RAMENWORLD


B級グル麺
名古屋駅付近 元気山ラーメン パストランテ おらがそば 九州楼 パパガロ
  チャオ 天龍 さぬき トスカーナ ラーメン亭
  ミラノ 本郷亭 パステル 小鬼家 ゼットン
  にしの家 醍醐 好好    
それ以外 福村家 神戸ランプ亭 前田家 厚切チャーシュー家 ラーメン福師勝店
  長浜ラーメンまき 招福軒 黒兵衛 むつみ屋 万楽
  万楽金山店
三河 ラーメンショップ刈谷店 任記 龍鳳苑 達人 さつきや
かちかち山 ねぎいちラーメン
三重県 横綱川越店 連山 リンガーハット四日市店 熱烈一番亭朝日店 ラーメン道場
坂内小法師桑名店(四日市店、鈴鹿店)

ねぎいちラーメン☆☆☆☆−

ここは金曜日にラーメン300円という特売をやっています。味はたいしたことがないのかなと思いきや、こってりとんこつの結構いける味でした。普通のラーメンでも良いのですが、これだけこってりしていると、やはりねぎラーメンが良いでしょうね。普通のラーメンは普段は450円、ねぎラーメンは600円です。

かちかち山☆☆☆+

雪見ラーメンという珍しいものがあるという話を聞き、行ってみることにしました。その実態はメレンゲを山のようにラーメンの上に盛ってあるだけです。下のラーメンはこの店の売りである台南麺らしい。このメレンゲはどうやって食べたらよいのでしょう。店の人に聞く気にもなれず。少しづつ取り崩して食べたのですが、どうもこのラーメンにはあわないような感じです。途中からまぜこぜにして食べたのですが、やはり一緒です。味という点を考えるとこのラーメンはお勧めできませんね。ただ、面白いので一度は挑戦してみると良いでしょう。ここのランチは840円でおかず2品とラーメン、ライスがつきます。おかずもこの日は麻婆豆腐と鶏肉の煮たものでした。鶏肉は5切れくらい入っており、ボリュームは満点です。今度はこれに挑戦してみようかな。

坂内小法師☆☆☆☆−

桑名店がオープンしたので行ってみました。ここは別の喜多方らーめんの店を小池さんがやっていたのですが、はやらなかったのでやめて、その後を借りてFC店を出したようです。四日市店、鈴鹿店とほぼ一緒ですね。FCで、オリジナリティを許していないのでしょう。味はまったく喜多方ラーメンしょうゆ味です。坂内の本店を食べており、そこと比較するとどうしても落ちますが、喜多方ラーメンとしては評価は高いですね。まあ、私は個人的にもう少しこってりしたほうが好きなので微妙ではあります。

万楽☆☆☆☆☆

テレビ等で取り上げられるようになってから、いつの時間帯でも行列ができているようになりました。何度か挑戦したのですがいつもあの長い列を見てあきらめていました。今回は連れもいたし、改装してから席数も増え待ち時間も減ったと聞いておりましたので、意を決して待つことにしました。結局待つこと約20分、ようやく座ることができました。システムは変わっておらず、値段もそのままです。さて肝心な味はどうかといえば、まったく変わらない印象でよかったです。同行した初めての友人も感激していました。金山店が期待倒れだったので心配したのですが、良かったです。

万楽金山店☆☆☆

万楽金山店は駅ビルの中にオープンしました。ここは従来の万楽とはまったく様相を異にしており黒豆入り薬膳ラーメンを標榜していました。 食券前渡し制や湯切りマシン、小梅等、万楽アイテムは揃っています。豆板醤リクエストシステムと汗拭きペーパーもあります。値段は、並が580円(大が680円)と高くなっていました。そしてその分か知りませんが、味玉(ほぼゆで卵)が1ヶ入っています。麺は蕎麦のような見た目ですが、やはり中華そばです。そして豆の味がします。肝心のスープですが、まったく物足りない薄いものでした。麺が全粒粉でパサバサ感がありますから、スープはもっと濃いほうが良い気がします。http://www.meitetsusangyo.co.jp/kanapla-news.html

