製作記




(C)TOYSPRESS

ボークス 1/100 プラモデル GGI パトラクシェ・ミラージュ

再塗装:1999年12月〜2000年2月


    前回作ったものを、色が気に入らなかったので再塗装。
 形状などはそのまま、塗装を一度落として塗り直した。
 

○塗装
 サーフェイサー1200と2000番の耐水ペーパーで全体の下地をととのえたら、まずは塗料の調色。
 まずグンゼのシャインシルバー6ビンを用意、上澄みの部分を捨てる。そこにクリヤーイエロー3ビン、クリヤーオレンジ1ビンを加えてシルバーの粒子が沈澱しないように良くまぜる。これを適度に薄めてエアブラシで全体に吹き付け。
 吹き終わったらゴールドパール少量を混ぜたスーパークリヤーを軽く全体に吹く。
 そして細部の塗装。
    ファティマハッチは説明書通り銀地の上半分を黒でグラデーションかけてその上からクリヤーグリーン。脚のラインやミラージュマークなどは白地にモンザレッド。ナイトマスターの紋章は塗装する気力が残ってなかったのでフラットホワイト。この辺は前回と同じ。
    関節は手元の塗料を適当に混ぜて作ってみた。メタリックの粒子があまり目立たないようにした。結構気に入ってる。
 仕上げにボークスのクリスタルクリヤーを全体に吹いた。プラスティック用ではないので少しでも厚塗りすると下地が溶けてしまうが、それに気を付けて塗っていくと非常にいいクリヤー皮膜が得られる。一部金色が溶け出してしまったが、そこに目をつぶればかなりいい色に仕上がった。

○結論
    じっくり腰を落ち着けることで非常にいい塗装ができたと思う。
 問題は、なかなかうまく立ってくれないことぐらい…

 <<<PREV.



 模型のページへ

 模型関連リンクへ

 TOPページへ