かぶせ釣りの竿とリールは

かぶせ釣りをバイキング筏44で楽しむ

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

サイト更新日 2017-02-19

発信地:広島県 広島市  since 2004/5/11 ©K.Hosohara

かぶせ釣りの竿とリールは?他に何が必要?

竿

~筏でチヌを釣るための竿を流用~

かぶせ釣りはマイナーな釣りですから、専用の竿やリールはありません。カキチヌと同じく、筏竿がかぶせ釣りにぴったりです。ほかに、短めのヘチ竿も流用できます。

磯竿のような長い竿は使いにくいと思います(経験がありません)。

aIMGP0463.JPG

リール

~筏用片軸リールが使いやすい~

やはり、カキチヌで一般的に使われる筏用下向き片軸リールが最適です。筏でのダンゴ釣りの経験があって、筏用片軸リールをお持ちの方なら、ぜひ使い慣れたそのリールを流用して下さい。
「バイキング極50」(DAIWA)、「セイハコウ」、「同SP」(以上シマノ)、そして黒鯛工房の全ての筏用リールは、かぶせ釣りにそのまま使えます。

aIMGP0456.JPG

新たに購入するなら、何がよい?

筏用片軸リールも、性能によって値段の開きがあります。ハイテクにより軽量化が図られ、ボールベアリングやドラグなどを有してハイパフォーマンスを発揮できるリールは、予算が許せば検討してみてください。

筆者のオススメは、低価格で使い方にいろいろと応用が効き、メンテナンスの簡単な「バイキング筏44」(DAIWA)。このリールは、かぶせ釣りのために設計されたのではないか?と勘違いするくらい、かぶせ釣りにぴったりなリールなのです。

その他

かぶせ釣りに特異的なものとして、カキを割るかなづち(かきおとし等)が必要ですが、それ以外は、鈎やラインなどの小物類と、玉網や魚をキープするものなど、一般的な釣りで使う装備品と同じです。