ガレージ・ブル代表プロフィール

本名 古川 信明 (ふるかわ のぶあき)
年齢 42歳
血液型 O型
メールアドレス info-garageburu@dune.ocn.ne.jp
ホームページURL 『現役自動車板金塗装職人が語る』
http://www.k5.dion.ne.jp/~bankin/

業界歴
業界歴19年(H24年現在)22歳でこの業界の門を
たたく。24〜26歳の間、栃木県で腕のいい職人
さんの下で修行をする。
20代後半で高級外車専門板金塗装工場の塗装部門
責任者となる。30歳で工場の現場責任者を任される。
32のとき、一度業界をはなれ、他業種でいろいろな
経験をつむ。

34〜36歳の間、横浜市内で『古川塗装』として
各工場での請負職人として

勤める。2006年11月自動車板金塗装専門店
『ガレージ・ブル』を立ち上げる

現在に至る


 ご挨拶
 はじめまして!数多くある板金塗装屋さん、
ボディーショップ関連のサイトの中から、
当店のサイトをご覧頂き、ありがとうござい
ます。いろんなサイトを覗いてみると、どの
工場、お店に修理を依頼してよいのかなおさら
悩んでしまいますね。
私もこの業界に入る前はそうでした。当時は、
インターネットはまだなかった時代で、タウン
ページをにらみ、実際に工場を覗いたり
しながら決めたものです。
 どこを基準に選べばいいのか、一番大事な
ことは、実際に工場、お店に足を運び、店主、
社長さんに相談することだ、と私は言い切れます。
何件か足を運ぶうちに『ここだったら安心して
任せられそうだな、』と思えるようなお店に
出会えるはずです。

 実際にお店にいってみれば、色々感じ取れる
ものが数多くあります。お店内が整理整頓され
ているか?他のスタッフさんの対応はどうか?
値段は?納期は?自信はありそうか、
なさそうか?アフターフォローはきちんとして
もらえるのか?などなど。そういったことを
総合的に判断し、決められたらいいと思います。

 当店は、お客様の立場になり、お客様の目線
で最善の修理方法を提案します。利益重視では
なく、顧客満足度重視の姿勢で1台1台満足
して頂けるようなお仕事をいたします。
 どうぞ、お気軽にご相談ください。きっと、
≪ガレージ・ブルさんに依頼して正解だった!≫
と思って頂けるとおもいます。


ガレージブルとは?


板金塗装修理の料金は修理を依頼する
ディーラー、工場、カーショップ等
でばらばらです。

 当店の標準工賃はご覧になりましたか?
この工賃が高いか、安い、かは一般の方では
わからないはずです。この工賃よりも安い
ところはたくさんあります。問題なのは修理代、
仕上がりの質、作業スピード(納期)の
バランスです。

 さまざまな見積りの仕方を見てきましたが、
お客様の望んでいない部分の仕上がりを料金に
上乗せしているケースがよく見られます。
≪ここはこうした方が絶対きれいに仕上がり
ますからこうします≫
見たいな感じで、大して必要のない作業項目を
追加したりするのです。実際、一般ユーザーの
目線ではその作業項目を追加する、しないで、
たいした違いがないのです。
 それをわかっていても売り上げを上げたい、
がためにしてしまうことが多いのです。
技術者、その会社、お店の≪エゴ≫だったりも
します。気持ちはわからないでもありませんが、
これからのこの業界はもっと変らなければ
なりません。
いわゆる≪ユニクロ≫を目指すべきなのです。
低価格、高品質、わかりやすさ、入りやすさ。

当店の特徴は、
≪この料金で、この納期で、この仕上がりは他
ではなかなかない!≫

と感じて頂くことです。

 私自身高級外車専門の板金塗装工場に勤め、
若干30歳で現場の責任者になることの出来る
 技術を持っていますので、仕上がりには自信
がありますし、仕事をするスピードにも自信が
あります。

 一般的な考え方では、≪いい仕上がりには
時間と費用がかかるのが当たり前≫です。確か
にその通りです。腕のいい技術者が、時間を
掛けて、いい工具を使い、いい設備で作業を
すればいい仕上がりになって当たり前。
当然修理代は原価が高い分、高額になります。
これで安い料金で修理したら、
たちまち潰れるでしょう。

 私も散々いろんな職人さんから聞いて
きました。
≪いい仕事するのは時間が必要だ、≫と。私は
横目で心の中でつぶやいてました。
≪あなたぐらい時間掛けてればそれぐらい
出来て当然・・・≫
≪俺なら、その仕事、半分の時間で同じく
きれいに出来るのにな・・・≫と。

極めれば、時間短縮なんて簡単なんです。
極めれば、短時間でも、最新の材料を上手く
使えば高品質は十分可能です。


 当店では、最大限の時間のロスを省いた作業
工程でお車の修理にあたります。
時間のロスを省く分、原価を少なくし、修理代
を抑えます。

 当店の設備(フレーム修正機、溶接機、
塗装ブース等)はごく一般的な標準のもの
です。高価な設備投資をしていませんので、
修理代に、設備原価償却費用、リース料等
を上乗せする必要もありません。また、
当店の設備があれば、作業にまったくの支障
もありません。

  これが、当店の安さの秘訣です。

しかも、当店は極力
≪どこを直したかわからない≫
仕上がりを目指しながら作業を行うので、
仕上がりは高品質です。


   


TOPヘ