任記☆☆☆☆ー

豊田市駅前にある中国人が経営している中華料理屋です。飲茶が売りなのですが、ラーメンもなかなか面白いものがあります。中では坦々麺が好きですね。スープも独特のとり方をしているようで、他のラーメンをとっても通常のラーメン屋とは違った雰囲気をもっています。ランチのセットは、ラーメンが選べて、おかず1品とライス、漬物つきで700円とお値打ちになっています。

2004年夏をもってこの評判の店は閉店しました。実に残念です。

龍鳳苑☆☆☆☆−

豊田市駅前にある中国人経営の中華料理屋です。点心で始めたようですが、今は普通の中華料理屋で、夜は結構高めです。ただし昼がお値打ちで、ラーメンと小サラダ、ミニチャーハン、漬物で600円、しかもコーヒーもついています。ここの絶品は台湾ラーメン、非常に辛くておいしいです。ここで台湾ラーメンを頼むと常に完食します。

達人☆☆☆☆−

豊田市駅近くにあるラーメン専門店。こちらはオリジナルとんこつでこってりしているのですが、くどくない感じで結構いけます。

この店で辛くて美味しいのが、まさにその名のとおり”達人”です。10辛まであって、1辛10円ですが、6辛以上を完食すると追加料金は払わなくて良いです。私はいろいろなレベルに挑戦して、最後は15辛をやってしまいました。とりあえず完食はしましたが、その日の午後は腹が活発に動いていたようです。

さつきや☆☆☆+

豊田市駅前にある普通の食堂です。うどん屋といったほうが良いですね。うどんはまあ、普通です。値段はかけが350円きつねが400円と安いです。そして、中華そば。400円ですが、スープは素朴な中華そばに少しとんこつ風味が入ったなかなかのものでした。出来合いの粉末かもしれませんが良かったです。値段もいい感じですし・・。かつドンは580円とやや高めですが、カツがしっかりしていておいしい。でもやや量が少なめです。

ラーメン道場☆☆☆+

三重県の桑名にあった、第一旭が模様変えをして、ラーメン道場として再オープンしました。和歌山とんこつ、横浜しお、札幌みその三種類を柱にしています。値段が380円なのでお値打ちです。値段の割にはおいしいといった印象で、絶品というわけではありませんでした。

ラーメンショップ刈谷店☆☆☆☆ー

 ラーメンショップ@刈谷に行きました。この独特のどろっとしたとんこつは味わい深いものがあります。特製ラーメンが一番安いのですが、値段が下がったようです。昔のデータとちょっと違います。また、200円デーはやはり実施していました。ちょっと値段等はもう一回確認する必要があります。いずれにしても、価格の抵抗はありませんでした。評価は、なぜか以前より上がっています。

むつみ屋☆☆☆☆ー

 むつみ屋@栄に行きました。濃厚味噌ラーメン800円なりを食べましたが、やはり濃厚です。どろどろ過ぎてスープ完食には至りませんでしたが、比較的飲みやすかったです。チャーシュー大1枚、たまねぎ、のり、昆布などが入っておりスープ自体の質は良いのでしょう。ちゃーまよ200円なりも食べましたが、これは美味しい。私的にはもう少し小さい方が食べやすいです。

 むつみ屋はいろいろなところにできており、今は名駅にもあります。そして、なんと安城にもあり行ってきました。味やメニューはあまり変わりませんが、昼食時には独特のランチをそれぞれがやっているようです。安城ではライスが無料でつきますし、曜日によっては違ったサービスもあります。

黒兵衛☆☆+

 久しぶりにいきました。あいかわらずスープが薄めですね。折角のフランチャイズなのにもったいないです。オープン当初は良かったのですか・・・。

招福軒☆☆☆☆

 招福軒にはじめて行きました。前を通るとぎりぎりの3時でしたので思わず入りました。久しぶりの好来系でしたが、あつあつのスープで楽しませてくれました。メンマは大きいのが5枚、チャーシューは薄いのが4枚でルールどおりですね。チャーシューは薄いので、良く煮えて美味しくなります。さて、スープです。野菜のエキスがよく入っているいい感じのスープです。ただ、私の舌がおかしくなったのでしょうか、薄く感じました。これは3時に入ったからでしょうか。

