温泉表示についてのご案内

 

 

建治旅館の温泉は「掛け流し循環」です。

建治旅館では、基本的には「掛け流し温泉」ですが、内湯(男湯、女湯)と露天風呂(男湯、女湯)の温度調整の為と、髪の毛や落ち葉等のゴミを取り除く為、循環してろ過しております。

 

 

建治旅館では新平湯温泉の中にある「宝温泉」を

使用しています

宝温泉は、温まりの湯としても知られており、多少ぬるくても、体の真から温まり、湯上り後もポカポカと体が温かいのが特徴です。

細かい成分については、別紙の温泉分析書(当館お風呂の脱衣場に貼ってあります)をご参照下さい。

 

 

加水・加温について

建治旅館では、基本的には加水・加温はしておりません。

しかし、自然の天然温泉の為、たまに極端に熱い湯や極端にぬるい湯がくる事がありますので、その時は「加水」又は「加温」して温度調整することがありますのでご了承下さい。

 

 

効能について

建治旅館の温泉は「単純温泉」(中性低張性高温泉)です。

疲労回復、筋肉痛、神経痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、

うちみ、くじき、慢性消火器病、痔症、冷え症、病後回復期、健康増進に良い。

 

 

:前のページに戻ります。