春秋オークション参加規定

―入札締め切りは最終日の午後2時です―

  1. どなたでもオークションに参加していただけます。
  2. カタログに収録された美術品競売は入札で行い、原則として最高入札者が買主になります。
  3. 入札は所定の入札用紙を使用し、1枚札方式とします。リストに公示されている数字は最低入札希望価格です。尚、入札価格の有効単位は1,000円単位とします。
  4. 入札票にその品物に支払っても良いと思う上限価格を記入して下さい。落札価格に関しては下記のように決定させていただきますので、ご参考にして下さい。
      
    例) 最低希望価格10,000円の品物について、Aさんは30,000円の入札をしたとします。
          その品物に他の誰も入札しなかった場合 → 10,000円でAさんの落札
          その品物に他の人が20,000円で入札していた場合 → 21,000円でAさんの落札

    以上のように余分な金額を支払うリスクを軽減した方式です。
  5. 入札用紙には希望価格の他に、氏名・住所又は連絡先・カタログの作品番号・作品名を記入していただきます。必要事項の記入のない入札表は無効となる場合もあります。
  6. 同一の最高価格入札者が2名様以上ある場合は、クジ引きにより落札者を決定させていただきます。
  7. 原則的には展示会場での入札を希望しますが、電話、FAX又はメールによる入札も受付ます。FAX、メールの場合は当店からの返信をご確認願います。
  8. 落札結果につきましては、請求書の発送を持ちましてご連絡とさせていただきます。落札結果表は参加者全員に後日送付いたします。
    尚、ご希望の方には最終日(落札結果公示以降〜PM6:00迄)、最終日の翌日以降、ぎゃらり壺中天にて代金払い受付け、及び落札品の引渡しも行います。
  9. 買主と特別な取り決めがない限り、落札品の発送、保険等の業務をぎゃらり壺中天が代行いたします。
    この場合要した費用は、全て買主が負担するものといたします。(送料着払い宅配便利用)
  10. 本オークションにおいて、ぎゃらり壺中天は所有者の代理人として行動いたします。
 

※第82回より御希望に応じて、入札に際し「第一希望札」と「第二希望札」方式も導入いたしました。

例) 複数のご入札希望があるにもかかわらず、ご予算に限度がある場合や、Aの品とBの品が似ていてどちらか1方のみ落札できればいい場合等。
     ↓
   ご入札時に申告してください。黄色の「第一希望札」と緑色の「第二希望札」をお渡しいたします。                      ↓
   FAXやメールでご入札の方も、お申し出下されば対応いたします。
     ↓
   ご入札
     ↓
   開票時に第一希望の品が落札できていた場合は、第二希望の札は自動的に無効。
   第一希望の品が不落札の場合は、第二希望の札が生きて参戦。




落札手数料として落札金額の5%を頂戴させていただき、消費税としてその手数料の8%をお預かりいたします。

例)  10,000円で落札していただいた場合
   10,000円(落札額)+500円(落札手数料)+40円(落札手数料にかかる消費税額)
 =10,540円(ご請求額)

 
落札者は、代金の支払いに際して特別の取り決めのない限り、請求書受取りより3日以内に下記のぎゃらり壺中天指定口座にご入金ください。

三菱東京UFJ銀行 名古屋営業部(店番150)普通 1671094 ぎゃらり壷中天 代表 服部清人

ゆうちょ銀行 記号 12060 番号 1755961 ハットリ キヨト

どうぞご理解ご高配下さいます様お願い申し上げます。


リスト表記について

  1. リストに表記されている全ての表現(作者・題名・技法・年代等)は、出品物に対する提言です。 この提言は入札者の参考に資するためのもので、出品物の証明あるいは真偽等を保証するものではありません。
  2. “成り行き”とあるものは5,000円以上の入札価格でお願いいたします。
  3. リスト欄の数字は、平面のものに関しては本紙の縦×横を、立体のものに関しては縦×横×高さを表します。 高は高さ、径は直径、幅は最大幅、長は長さです。単位はcmです。
  4. 出品物の詳細等、ご不明な点は電話、FAX又はE−MAILでお問い合わせ下さい。









    最初のページに戻る