自己PR道場スタート!
私はこれまで多くの就職活動や自己PRの相談にのってきました。その中で思い至ったことに、
自己PRを考えることは
・自分自身を振り返ること
・自分について考えること、考えを深めること
・自分について理解すること
・自分の経験を振り返り、自分に自信をもつこと  というものがあります。

過去、自己PRに関する相談には出来る限り丁寧にアドバイスを差し上げてきました。なぜならば、自己PRを考え書くことは単に自分をPRするための文章を書くことにとどまらないと考えてきたからです。
頂いた自己PRに対して、僕が入れたコメントを見ることでその方の自己理解が深まるように意識しながら取り組んできました。
これまで頂いた自己PRへのアドバイスを読者の皆さまに公開することは、より実践的な学びがあると考え、新しく自己PR道場として連載をスタートいたします。
自己PR道場スタートに際しまして、自己PRの公開に許可を頂きました皆様に深く感謝致します。ありがとうございます。


1.良い経験をしているのに、表現で損をしているケース
 
私が最も価値を置いてきたのは「信頼」です。例えば、私は大学3年間、学園祭の渉外担当として、常にお客様の・・・

2.経験そのものに凄さはないが、とても上手くまとめられた
自己PR.
  
「当たり前のことをする+α」が、私の強みです。私が、大学横のドラッグストアでアルバイトをしていた時のことです。普段から、・・・

3.経験を整理して行くことでよくなったケース
 
私の長所は忍耐力です。大学時代に所属していた体育会ローバースカウト部の夏合宿では30kgに及ぶ荷物を背負い・・・

4.具体的に書くことの方向が少しずれてしまっていたケース  
私は人の特徴を素早くつかみ、適応できる人間です。休暇中にはボランティアで子供達とキャンプに参加していました。ある夏のキャンプで、・・・

5.表現がかたいので、よさが伝わりにくかったケース
  
私のセールスポイントは、説得力の強さです。3年間の携帯電話販売のアルバイトを通して学んだことは、 販売業務とは単に上手く商品説明することではなく、・・・

6.なぜ、そうしようと思ったのか?
動機を入れることでよくなったケース
私は今まで自分自身に高い目標を立ててきました。自分自身の成長のために、敢えて厳しい選択をしてきました。具体例の一つが、学部時代の成績は中くらいであったのですが・・・

7.経験を掘り下げることでよくなったケース
私は実行力があります。大学ではサッカーサークルを探しました。しかし女が選手として入れるサークルはありませんでした。私は諦めきれず、友達と河原でボールを蹴って・・・

8.自己PRを相談することで自信がついていったケース
私は人の期待以上の結果を出すことに喜びを感じます。イベントサークルを6人で作りました。その活動の中で、大学の近くの銭湯に絵を描きに行きました。
 
9.言葉の使い方を変えることでよくなったケース
私の強みは「人に喜びを与える力」を持っていることです。
遊園地のアルバイトで私は笑顔と暖かい気持ちを常に大切にしながら接客をしてきました

・プライバシー保護のために、お名前は都道府県名に変更して表示しております。北から順に都道府県名で表示していくつもりです。目指せ、全国制覇?!!!
・基本的には頂いた自己PRの内容をそのまま利用しておりますが、一部、個人を特定できないように変更している部分があることをご了承ください。
・僕が作るサンプル自己PRには、想像して作成している内容が含まれますので、その点ご容赦ください。
homeへ