長浜ラーメンまき☆☆☆

   長浜ラーメンまきに行きました。一風堂の場所がわからなくなり代案です。1時過ぎでしたのでお客様は誰もいなくて、まだランチタイム。11時から3時までで、550円の長浜ラーメンにライスか替え玉がサービスになります。小チャーハンとセットにすると850円とやや高め。麺はしっかりしておりうす味のとんこつがよかったです。

好好☆☆☆+

   名古屋駅前のホテル・ザ・サイプレスの裏にオープンしました。好来系を思わせる4つ仕切の上げざるや島田屋製麺の太い麺といい、松竹の表現をつかうし、食べ方も同じです。それ系かと思いきや夜は単なる中華料理屋に変身です。醤油、味噌、とんこつとあります。良くわかりませんが、取りあえず美味しかったです。

今回は大盛を食べました。なんと1.5玉でしたが、多くてなかなかさばききれません。腹が一杯になってしまいました。

久々に昼のラーメンに行きました。今度は味噌ラーメンに挑戦です。なんと、普通の味噌ラーメンではありません。八兆味噌と思しき赤味噌が溶け込んでおりました。揚げ玉と調和してなんとも独特の風味です。味噌煮込み風好来系ラーメンという所ですが、好来のイメージを抱いて食べるとしっくり来ない物があります。まあ、これはこれでおもしろいかな、といった感じで、味噌からしても他では食べられないでしょう。

前田家☆☆☆☆☆ー

 

 

 

 念願の前田家に行く事が出来ました。ラーメン490円というのは萬楽よりも高いです。大盛590円、W640円といずれも税込み。萬楽の分家ですが、値段は高くなっていますね。味はなかなかです。決して本家に引けを取りません。萬楽は一番大きい盛が麺三玉ですが、それはありません。Wが二玉になります。豆板ジャン、小梅、食券ともに萬楽と同じです。

 前田家に久しぶりに行きました。13:30でも並んで食べなければなりません。カップルがやたらと目立ち、若い人たちばかりでした。そのせいでしょうか、とんこつの比率が上がっているような印象を受けます。年寄りにはやや重たいかもしれません。しかしながら、私が、東海ラーメン道に推薦したように進化しており、味わい深いスープになっていたのは間違いありません。豆バンジャンはいつものように頼みましたが、あまり頼んでいる人がいなかったような気がします。知らないのかなあ・・。

リンガーハット四日市店☆☆☆

四日市のリンガーハットに行きました。なんといっても380円で食べられるのは魅力です。思わずビールを頼んでしまいます。味は、きちんとちゃんぽんの味を出しており評価できます。長崎出身の人も評価していました。厨房ではアルバイトのお姉さんが北京鍋を振っていました。タイしたものです。評価はコストパフォーマンスを加味して4ですね。

連山☆☆☆+

朝日の連山へ行きました。人気店になっているというので、かなりの期待を持っていたのですが、まあぼちぼちといったところですね。評価は3+ですか。チャーシューがやわらかなのは良いのですが、しょっぱすぎる。これは三枚肉を使って脂を絡めた方が美味しいでしょう。麺もスープと十分マッチしているとは言いがたい感じです。スープは塩、味噌ともによくしあがっています。醤油は子供がまずいといっていました。とんこつ醤油の味が出ていません。確かにしょっぱいです。煮玉子は良かったです。葱たっぷりの物をたのみましたが、葱が少ないので、けちけちせずにもっといれて欲しいものです。ラーメン600円、みそが650円、大盛100円増し、葱多目は80円増し、ビール中ビン450円(サッポロ)です。

醍醐☆☆☆+

駅西の醍醐へ行きました。相変わらず床はぬるぬるです。牛コツ騒ぎは終ったみたいで、お客さんも二組いました。自販機利用で600円とやや高め。ビールは中ビン500円です。クラシックが出てきました。

横綱川越店☆☆☆☆

夜中に横綱川越店へ行きました。なんと行ってもぴあグルメランキング1位はさすがで、いつも混んでいます。もっともラーメンのうるさ方からは嫌われている様ですが・・。590円は変わりませんが、今日の出来はメンとスープが絡み合っていません。日によって違っていますが、最近はそんな感じをよく受けます。餃子が190円と値下げをしていますので、ビール中ビン450円と餃子をいくぶんには満足でしょう。グラスはよく冷えています。

