昭和25年、宮城県生まれ。第7回世界歌謡祭に「君は風」で出場。ハスキーボイスとお洒落なサウンドで注目を集め、昭和51年「君は風」でデビュー。以後、「セプテンバーバレンタイン」「りふれいん」などのヒット曲を放ち、作家としても高田みずえ、倉橋ルイ子などに曲を提供。平成2年12月、ロンドン・レコーディングによる
アルバム「Jealousy」、平成5年には同じくロンドンで制作された「Afte Dark」をリリース。平成8年、札幌のミュージシャンと札幌レコーディングを敢行。同年11月には、アルバム「Sofar」をW'sレコードからリリースした。    

その後、北海道を中心にライブ活動をする中、2001年に入り、4月25日ミニアルバム「a fridge」を6年ぶりに発売する。
その年、1月から5月迄札幌のライブハウスでのマンスリーライブの開催、4月27日には、横浜・関内ホールでのライブを開催する。
さらに、12月にはレコード時代のファーストアルバム「ほーぼー」がCD化され発売される。
2002年冬には、サッポロTV塔で、初の本格的音楽ライブをマンスリーで開催。9月には富山、東京、横浜、札幌とライブツアーを開催し、9月6日ミニアルバム「a door」を発売、2002年末から2003年春にかけ、全道5ケ所でライブツアーを開催した。
2003年に入り、3月26日には初CD化を多数含んだベスト盤CDを発売。
5月には、東京、京都、そして十数年ぶりに名古屋でのライブを開催。7月19日、20日には、テレビ・ラジオで人気を博し、本人の楽曲も紹介されていたコッキーポップが「コッキーポップコンサート2003 in TOYA」として、北海道の洞爺湖で開催し多くのアーティストともに参加する。
又、近年ではデビュー以前組んでいた「第一巻第百章」を再結成。2003年2月に限定発売をしたミニアルバムから「花咲く曲がり角」をシングルカットし、道内の玉光堂で7月12日リリースした。2004年7月7日にはロンドンで収録した楽曲を含むアルバム「LONDON 3RD」を発売した。
テレビ・ラジオで人気を博し、本人の楽曲も紹介されていたコッキーポップが「コッキーポップコンサート」として各地で開催する中、2003年北海道の洞爺湖、2004年北海道厚生年金会館、2005年函館金森ホール、2006年北海道三笠市クロフォード公園で開催し毎年多くのアーティストともに参加する。
2006年6月4日、デビュー30周年を記念し札幌共済ホールでコンサートを開催、又同日には全曲を札幌録音で収録した記念アルバム「一途な月」を発売する。
2007年秋には、東京、名古屋のLIVEを開催する。
2008年10月、北海道内6ケ所を廻る「北海道フォーク・シーン2008」に参加。(出演:すずき一平、細坪基佳、三浦和人、佐々木幸男)