建治(こんじ)旅館 鶏舎のページへようこそ

自己紹介

生年月日 名前 :昭和44年 11月20日 荒井英治 

職業 :旅館業 :岐阜県 奥飛騨温泉郷 新平湯温泉 「湯情の宿 建治(こんじ)旅館」 

所属 :全国日本鶏保存会(全日鶏) :静岡県天然記念物日本鶏保存会 :蓑曳部会 :20秒会

現在飼育鶏

:岐阜地鶏 (赤笹種 岐阜県 後藤勝様産)

尾長鶏 (白藤種・赤笹種 長野県 伊藤和喜様産 *新潟県 黒山様系統)

東天紅鶏 (赤笹種 長野県 伊藤和喜様産)*長野県 伊藤和喜様 ・埼玉県 長谷部浩様系統 

蓑曳鶏 (猩々種♂♀ 静岡県 八木治郎様産)
       (白笹種♂♀ 静岡県 望月一水様産)
      (猩々種♀1 静岡県 木全憲二様産)
      (猩々種♀1 静岡県 望月一水様産)

比内鶏 (赤笹種 秋田県比内町 萬田様系統)

烏骨鶏 (白色種 岐阜県 後藤勝様産)毛髯
       (白色種 静岡県 望月一水様産)肉髯

:大軍鶏 (赤笹種 長野県 坂口光様産)

:矮鶏(ちゃぼ) (桂 岐阜県 後藤勝様産)



おいたち

 私は子供の頃から鶏が好きで、最初は小学校3年生の頃桂矮鶏を飼いはじめたのがきっかけで、近所のおじさん達が飼っていた矮鶏をもらってきたりして飼育しておりました。
当時飼育していた鶏達はほとんどが雑種で、子供ながらに本などを見て、あの鶏がほしいとかこの鶏も飼いたいな〜とか思っていました。
 小学5年生の時、近所の太田さん(当時中学1年)から蜀鶏(唐丸)をゆずってもらい、その関係から今でも親友です。
 矮鶏や地鶏の雑種ばかり飼育していたから、唐丸の体の大きさと、声(唄)の大きさに驚いたことを覚えております。
 そんなことからいろいろ縁あって、名古屋種・小国鶏(白藤)・金八鶏・岐阜地鶏等飼育し20数年、全日鶏等各保存会に入会させて戴き現在に至っております。
 やっぱり当時飼育していた小国鶏(白藤)の魅力が忘れられず、また飼育できればと思っております。
 また、その当時の蓑曳鶏はすごく大きかった記憶があります。その遠い記憶に残る蓑曳鶏を再現できるよう、現在がんばっております。



MENU

トップページ  我が家の日本鶏 我が家の実用鶏
雑談部屋(掲示板) 人気にわとりランキング 自己紹介
はじめての鶏飼育 飼育日記 ニワトリ友達
鶏芸 リンク メール
建治旅館 我が家の愛犬 天国へ行った鶏たち

手作りホームページですので、荒削りで見づらい箇所もあるかと思いますが、ごゆっくりご覧下さい。