生々文庫


小廊へお越し下さるお客様は多士済済。
ご興味の向きも多岐にわたって、それはもう収拾のつかない様相です。
ならばこの際、各々の想いを脈絡もなく紹介してしまえ、
ということで、このページを設けました。
少しずつ増量してまいりますので、どうぞ時々チェックしてみて下さい。
                             
                                   壺中天主人


目   次

谷川雅夫(『金石書学』編集長 奈良教育大特任准教授
 「五十而知天命」  
 「韓天寿との縁」

鈴木崇浩(医師
 「目利き今昔」
 「掌(たなごころ)の美〜引き出しのなかの小宇宙」 
 「短冊随想‐公家の短冊によせて‐」
 「茶会の顛末」 
 「短冊逍遥〜見ぬ世の友たち」
 「或る日の夕餉(ゆうげ)に」


真 生間 (元自治体職員)
 「『風花庵』コレクション余話(1)―風間完の女性たち―」 
 「『風花庵』コレクション余話(2)―パリへの憧憬―」
 「『風花庵』コレクション余話(3)─北朝鮮の白磁─」 

安 裕明(茨城県高校教諭)
 「古写経逍遙」
 「古写経逍遙 その2」 
 「古写経逍遙 その3」 − 界の周辺 −    
 
安氏による「コレクション鑑賞会ー古写経」展示会とギャラリトークを終えて―壷中天主より
 「古写経逍遙 その4」

角岡秀行 (陶工)
 「丹波のころ・達身寺」
 「続 丹波の頃 忘れがたい光景」 

和田廣幸 (篆刻家)
 「北京発・書の風景 ―春宴―」

星野 章 (団体職員)
 「人生は勉強」 
 
「漆掻きに臨む」

醍袱 望 (大学助教) 
 「『コットウ』といえば」

日比野 浩信 (大学講師)
 「何かを伝えたくて―道興筆徒然草切―」  
「数奇な運命―伝世尊寺行俊筆平家切―

鈍亀庵 (主婦)
 「だまされ だまされ 骨董屋めぐり」
 「緊迫感を伝える大和絵」

石川 元 (児童精神科医)
 「青海波、癒しておくれ大津波‐総織部盃と初孫誕生」

ななえせいじ(六敬庵主人)
 「石黒况翁」
 「白雲深処掩柴扉」
 「復元した名古屋城本丸御殿を観てきて思ったこと」
 「諷意茶譚1 草薙の剣・信長・又兵衛」
 「諷意茶譚2 平蜘蛛釜と松永弾正久秀」
 「諷意茶譚3 真田幸村と越前松平忠直」
 「諷意茶譚4 小倉百人一首と黒田長政」
 「諷意茶譚5 百人一首は百人秀歌が元にある」
 「諷意茶譚6 信長の穏やかな肖像画像」
 「諷意茶譚7 細川家と珠 潔さにみる義」
 「諷意茶譚8 たかが茶杓されど・・ ゆがみと泪」
 「諷意茶譚9 石田三成と大谷吉継」
 「諷意茶譚10 京の食文化 高橋英一氏の講演を聴く」
 「諷意茶譚11 小早川秀秋と大谷吉継」
 「諷意茶譚12 茶席で見た秀頼の歌色紙」
 「諷意茶譚13 大徳寺一世、徳禅寺「徹翁」和尚」
 「諷意茶譚14 三成と家康(1)」
 「諷意茶譚15 三成と家康(2)」
 「諷意茶譚16 初釜は稽古始め」
 「諷意茶譚17 菅原道真」
 「諷意茶譚18 明治は遠くなりにけり」
 「諷意茶譚19 解釈次第で変えられる憲法」
 「諷意茶譚20 国宝姫路城」
 「諷意茶譚21 名古屋城 如春庵『田舎家』 再現への道」
 「諷意茶譚22 斎荘と蜂須賀と梅逸」
 「諷意茶譚23 yesか noか」
 「諷意茶譚24 平瀬家から富田家への合甫」
 「諷意茶譚25 国宝喜左衛門井戸(1)」
 「諷意茶譚26 国宝喜左衛門井戸(2)」
 「諷意茶譚27 皇女和宮 中山道を行く」
 「諷意茶譚28 江戸城内で刃傷事件」
 「諷意茶譚29 初釜を梯子する」
 「諷意茶譚30 心外無法」
 「諷意茶譚31 淡交会記念式典」
 「諷意茶譚32 うすれゆく『家元は親』の教え」
 「諷意茶譚33 卞和(べんか)と爛柯(らんか)」
 「諷意茶譚34 日本国憲法と江戸幕府の武家諸法度」
 「諷意茶譚35 茶会はある意味の勉強塾」
 「諷意茶譚36 少しばかり熊本に恩返し
 「諷意茶譚37 本能寺の変は6月だった」
 「諷意茶譚38 情報操作は昔も今も同じ」
 「諷意茶譚39 納涼茶会は滝でもてなす」
 「諷意茶譚40 就活中の人にアドバイス」
 「諷意茶譚41 茶是長寿友」
 「諷意茶譚42 十六夜日記」
 「諷意茶譚43 平忠盛朝臣、明石にまかりて詠める」
 「諷意茶譚44 秋は夕暮れ、野辺の秋」
 「諷意茶譚45 徳川茶会 山門状」
 「諷意茶譚46 鷹無 平和 小鳥遊」
 「諷意茶譚47 面影座 やっとかめ文化祭」
 「諷意茶譚48 みせばやとおもふ心は」
 「諷意茶譚49 心 こころ」
 「諷意茶譚50 昭和は遠くなりにけり」
 「諷意茶譚番外編 陽春の金沢 茶会の旅」

伊藤 格(イタリア在住ジャーナリスト)
 「プッチーニ・パワー・フラワー」
--------------------------------------------------------------------------------
                         
最初のページに戻る