ガレージ・ブルの安さの秘訣


  板金塗装修理の料金は修理を依頼するディーラー、工場、カーショップ等でばらばらです。
  こちらを参照にしてください。

  当店の標準工賃はご覧になりましたか?
  この工賃が高いか、安い、かは一般の方ではわからないはずです。
  この工賃よりも安いところはたくさんあります。問題なのは修理代、仕上がりの質、作業スピード(納期)
  のバランスです。

  さまざまな見積もりの仕方を見てきましたが、お客様の望んでいない部分の仕上がりを
  料金に上乗せしているケースがよく見られます。
  ≪ここはこうした方が絶対きれいに仕上がりますからこうします≫
  見たいな感じで、大して必要のない作業項目を追加したりするのです。
  実際、一般ユーザーの目線ではその作業項目を追加する、しないで、たいした違いがないのです。
  それをわかっていても、売り上げを上げたい、がためにしてしまうことが多いのです。
  技術者、その会社、お店の≪エゴ≫だったりもします。
  気持ちはわからないでもありませんが、これからのこの業界はもっと変らなければなりません。
  いわゆる≪ユニクロ≫を目指すべきなのです。低価格、高品質、わかりやすさ、入りやすさ。

  当店の特徴は、≪この料金で、この納期で、この仕上がりは他ではなかなかない!≫
  と感じて頂くことです。

  私自身、高級外車専門の板金塗装工場に勤め、若干30歳で現場の責任者になることの出来る
  技術を持っていますので、仕上がりには自信がありますし、仕事をするスピードにも自信があります。

  一般的な考え方では、≪いい仕上がりには時間と費用がかかるのが当たり前≫です。
  確かにその通りです。腕のいい技術者が、時間を掛けて、いい工具を使い、いい設備で作業をすれば
  いい仕上がりになって当たり前。当然修理代は原価が高い分、高額になります。
  これで安い料金で修理したら、たちまち潰れるでしょう。

  私も散々いろんな職人さんから聞いてきました。
  ≪いい仕事するのは時間が必要だ、≫と。
  私は横目で心の中でつぶやいてました。≪あなたぐらい時間掛けてればそれぐらい出来て当然・・・≫
  ≪俺なら、その仕事、半分の時間で同じくきれいに出来るのにな・・・≫と。

  極めれば、時間短縮なんて簡単なんです。
  極めれば、短時間でも、最新の材料を上手く使えば高品質は十分可能です。


  当店では、最大限の時間のロスを省いた作業工程でお車の修理にあたります。
  時間のロスを省く分、原価を少なくし、修理代を抑えます。

  当店の設備(フレーム修正機、溶接機、塗装ブース等)はごく一般的な標準のものです。
  高価な設備投資をしていませんので、修理代に、設備原価償却費用、リース料等を上乗せ
  する必要もありません。また、当店の設備があれば、作業にまったくの支障もありません。

  これが、当店の安さの秘訣です。

  しかも、当店は極力≪どこを直したかわからない≫仕上がりを目指しながら作業を行うので、
  仕上がりは高品質です。



   


トップページへ

管理人 工賃料金表 無料見積もり お問い合わせ
リンク アクセス 特別割引 よくあるQ&A