ようこそ  建治旅館のホームページへ         ごゆっくり ご覧下さい。

お食事

いただきま〜す!


本日の特選素材


 【食べログ】に参加参加しています。 コメント評価よろしくお願いします。



旅の楽しみは観光・温泉(露天風呂)そして、なんといってもその土地でしか食べられない旬の味だと思います。

私と女将 自ら包丁を握り 鍋を振り、地元の食材をいかした手作りにこだわっています。
温かいものは温かく、冷たいものは冷たく・・・ 小さなお宿だからこそできる事にこだわっております。

【写真は奥飛騨四季会席プランの一例】

奥飛騨会席の一例(季節により内容が変わります)
*季節によって写真の料理とは異なります。

「奥飛騨四季会席プラン」一泊二食14,500円
地元の旬の食材と、飛騨牛のすき焼、飛騨牛の叩きが付いたこの「奥飛騨会席プラン」は当館の最も定番プランであり、おすすめのプランです。

「奥飛騨四季会席プラン」おしながきの一例(日によって内容が変わります)
食前酒:自家製またたび酒  珍味:山椒新芽  前菜:とうなわ・わさび菜・豚紅茶炊き  小鉢:蕗  
陶板:飛騨牛のすき焼(軍鶏の卵付き)  お吸い物:熊汁(地元産野生の月の輪熊)  酢の物:きゅうり・蒟蒻・くらげ  
焼き物:鮎の塩焼き  お造り:飛騨牛の叩きと生湯葉  蒸し物:烏骨鶏有精卵の茶碗蒸し  揚げ物:よもぎ餅の天麩羅 
ご飯:地元野尻さん家のこしひかり  お味噌汁:すいとん  お漬け物:きゅうり漬け・大根漬け  水の物:烏骨鶏卵のなめらかプリン



     

「シャモ鍋付きプラン」では、上記の奥飛騨四季会席プランに建治旅館専用農場で肥育した奥飛騨シャモの鍋が付いてきます。
ここでしか食べられない、隠れた奥飛騨の名物です。 15,500円



たくさん飛騨牛が食べたい方の為に「最高級飛騨牛づくしプラン」もご用意しました。
奥飛騨四季会席プラン飛騨牛すき焼き付きに、A-5等飛騨牛ヒレステーキ、叩き、飛騨牛にぎりが付いています。 18,850円



詳しくは、
ご宿泊料金のページをご覧下さい。


奥飛騨シャモは、建治旅館専用農場で肥育した奥飛騨シャモを使用しています。こちらもご覧下さい。
尚このページに戻るには、ブラウザの戻るでお戻り下さい。


天然川魚
「川魚の王様 岩魚」をはじめ山女・アマゴ・鮎など

只今産卵期のため禁漁期間です。
3月1日の渓流釣り解禁までお待ち下さい。


「地元の釣り名人」真平君や輝君、雅之君、わたる君ら(皆私の友人)の釣ってきた「天然の川魚」です。


地元の川を知り尽くした釣り吉ならではの、誰も知らないような谷などで釣ってくる魚は型の大小様々ですが、これが天然魚の証です。
奥飛騨の清流で育った魚は臭味も全くありませんので、手をかけず最もシンプルな「あつあつの塩焼き」が一番美味しいよ!
あつあつの魚に皮ごとかぶりついて下さい、これが「天然川魚の塩焼き」の醍醐味です。


夏季には「天然鮎」も釣ってくるのでお楽しみに!

但し天然の魚のため、天候等の理由で釣れない日も多々ありますので毎日出せるとは限りません。
そのためご予約もお約束できませんが、当たったお客さんは超ラッキー!!

*綺麗に皮をとって食べている人も多いと思いますが、皮のついたそのままかぶりつくのが焼きたて川魚を食べる基本です。
 抵抗がなければ、できるだけ皮付きのまま焼きたてのあつあつを「フゥ〜フゥ〜」しながら食べましょう!


飛騨牛について

*飛騨牛料理指定店の認定を受けたお宿は、奥飛騨温泉郷内に3軒しかありません。

当館は、飛騨牛料理指定店の認定を頂いております。詳しくはこちらをクリックして下さい。

 飛騨牛について詳しくはクリックしてみてね!
飛騨牛について、詳しくは写真をクリックしてみてね!

飛騨牛のすき焼 朝採れ地鶏卵でどうぞ
飛騨牛のすき焼(95g)地鶏の有精卵付きは、全てのプランで召しあがれます。

たまにお客さんから「飛騨牛は付いてますか?」というお問い合わせがあります。
建治旅館では、一泊二食のお値段に上写真の「飛騨牛のすき焼」や「飛騨牛の叩き」などが最初から含まれていますのでご安心下さい。
飛騨牛が沢山食べたい方は、飛騨牛づくしプランがお奨めです。
また、別料理にて飛騨牛の朴葉味噌ステーキや飛騨牛のしゃぶしゃぶ、飛騨牛ユッケなどもありますので、下記の「おすすめ別料理」をご参照下さい。


薬用鶏「烏骨鶏」の卵を使った茶碗蒸しが大人気!

