Purchase of My 114 SLi

わが家の 114 SLi 購入記
当時はここまでハマるとは思っていませんでした


Motive

外車に対する知識を持ち合わせていなかった私が ROVER 100 を購入した動機と言うのは実に単純で、『 妻が乗りたがったから 』それだけでした。

ROVER 100 は何故かとても女性受けが良い車なのですが、彼女もまた( どんな車かは知らないまま )大変気に入っていたのです。独身時代、彼女は FORD FESTIVA に乗りたかったのに周囲の「 外車(?)はやめておけ 」という大反対で諦め、 マツダ ファミリア を購入したという過去を持っていますが、小粋な車に乗りたいという想いを持ち続けていたのです。

それまで乗っていた 日産 アベニール を手放す決心をした私は彼女に内緒で ROVER 100 の事を調べ、「 車を替えようと思う 」と彼女に打ち明けました。その時の返事が「 じゃあ今度は ROVER 100 にでもしてもらおうかな 」で、これでだけでもう決まりでした。



Competition

いくら何でもそのままじゃマズイだろうと、競合車を探してみました。

FIAT PANDA、RENAULT LUTECIA、RENAULT TWINGO、そして何故か EUNOS 500。

しかし所詮はデキレース。最初から結果は見えていました。生産中止直前の EUNOS 500 には随分と心惹かれましたが、あの落ち着いた雰囲気は自分達にはまだ似合わないだろうと思い、購入を見送りました。



Contract

妻が好きになった ROVER 100 は G 系でしたが、すでにモデルチェンジ後で S 系しかありませんでした。中古車でも G 系がいいと言う彼女でしたが、私には初めての外車を中古車で買う程の勇気はありません。新車での購入を説得しましたが、今でもこれは正解だったと思います。慣れてしまえば S 系の顔もなかなかいいものです。

その頃、ROVER では 3 年間の整備費が不要なケアフリーキャンペーンの最中でしたし( 当時としては画期的な 3年保証 )、ローン金利も 1%で条件としては最高でした。結局、試乗もせずに決めてしまいました。

子供のいない夫婦共働きだった当時は気楽に契約したものですが、契約した途端に妻の妊娠が判明して彼女は仕事を辞めてしまいました。そして厳しいローン返済の道が待っていたのです。



Consequence

たいした覚悟も無いままに始めたイギリス車との生活でしたが、大きな問題も無く今日に至っています...小さな問題なら幾らかありましたが。

実用車として購入した筈の ROVER 100 にいつの間にか心を奪われてしまったらしく、とても大事な車になってしまいました。今では私の方がゾッコンです。これからもできるだけ長い時間を共にしたいと思います。



SMALL FRY MORTORS < ROVER 100 < In My Case <
SMALL FRY MOTORS For questions or comments, please email dewey@d1.dion.ne.jp
Copyright 1999 - 2005 Dewey. All Rights Reserved.