 その後また行きました。相変わらず行列です。やはりチェーンを拡大できることはあります。接客が良くなっておりました。ラーメンは変わっておりませんし、私的な評価は変わりません。

 またしても行きました。餃子は新キャベツのせいか、味が落ちたような印象です。焼き方もやや不満です。相変わらず、ねぎ山盛りにして、ニントンをたっぷり入れて食べますが、スープが薄くなったような気がします。だしの効きがやや物足りない感じです。多店舗展開はうれしいのですが、味にはこだわりを持って欲しいですね。評価を落とします。

ラ−メン福師勝店☆☆☆+

久しぶりのラーメン福です。とんこつが少し効いた、独自の出汁でなかなかでした。それにしても、このもやし大盛はうれしい限りです。でも本当はこれがいためてある方が美味しいと思うのは私だけではないでしょう。

にしの家☆☆☆☆

久しぶりににしの家に行きました。醤油ラーメン470円、とんこつラーメン500円で昼しかラーメン営業はやっていません。チャーシュー麺は630円でありこのチャーシューがとろとろで最高です。大盛100円増し。夜は洋風居酒屋で、3980円+TAXの飲み放題セットは大満足です。

 にしの家へ行きました。煮玉子70円がメニューに加わっていました。値段は醤油470円、とんこつ500円で変わっておりません。味も出来合いのスープでしょうから変わっておりませんでした。

ゼットン☆☆☆

ゼットンへ行きました。イタリア料理シリーズの最後になりますか・・。ランチは800円でパスタとランチプレートから選びます。パスタ大盛1.5は100円増しです。ランチプレートのご飯は大盛無料です。パスタは細めで程よい茹で加減、ドリンクバイキングがつきますので、スープと食後のコーヒー等が楽しめます。よるは飲み放題もやっており、ハイネッケンの生が飲める貴重な店です。

厚切チャーシュー家☆☆☆+

厚切チャーシュー家へ行きました。かん水のよく効いた麺で、魚と鶏がらの出汁がちょうど第一旭を連想させます。一センチの厚さのチャーシューが3枚、かまぼこ3枚、支那竹が5本程度入っています。支那竹は好来系のようなしっかりした物が出ます。さらに大盛になると、麺が2玉?くらい入っており、支那竹も増量されていました。682円で大盛は787円となり、毎月1日はおにぎりが105円均一です。また、このおにぎりが大きい。

熱烈一番亭☆☆☆+

熱烈一番亭の醤油ラーメンは久しぶりでしたがとんこつ風味でいけます。キムチ食べ放題、葱入れ放題。坦々麺が売りで、食べたみましたがなかなかですね。醤油ラーメンの方がコストパフォーマンスは高いですが・・・。

小鬼家☆☆☆+

名駅南にオープンした小さな中華料理屋です。20席ほどしかないのですがここの売りは、中華小皿料理です。単品は小皿なので単価の割安感は無いのですが、味は洗練されています。麺は太陽食品に特注で作ってもらっていると言う細麺です。それで作ったサンラータン麺は通常の五目そばとは全く違う良い味を出していました。ここのシェフは都ホテルの四川にいたと言うことで、その味に近いものがあるとのことで、四川ファンも訪れる様です。経営者は中華料理店経営50年のベテランです。2代目ですが。

残念ながら、小鬼家は店長かかわってからこの形態をやめてしまい、小鬼來了の支店になりました。その後は行っていないので様子がわかりません

パステル☆☆☆+

大名古屋ビルの1階に新たなイタメシ屋がオープンしました。最近イタリア系に良く行くのですが、ここは驚きました。昼過ぎの2時前に行っても行列です。客層は若い女性が大半です。特に女子高校生が多いのにはびっくりしました。なぜか?それは安いからでしょうか。ランチは680円(税別)で、パスタと飲み物がついています。パスタは通常価格800円以上していますし、飲み物も400円です。この割安感がたまらないのでしょう。さらに絶対値としても安い。味はどうかと言えば、これまた美味しい。麺の茹で具合からソースとちゃんとした仕事をしています。また、料金設定もこっています。+100円でパンまたはサラダがつき1000円出せばデザートも。しかも大盛も+100円です