我が家で飼育しているので、産みたてで新鮮な卵です

烏骨鶏(うこっけい)って聞いた事はありますか?
烏骨鶏の卵には、強壮・婦人病・動脈硬化・高血圧・結核にも効果があると言われ、烏骨鶏の薬効に関する文献は、かなりあるようです。
(最近ではその薬効が話題を呼び、TVや雑誌などでよく紹介され、スーパーなどで”卵1個300円〜500円”とも言われ、大変貴重とされています。)
当館では、その烏骨鶏有精卵を使った「茶碗蒸し」や「なめらかプリン」などをお出ししています。

我が家の烏骨鶏  

建治旅館の茶碗蒸しは、純粋な本物の烏骨鶏の新鮮卵を使用し、奥飛騨シャモのガラ等で出汁をとっています。
尚、季節により卵を産まない時期がありますので、他の地鶏卵を使用する場合があるのでご了承下さい。

 烏骨鶏について詳しくは(烏骨鶏ってどんな鶏?)をクリックして下さい。
また、「知ってて得する卵のプチ知識」もご覧下さい。

烏骨鶏の卵は、販売目的ではありませんので御了承下さい。

*冬季(11月から4月頃まで)は、産卵が極端に少ない為、食べられないこともあります。
  また、春は「ひよこ」を繁殖させる為、卵を孵化用に用いますので出せない場合もあります。御了承下さい・・・

 目玉焼きにソース?しょうゆ?みんなはどっち派?


熊汁(地元産 野生の"月の輪熊"を使用)

地元の猟師さんが地元の山で撃った(月の輪熊)を使った、当館自慢の熊汁が大人気!
いつでも手に入るわけではありませんが、こんじ旅館冬の定番です。当ったお客さんは超ラッキー!
要予約にて「熊鍋」もできますのでお問い合わせ下さい。


別料理(追加料理)は要予約です。
平日限定(休前日、GW,お盆、年末年始などはできません)
当館は板前が私一人しかいないので、土曜日等忙しい時期は別料理を作る余裕がございません。
平日の比較的忙しくない日限定となりますことをご了承ください。

◎こんじ旅館特製「つけものステーキ」 一皿で2人〜4人分あります。 800円(要予約)
「えっ!つけものを焼くの?」と思う方もいると思いますが、ここ奥飛騨では昔からあたりまえの家庭料理です。(各家庭の味付けで本当にうまいよ)
当館自慢の味付けで、一度食べた方は
毎回注文されるくらい大人気です。我が家で飼育している地鶏の新鮮な卵との相性も、また格別!

◎建治旅館名物「奥飛騨シャモのけいちゃん」一皿で2人〜4人分あります。 1,000円 お奨めです!

(建治旅館特製味噌味。 ビールがすすみます! ただいま1番人気です!)



◎建治旅館名物「飛騨和牛ホルモン」一皿で2人〜4人分あります。 1,200円 お奨めです!

(建治旅館特製味噌味 ビールがすすみます! こっちも人気です!)



◎「飛騨牛のしゃぶしゃぶ」 一人前(95g前後) 3,000円(要予約)

◎「飛騨牛のすき焼き」 一人前 3,000円
(95g前後)
(要予約) *地鶏の卵(奥飛騨美人)付き。

◎「飛騨牛の朴葉味噌ステーキ」 一人前(50g) 2,500円(要予約)


◎「飛騨牛ステーキ」一人前 
(50g)   2,000円(要予約)

粗引き岩塩と粗引き胡椒でお召し上がり下さい。(要予約)
*尚、飛騨牛づくしプランには、この飛騨牛ステーキと飛騨牛のすき焼き、飛騨牛の叩き、飛騨牛のにぎりが付いています。

◎「飛騨牛ユッケ」1人前(約50g) 1,200円
(要予約)

◎「飛騨牛の刺身」1人前5切れ(約50g) 1,200円(要予約)

◎「飛騨牛の串焼き」2本  780円
(要予約)

◎「天然いわな又はあまごのお造り」 時価 (800円〜2,000円)*大きさによります。(要予約)
*天然物ですので、毎日あるとは限りません、ご了承下さい。

「いわなの骨酒」 三合入り 2,500円
地元の清流で育った魚の骨酒は最高です。

◎「熊鍋 一鍋5〜8人分  6,000円(要予約)
地元産の熊肉を使い、当館自慢の味付けは地元の人にも人気です。


◎建治旅館特製「すっぽん鍋」 すっぽん一匹分 4〜8人分  大きさにより12,000円〜15,000円(要予約)
こんじ旅館自慢の味付けです。

◎「奥飛騨シャモ鍋」 5人〜8人分  6,000円(要予約)

左の写真は「奥飛騨シャモ鍋」 6,000円です。

◎「奥飛騨シャモの鍬焼き」  1,800円(要予約)


◎建治旅館特製若鶏ロースト 1羽分(4〜6人サイズ) 4,800円1日限定3羽まで (要予約) お奨めです!
建治旅館特製若鶏ロースト



*各種別料理は御予約時に前もって注文していれば、あまりお時間がかかりませんよ。

*要予約の品は、ご予約時に前もって注文していおいて下さい。(当日では入手不可能な為)


