自己PRをお願いします
<質問>
自己PRをお願いします
(*分間で自己PRをお願いします)

<追加質問として>
(継続力をPRし、それを裏付ける話としてアルバイトの話をした後で)
アルバイト以外に、継続して努力した経験はありますか? 具体的に教えてください


<面接官の意図>
その人がどのような人なのかを知りたい

<追加質問の意図>
本当にその人に○○力があるかをチェック

<攻略ポイント>
極めてオーソドックスな質問。
就職活動中に必ず聞かれる質問なので準備しておこう。
ただし、丸暗記した自己PRは、暗記していることが面接官に必ず伝わるし、緊張で暗記していた内容を忘れてしまうとそれだけでパニックになるので、暗記はしないこと。自分の言いたいことを箇条書きにして、話の流れを組み立てておくことが大切。

例)
1)PRポイント
「私は負けず嫌いで、継続して努力を続ける力があります」

2)PRポイントを裏付けるネタ
アルバイトでの売り上げアップ大作戦のネタを話す

3)将来への抱負
「社会人になっても、自分に負けることなく努力を重ねていきたいと思っています。」

この流れで話をすると決めておく。
出だしの1)PRポイントさえ覚えておけば、2)アルバイトネタは、自分の経験談なので暗記していなくても何とかなるし、3)将来の抱負を忘れてしまっても
「以上です」と無理やり切り上げることもできる。

あまり難しく考えずに、「習うより、慣れろ」の精神で臨むことが最も大切。

 また、自己PRは1分ぐらいのもと3分ぐらいのものを用意しておくとよい。最初は、なかなか1分や3分の感覚がわからないから、自己PRを実際に声に出しながら、時間の感覚を体で掴んでおくこと。

<追加質問のポイント>
本当にその人に○○力があれば、自己PRで話したエピソード以外にも、エピソードの1つや2つは見つかるはず。自分のPRポイントに合わせて、そのPRポイントを裏付けることができるエピソードを2つから3つは用意しておくこと。


面接道場 質問2 長所と短所を教えてください