本郷亭☆☆☆☆−

2階で食べたのですが、中は洋風居酒屋の様になっていて、メニューや自販機、ご飯は一緒ですが、ちょっと違った感じでした。(私は藤が丘の店しか知りません)
2回が21席、1階もそれくらいでしょうか。細長くて狭いので圧迫感があります。となりでタバコを吸われたらたまりません。丁度食べ終わって帰るときに、隣に座った女性2人組みがいきなり煙草を吸い始め、幸い出るところでしたので良かったのですが、やはりこう言う店は禁煙の方がありがたいですね。

味は、「白湯」を食べたのですが、実にこってりとしっかりした仕上りになっており、美味しかったです。麺も程よく茹であがり、腰があって良かったです。チャーシューは本店と比べるとちょっと小さ目かといった感じでしたが、じっくり煮込んでありパラリとほぐれる状態で満足できました。
キムチは、どこかのを仕入れているのでしょうが、実に良い味でした。酒のつまみにも、また、ラーメンに入れても美味しいです。
ランチタイムでしたのでご飯もキムチも食べ、ラーメンは完食して久しぶりに胃がはちきれそうになりました。

ミラノ☆☆☆

松坂屋の2階にあるミラノが新装オープンしました。値段はほとんど変わっていません。
ランチはスープとパンがついて日替わりパスタで900円+TAXです。
大盛り100円増しです。ランチの大盛りで大満足間違いなしです。

残念なのは、人が入れ替わっておりソフトが問題ありです。マネージャらしき人が頼りない。
デパート共通商品券を使えます。これがすばらしい!!

トスカーナ☆☆☆+

パスタランチは900円+TAXで4種類のパスタを選択できます。サラダ、パスタ、ドリンクがついてお得です。さらに、自家製パンは食べ放題。空腹のときにはもってこいです。麺の固さ、質もなかなか。

今ではよき思い出、なくなってしまいました。残念。

ラーメン亭☆☆☆+

ラーメン亭のごもくそばはなんといっても安い!450円でうずらの卵まで入っています。
ビールも400円だし、ギョーザは370円で10個入っているし・・・
飲み屋の代わりに使えます。ただし8時半で終わるのがたまに傷。

ラーメン亭が値下げしました。ラーメン350円、餃子(10個)300円、五目そば420円、天津麺400円、酢豚などの夜の料理も570円から500円になっています。お客が減ったのか、テスト値下げが上手く行ったのか私にはわかりません。

さぬき☆☆☆☆

なぜ、さぬきうどんの店なのに、味噌煮込みうどんがおいしいのでしょう。700円でランチは定食になります。山本屋より好きです。ミニ天ぷらをつけると最高です。300円。いつも並んで待つ状態です。オペレーションにやや問題ありかも・・・。
ここは製麺機も扱っており、四国家はここの製麺機を使用しています

天龍☆☆☆

クレールの近くにある小さな中華料理店です。
全体的に普通の中華料理ですが、天津麺はおいしいです。510円。大盛150円増し。
ラーメンも410円とお値打ち。半チャーハン240円もあります。

パパガロ☆☆☆☆+

 日興証券のビルの地下。一見穴場風のイタリアンレストランです。ランチが1050円からで、一番安い物がミラノランチですがサラダ、パスタ、口直し、メイン、コーヒー、パンが付いています。パスタの大盛、パンの追加は料金同じです。今日1時過ぎに行ったのですが、中は女性ばかりでした。どこかのランチランキング1位です。2002年11月で閉店となってしまいました。非常に残念です。お気に入りのランチだったのですか・・・。

福村家☆☆☆+

 菰野の福村家へ家族で行きました。カレーうどんが売りの店で私はカレーうどん700円を食べました。メンはなかなかです。これがいわゆるカレーの中にどっぷり入っている感じです。若鯱家はカレーあんかけですがそれよりももっとカレーです。女房はそばにしたのですが、そばはしこしこしており良いメンでした。ここはどちらかといえばそばの方がお薦めでしょう。ころそば500円です。