お飲み物

 ◎生ビール :アサヒスーパードライ    500円
 ◎ビール  :アサヒスーパードライ 大瓶 700円
 ◎お酒/熱燗 :神代(飛騨の地酒) 一合  580円
 ◎焼酎   :飛騨音頭(飛騨の焼酎) 2,500円
 ◎酎ハイ  :
お湯・水・ウーロン割りその他    580円
 ◎地元産トマトジュース          400円
 ◎地元産しそジュース           350円
 ◎ジュース・ウーロン茶 :        250円


特選 飛騨の冷酒 300ml瓶

 ◎奥飛騨温泉郷  :(白真弓) やや甘口  700円
 ◎上澄(うわずみ):純米酒 甘口    1,000円
 ◎やんちゃ酒   :吟醸生酒 辛口   1,100円

 ◎建治旅館オリジナル本醸造酒 辛口   1,200円 おみやげにも最適です。
 ◎氷室(ひむろ) :大吟醸酒 やや甘口 1,500円

飛騨の銘酒と特産ジュース  建治旅館オリジナル本醸造酒(辛口)


おすすめ
虎(マッコルリ)700ml瓶  2,000円

虎マッコルリ「虎」マッコ
とても人気のあるお酒です。
人気テレビ番組 とんねるずの「食わず嫌い王決定戦」で、ゲストの唐沢寿明さんのおみやげが、この「虎」マッコ
だったことでも有名です。
他の飲食店や酒屋さん等では、まず入手できないお酒ですので、この機会にいかがです?


常時お出しできるよう心がけていますが、入手にお時間が掛かる場合もありますので、事前に(ご予約時に)ご注文頂いていた方が確実です。


ここがいいよね!

他の旅館と、ちょっと違ったところ

食事はやっぱり他人を気にせず、ゆっくり食べたいですよね!当館では個室のお食事部屋をご用意しております。
朝・夕とものんびりと”田舎の味”ふるさとの味”をお楽しみ下さい。

*すべて食事専用個室になっていますので、カップルや家族の方には、他が気にならず、安心して食事がいただけます。又部屋だしとも違い、衣服や布団に、陶板等のにおいがつく心配もありません。

◎烏骨鶏卵や地鶏卵を使っている旅館は奥飛騨温泉郷では建治旅館だけ!しかも我が家で飼育しているので産みたて新鮮です。
 *但し冬季(11月から春先4月頃まで)は産卵が少ない為、お出しできないこともあるのでご了承下さい。
 もちろん野菜も(冬季以外は)我が家の畑で採れた野菜や、近所の方や近所の農家から仕入れた野菜です。


牛肉や鶏肉、鶏卵、川魚が苦手な方は読んで下さい。

*当館は「飛騨牛料理指定店」であり、奥飛騨唯一の「奥飛騨シャモの宿」と言うのが売りの旅館です。



したがって飛騨牛やシャモ(地鶏)、卵を使用した料理が出てきます。

「牛肉が苦手・・・」という方や「鶏肉や卵が苦手・・・」また「川魚がダメ・・・」といった方(好き嫌いがある方)は、仕入れや仕込みの関係があり当日ですと対応が出来ませんので、事前(御予約時)に前もってお申しつけ下さい。

その場合、代わりの食材は(海の魚等は)当館の得意分野でないことを予めご了承下さい。


最後に一言

建治旅館では、すべての料理が最初からお膳に並んでいるわけではありません、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく・・・ 
作りたての料理を出せるよう
お客さんの顔を見てからガスに火を入れます
したがって会席風になっており、次の料理が出てくるまでに若干の時間が掛かります。
「一気に料理を出して下さい・・・」とか、「最初から料理を全部出して下さい・・・」といったお客様には向いていない宿かもしれません。
むしろ、美味しい地酒を楽しみながら、ゆっくりとお料理を楽しんで頂ける方には良い宿かと思います。

ごちそうさま〜




トップページ インフォメーション お食事(本日の特選素材)
お風呂(露天風呂) 館内ご案内 お宿から一言
奥飛騨温泉郷 とらの巻 宿泊プラン&ご予約はこちら キャンセルはこちら
雪道運転の豆知識 愛犬連れのお客様へ アルバイト(仲居さん)募集
メール・お問い合わせ 本日の奥飛騨天気予報 奥飛騨ライブカメラ
よくある質問Q&A リンク 地鶏卵「奥飛騨美人」
じゃらんnet 楽天トラベル 空室状況
食べログ

電話番号が変わりました。
御予約お問い合わせ TEL:0578-(89)-3433
(注)メールの場合は件名を変えないで下さい。ウィルス感染予防の為、件名が変更されているメールは全て削除しております。

我が家の愛犬 我が家の鶏さん ブログ

FREESPOT

当館はFREE SPOT無線ランによるインターネット対応ですので、無線ラン対応のパソコンをお持ちの方は持参してご利用下さい。

このホームページはリンクフリーですが、ご一報下されば嬉しいです。

手作りホームページですので、荒削りで見づらい箇所もあるかとは思いますが、ごゆっくりご覧下さい。