Raise the GTi - Be Invoked

要修理を承知で購入した 114 GTi の復活作戦
その『 発動編 』です


So Far

自分でも驚く程の行動力で 114 GTi を手に入れ、無事にディーラーへ持ち込みました。そのまま修理見積りをお願いし、恐いながらも楽しみな数日が過ぎたのです。

そして、ディーラーからのダイレクトメールが届いたのですが...



Close Down

そのダイレクトメールは見積りではありませんでした。驚いた事にディーラーそのものが閉鎖してしまうという知らせだったのです。しかも通常営業はあと 1週間だけとの事。引継ぎとして別のディーラーを紹介してありましたが、114 GTi の修理はどうなるのでしょうか?

連絡を取ってみました。すると、通常営業終了後も責任を持って修理して貰えるそうです。実は 114 GTi の購入とその修理について相談した時に「 修理する気があるのなら、すぐにでも持って来るように 」と言われていたのですが、それはこの為だったのです。もし行動が 2週間遅れていたら、私の計画はかなり危うくなっていたでしょう。事情を話せない状況下でもサインを出してくださっていた訳で本当に感謝しています。



Account

で、見積りが出たのですが、安価な 114 GTi ならば購入できそうな額でした。もっともガスケットの交換だけでは無く、「 どうせやるのなら 」といった所まで直す予定での事ですから仕方がありません。自分の信頼するメカニックがしっかりと修理してくれるのは魅力です。それにもう進むしか無いのですから。

参考までに、今回購入した 114 GTi の評価をメカニックに訊ねてみたのですが「 年式を考えると上出来 」だそうで安心しました。


photo

修理中のエンジン



Completion

修理完了後のテストをクリアした翌日、2000.04.12 に仮ナンバーを持参して 114 GTi を引き取りました。考えてみれば 114 GTi にとっては最初で最後の入庫になった訳で、本当にお世話になったこのディーラーに入庫する事はもう無いのかと思うと複雑な思いです。


photo

お世話になったディーラーの前で



Account

そのまま最後の課題である車検に向かいます。ユーザー車検には慣れているのですが、やはり緊張します。

中古車ではあっても新規登録になるので手続きも複雑なのですが、ここでは妻が大活躍です。彼女は以前、仕事でバイクの登録をしていたからです。テキパキと手続きを進める彼女は本当に頼りになります。私はただ彼女の後を追いかけるだけでした。

そして検査ラインに挑戦です。腐ったガソリンがタンクに残っている為、排気ガスの検査が心配でしたが、意外にもすんなりと合格してしまいました。

バイクでは好きなナンバーを取る為に陸運局で順番待ちをした経験のある私ですが、今回は希望ナンバーにはしませんでした。


photo

いざ検査ラインへ( 撮影許可済 )



Mission Completed

こうして無事に 114 GTi を復活させる事ができました。最初にその存在を知ってから 46日間、本当にいろいろな経験をしました。陸運局までの道程が初めてのドライブだったのですが、もう随分と長い時間を一緒に過ごした様な気がします。

ROVER 100 を 2台も所有できるというのはオーナー冥利に尽きるでしょうが、その維持も簡単では無いでしょう。しかし、多くの方が協力してくださったおかげで無事に我が家へやって来た 114 GTi です。これからも気合いを入れて楽しんでいきたいと思います。



SMALL FRY MORTORS < ROVER 100 < In My Case < Raise the GTi - A Contact <
SMALL FRY MOTORS For questions or comments, please email dewey@d1.dion.ne.jp
Copyright 1999 - 2005 Dewey. All Rights Reserved.