元気山ラーメン☆☆☆+

 久しぶりにメルサ地下の元気山ラーメンに行きました。ここでは激辛にしてもらい、真っ赤なスープで食べるのが好きです。ランチセットで日替わりご飯がついて630円は良い感じ。面はしっかりしているし、スープも良いです。元気ラーメンは無臭にんにくが入ってとても体によさそうな感じです。

この前、そこの前を通ったらシャッターが下りていました。どうやら撤退した様です。ここの激辛が私の楽しみでしたがそれが無くなってしまうなんて・・・。

パストランテ☆☆☆+

 三井ビル南館B2FのPASTRANTEに行きました。こちらはヨコイが名駅に進出して行こうと思っていたら撤退しており、その跡地に出来て、また、近くに移転したものです。あんかけスパは昼だけの営業で夜は居酒屋レストランになります。チャオと比べるとややあっさりしており食べやすい感じですが、チャオのソースの深さにはかなわない感じです。値段も手頃できれいだし、チャオの様に匂いもつかないのが良いです。ミラカン700円Lサイズは50円増し、2倍サイズは150円増しです。13:00以降はティータイムということで、コーヒーも180円で飲むことが出来ます。

神戸ランプ亭☆☆+

 神戸ランプ亭で牛丼を食べました。270円です。今話題の牛丼戦争をこれで一通り食べました。やはり、本家本元吉野屋はつゆが違うという感じです。肉も一番柔らかいのではないでしょうか。しかし、値段が400円は相対的に比較すると高いですね。次はやはりすき家でしょうか。値段が300円とお手頃になっていますのでよいのと、つゆ・肉ともに吉野屋のものに近いという感じです。松屋は290円で味噌汁がセットになっており最もお得で、食べた感じもまあまあです。神戸ランプ亭は肉がランプ肉ということはないにしてもちょっとパサパサでした。単品では最も安いので、金のない向きにはこれが一番といった感じでしょうか。

おらがそば☆☆☆☆−

 JRバスターミナルの横のおらがそばです。冷やしかけそば大盛430円です。なんと言っても安くてそばがたっぷ食べられるこの店は貴重ですね。ざるそばは450円となり、食べ方が少し変わるだけで120円高くなるのは不思議です。昼時は並んでいますが、大量に茹でて一旦水でしめていますので、冷やしものは結構早く出てきます。逆に温かいものは再度茹でる為時間が少々かかります。でも、メンですからみんな食べるのが早くそんなに待つことはありません。そば茶がうれしいサービスです。冷やしかけでも蕎麦湯をくれます。

メルサ食堂街のおらがそばは味が違います。そばの太さも違います。はっきり言ってこちらのほうが美味しい(バスターミナルも美味しいですが)。こちらは麺うちを一人でこなしており、その人のこだわりがあるのでしょう。

チャオ☆☆☆☆

 バイキングレギュラー720円です。チャオは必ずジャンボを食べていた私ですが、今日は止めてしまいました。バイキングの白身フライの魚の種類が変わったので、量が増えたような感じです。それにしてもなぜこんなに中年男性が多いのでしょう。名古屋の7不思議ですね。東京の人がこれを食べたときには新鮮な驚きだと思います。私も名古屋で始めてこれに遭遇したときには感激しました。こんなスパゲティもあるんだな、と。でも、美味し〜〜い。

九州楼☆☆☆+

 JRバスターミナル横の九州楼で、なんと、チャーハン大盛550円を食べました。ラーメン屋にはいってチャーハンだけを食べるのはやはり邪道でしょうか。普通もりは400円ですので結構値打ちかもしれません。しかし、普通盛は量が極めて少ない。大盛りを食べて丁度といった感じです。まあ、基本的にはチャーハンラーメンのセットで食べるわけですからあまり多いとだめですね。チャーハンですが、既に作ってあるものを炒めなおしなのですが、ぱらっとしていて美味しいです。チャーハンラーメンのセットは850円ですから、200円でチャーハンが食べられるわけです。ちょっと高めの様ですが、もともとのラーメンが高いので割安といえばそうでしょう。