製作記




 河合商会 1/38  プラモデル ランチアストラトスHF

製作:2000年3月〜5月


    名車、ランチアストラトスHF。河合商会製のかなり古いゼンマイ内蔵の100円のキット。右にあるT字型の物体がゼンマイ巻き用の部品。ちなみに、横にいるのはスーパーカスタマブルチョロQのランドストライクス。

○組み立て
    ドアは開閉式なのだが、どう考えてもキッチリ閉まることはなさそうなので閉じた状態に接着。さらに、シャシーと一体となっているボディー下半分もシャシーから切り離してボディーと一体化。この状態で表面処理。といっても表面はガタガタなので結構盛り削りを繰り返す。
    シャシーはゼンマイを隠すような工作とダッシュボード取り付け位置の変更以外は通常通りのヒケ埋めや整形のみ。実車にとらわれず自分のイメージで適当に。

○塗装
    ボディー塗装は白。パッケージの絵はアリタリアカラーだがデカールなどはついていない。シャシーや内装は何も考えずにセミグロスブラック。ゼンマイも黒く塗った。ホイールは金色。ライトは裏側に銀を塗ってから取り付け。最後にスーパークリヤーの光沢でテカテカに仕上げる。

○結論
    コメントのつけようがない…苦労した割に苦労したようには見えないし。
    何はともあれ、小さいキットを楽な気持ちで作るのは楽しい。

 <<<PREV.



 模型のページへ

 模型関連リンクへ

 TOPページへ