建治(こんじ)旅館 鶏舎のページ

土佐のオナガドリ

この写真を無断でご使用になることはできませんのでご了承下さい。

我が国唯一 国の特別天然記念物です。

【天然記念物指定名称】 土佐のオナガドリ  

【一般名】 尾長鶏(おながどり)

【天然記念物指定年月日】 大正十二年 三月七日

【特別天然記念物指定年月日】 昭和二十七年 三月二十九日

【原産地】 高知県(長岡郡大篠村篠原)

【内種】 :白藤種 :白色種 :赤笹種 :五色種 :猩々種

【標準体重】 雄 1,800g  雌 1,350g

本種は高知県の原産で、世界の多くの品種の中で最も華麗な鶏として、その名は海外にも広く知られ、ドイツの家禽標準の表紙にも使われているほど有名です。
本種の特徴とする尾羽の約半数は、年々換羽することなしに伸長を続け、遂に尾の長さ13.5メートルに及ぶ白藤種が出現するに至った。


注意!:ここのところ上記の写真を「年賀状用等に引用したいのですが・・・」等のお問い合わせが多々ありますが、上記の写真はペットライフ社発行 【日本鶏大鑑】より抜粋させて頂いた物であり、当然私共は抜粋引用許可を頂いております。
このホームページからの抜粋は絶対に出来ませんのでご了承下さい。

この写真を無断でご使用になることはできませんのでご了承下さい。

戻る



上記の写真は当館で飼育しているオナガドリではありません、ペットライフ社さんに使用許可を頂いて抜粋させて頂いております。

ペットライフ社発行 【日本鶏大鑑】より写真抜粋(抜粋許可済)