トップページにかえります

いま
どんなてんらんかいを
していたかな

がくげいいんは
どんなしごとを
しているの

もっと
いろんなはくぶつかんを
しりたいんだけど

博物館データの見方
○○館←はくぶつかんの名前です
【公式ホームページ】←ここからリンクできます
この○○館は・・・←ないようをかんたんに紹介しています。あかい太いもじは、特によく学ぶことができるものです
展示分野

そのはくぶつかんでわかることを、おおまかに分けています

各項目の説明です
とくにむかしの伊勢のひとびとやまちのすがたを知ることができます
伊勢神宮(いせじんぐう)をはじめ、神道(しんとう)・神社(じんじゃ)のことを知ることができます
わたしたちの国・日本のれきしと、むかしのひとが作り上げた文化を知ることができます
伊勢にちかい場所を中心に、掘り出されたむかしの人の住まい(=遺跡〈いせき〉)や使っていた道具(=遺物〈いぶつ〉)について知ることができます
伊勢にむかしから伝わる、ならわしやしきたり、おどりや音楽などのすがたや道具を知ることができます
日本を代表する、少しむかしのひとから、今かつやくしている芸術家(げいじゅつか)の作品をみることができます
わたしたちの身の回りにいる動物や植物のこと、または石や土の種類などを知ることができます
日本の農業(のうぎょう)・林業(りんぎょう)水産業(すいさんぎょう)のことや、伊勢の特産品の歴史を知ることができます
 
伊勢市立郷土資料館
(いせしりつ・きょうど・しりょうかん)
【公式ホームページ】なし
伊勢神宮を核とした先人の心や生活が、美しい自然との調和の中でどのように展開されてきたか、各種の郷土資料が語る伊勢の歴史と文化を紹介しています。
展示分野

 

 

伊勢市古市参宮街道資料館
(いせし・ふるいち・さんぐうかいどう・しりょうかん)
【公式ホームページ】なし
伊勢歌舞伎の古市妓楼関係や岩城萬金丹など、古市参宮街道ゆかりの資料を展示し、往時の古市の参宮街道の姿をうかがうことができます。
展示分野

   

 

お伊勢まいり資料館
(おいせまいり・しりょうかん)
【公式ホームページ】なし
江戸時代の全盛を極めた、ご連中さんの旅姿、ぬけ参りやおかげ参りなど昔の民俗文化や伊勢参拝の資料を調査し、和紙人形約3,000〜4,000体を用いてパノラマ風に再現し、伊勢の歴史を紹介しています。
展示分野

   

 

皇學館大学付属神道博物館
(こうがっかんだいがく・ふぞく・しんとう・はくぶつかん)
【公式ホームページ】http://www.kogakkan-u.ac.jp/(皇學館大学)
(トップページから「伊勢キャンパス」をクリック)
我が国の歴史・文化の源である神道神社の紹介を通じて、日本の文化および歴史・伝統・信仰・思想などを正しく伝えることを目的としています。
展示分野

 

 

 

金剛證寺宝物館
(こんごうしょうじ・ほうもつかん)
【公式ホームページ】なし
金剛証寺は、欽明天皇の頃に暁台上人が伊勢神宮の鬼門鎮護の為に庵を建て修法した事に始まりと伝えられています。天長2年(825)弘法大師(空海)が真言密教の大道場を築き、数多くの堂塔伽藍が建立され勝峯山兜率院金剛證寺と呼ばれるようになりました。宝物館では今日までの歴史を語る宝物の数々を展示しています。
展示分野

 

 

 

小坡美術館
(しょうは・びじゅつかん)
【公式ホームページ】http://www.convention.co.jp/sarutahiko/(猿田彦神社)
近代日本画を代表する女流作家伊藤小坡(いとう・しょうは)の作品をはじめとして、猿田彦神社と伊勢に関わり深い文物を展示しています。

展示分野

 

 

 

神宮の博物館
【公式ホームページ】http://www4.ocn.ne.jp/~jingu-mu/
神宮徴古館・農業館
(じんぐうちょうこかん・のうぎょうかん)
徴古館は、伊勢神宮のおまつり歴史文化の資料を展示しています。特に御神宝類の展示は圧巻です。
農業館は日本最初の産業博物館神宮のお供えもの明治の産業資料を紹介しています。

展示分野

式年遷宮記念神宮美術館
(しきねんせんぐう・きねん・じんぐうびじゅつかん)
文化勲章受章者・文化功労者・日本芸術院会員・重要無形文化財保持者(人間国宝)など、当代を代表する美術・工芸家が神宮に献納した作品を展示しています。
今後も神宮崇敬の精神を伝える美の殿堂を目指しています。

展示分野

 

 

 

はじめにもどる