうか許してください。

2004年5月23日
またしてもご無沙汰です。私が日記を更新できていなくても、演奏会の準備は着々と進んでおります。(あっ、僕の担当は遅々としてなんですけど・・・)
今回は、6月にスペシャルイベントが決定しまして、TOPページにコメントを記載しています。こんなマエストロにマンドリン・オーケストラを振ってもらうことは、一生の内に2度とないかもしれません。一般公開をしますので、是非、ふるってご連絡をください。

2004年3月21日
ひさしぶりに、ゆっくりお休みの週末をとることができました。この機会に気になっていたMETのホームページを、ちょこちょこ修正&更新いたしました。この「マンドリンオーケストラについて思うこと」は、私の個人的なお話によるものですので「更新情報」のページから切り出すことにしました。
今後は、「更新情報」でMETのインフォメーション、コンテンツ更新についてだけご案内することにし、「マンドリンオーケストラについて思うこと」の更新情報は、TOPページに別に表示することにいたします。二つの更新日をそれぞれTOPページでご案内いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2004年1月5日
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、既に今月に入ってスーパーのレジ打ち間違いを2件指摘、400円ほど取り戻しました。全国のレジ打ちの皆様、毎日レジの残金チェックで大変だと思いますが、POSレジは万全ではありませんので特にチラシ掲載商品の値段はよく確認してくださいね。

(まったく音楽ネタでなくてすみません。)

2003年の思うことはこちらへ
2002年の思うことはこちらへ
2001年の思うことはこちらへ
2000年の思うことはこちらへ
1998年〜1999年の思うことはこちらへ

庄山へのご意見はこちらへ!

MET TOPへ