10種類以上のベリーを集めた観光摘みとり園。
      2017年の摘み取りは終わりました。。

                

総面積10000u。すべて無農薬、無化学肥料の有機栽培ですから、そのまま食べても安心。

低木なので、子供でも楽に摘め、年齢を問わず楽しめます。

富良野岳を望む緑豊かな谷間のベリー園は、家族そろってアウトドア気分を味わうのにももってこいです。

がついているベリーは摘み取り可能です。

2017年8月21日現在

種類 平年の収穫適期 今年の摘みとり 小さなうん蓄、大きな収穫
ハスカップ
hascup
6月下旬〜7月中旬 終わりました。 アイヌの不老長寿の妙薬。アイヌ語で
ハシカプ、枝の上に沢山なるもの。
シベリア原産で、北海道の特産品。
ほのかな苦味があり、ジャムや
ジュースなどの加工品に適する。
塩漬けは他にないおいしさ。
漬物の色づけにも活躍する。
目に良いというアントシアニンが
ブルーベリーより豊富で、
近年人気が高まり手に入れるのが
難しくなっている。

mulberry

マルベリー
7月上旬〜7月下旬 終わりました。 赤から黒に変色した完熟果がぽとぽと
落ちる。
摘んで食べれば、口の中が紫に。
昔は子供の格好のおやつ。
年配の来園者に最も好まれている。
カシス 
black current
    
黒ふさすぐり
ブラックカーラント
7月上旬〜8月中旬
終わりました。
カシスリキュールやカシスソーダは
知っていても、原料のカシスに出会う
機会は殆どない。
トマトに似た独特の香り。
生ではかなりクセがあるが
好きな人にはたまらない。
ジャムやソースなどに加工すると
食べやすく大変身し、病み付きになる。
冷凍のまま、ヨーグルトや
アイスクリームの
トッピングにするのも良い。
アントシアニンもたっぷり。
カリンズ
red current

赤ふさすぐり
レッドカーラント
7月上旬〜8月中旬 終わりました。 赤いルビーのような房は、惚れ惚れする
ほど美しい。生食でも結構いける
ブルーベリー
blueberry
7月中旬〜8月下旬 終わりました。 ベリーといえばブルーベリー。。
輝く青さ、甘酸っぱさと風味は、
摘み取り園の花形。
生でパクパク食べて止まらないおいしさ。
冷凍のままでもシャーベットのように
食べられる。
ジャム、ジュース、ケーキなど、
利用方法は広く、
どのようにして食べても、
おいしさは変わらない。

ラズベリー
raspberry
7月中旬〜8月中旬 終わりました。
かわいらしい赤い実は、甘く香しい。日持
ちしないので、生で店頭に出ることは殆ど
ない。ラズベリー体験しましょう。
量はわずかです。
すぐり
gooseberry

グーズベリー
7月下旬〜8月中旬 終わりました。 欧米では、ピクルスとして親しまれてい
る。縞模様の実が愛らしい。トゲのある
のが難。
ブラックベリー
blackberry
8月中旬〜9月中旬 お待ちください ラズベリーの親戚で、キイチゴの一種。
甘酸っぱく、野性味がうれしい。
アロニア
black chokeberry

黒実ナナカマド
8月中旬〜9月中旬 お待ちください 栄養素のアントシアニンが
ブルーベリーより多いとして注目の
北海道ならではのベリー。
ナナカマドの親戚で、
黒い実が着くため、
黒実ナナカマドともよばれる。
アントシアニン由来の渋みがあって
生実では食べづらいが、
ジャム、ジュースの他、
スムージーに加えると、
食べやすく、色も楽しめる。
秋グミ 9月上旬〜10月上旬 お待ちください

申し訳ありませんが、今年から料金を一部値上げしております。


入園摘みと り料 持ち帰り(ラズベリーを除くすべてのベリーが同じ料金です)
大人 600円 150円/100g
ラズベリーのみ170円/100g
子供(4歳以上の幼児・小学生) 300円
3歳以下の幼児 無料

★開園時間は午前9時から午後4時まで。木曜日は休園です。予約は要りません。

★加工用にまとめて入用の方は入園時にお申し出ください。入園料込みで1kg当たり1500円(ラズベリーは1700円)でお持ち帰りいただけます。

★服装は軽装でかまいませんが、帽子に長袖、長ズボンの格好がが向いています。
 
 無農薬、無化学肥料の有機栽培ですから、ベリーだけでなく雑草や虫も元気です。

 虫に弱い方は人一倍注意をしてください。蜂の巣がところどころにあるので、特に注意が必要です。
 
★雨の日の収穫は決して愉快なものではありません。。

★収穫適期はあくまで予想ですので、来園前に是非お問い合わせください。

 電話は0167−44−4220まで。

 住所 北海道中富良野町東9線北13号

 E−mail dococa@d1.dion.ne.jp

★受付は「ファームインどこか農場・たまごカフェ」です。場所はファームインのページの地図をご覧ください。
 平日は町営バスも利用できます。時刻表はファームインのページをご覧ください。

 

入園者だけの特別付録 その中身は
ジュース作り
摘みとったベリーをカフェですぐにjジュースにして
味わっていただけます。
感動の味です。別途200円いただきます。