Other Cars

これまでに縁のあった他の車について
思い出話だけでインプレッションにはなっていません


TOYOTA SPRINTER TRUENO GT APEX

photo

初めての愛車です。もともとバイク乗りだった私は車に興味が無く、どんな車を選んだら良いか見当もつきませんでした。とりあえず 1,600cc クラスの『 走りそうな 』車を探し、程度の良い トヨタ トレノ の中古車を見つけました。

妻( 当時は彼女でした )とのデートに活躍しましたが、今から考えても贅沢な豪華装備車でした。

自損事故でフロント周りを大破してしまい、修理費が相当かかりました。その事を考えれば 114 SLi の CVT を交換する事態になってもたいした事は無いのかも知れません。

交差点で停止中に追突され、玉突き衝突で前後を潰されて廃車になりました。後は トヨタ マーク II 、前は トヨタ クラウン だったのですが、その 2台がほとんど無傷だったのに対して トレノ はペチャンコでした。



NISSAN AVENIR si

photo

トレノ が廃車になったその頃、仕事で荷物が運べる車が必要になった為に数あるワゴンの中から 日産 アベニール を選びました。

ワゴンブームの最中でも不人気な アベニール でしたが、その荷室の広さは特筆物です。オシャレ指向で荷室が小さくなってしまった他の 3ナンバーワゴンには負けていません。無駄な装飾のない合理的なパッケージングがとても気に入りました。

ちょっとした気の迷いからブルーグリーンパールという派手な車体色を選んでしまいましたが、これも気に入る要素になり、『 アベちゃん 』と名付けて可愛がっていました。

自分達の結婚披露宴に遅刻しそうになり、タキシードとウェディングドレスを着たまま汚れの目立つ派手な『 アベちゃん 』に乗り込んで移動しました。街行く子供達に手を振られ、とても恥ずかしかった事を思い出します。

後に 114 SLi 購入時の下取り車になりました。



NISSAN AVENIR si LIMITED

photo

当時、我が家には アベニール と共に妻が乗っていた マツダ ファミリア がありました。その ファミリア を事故で廃車にしてしまい、後継車として選んだのがまたしても アベニール でした。

日産のセールスマンに「 もう 1台欲しいんだけど 」と言った時の対応がとても面白かったです。確かに アベニール を 2台同時に所有する家庭は珍しいかも知れません。気に入っていたブルーグリーンパールは不人気の為に生産中止となっていたので、仕方無く普通のグリーンパールを選びました。

『 ニールちゃん 』と名付けて 112,000km / 6年 8ヶ月に渡って活躍しましたが、酷使したせいもあってか最後の 1年はトラブル続きになってしまい、仕事に支障が出始めた為に維持を断念しました。

仕事での苦楽を共にした想い出がいっぱいの車です。



NISSAN LIBERTY S

photo

これまで アベニール には全く不満が無かったので、その後継車も アベニール にするつもりでした。しかしショールームで展示車を見た妻の「 スライドドアが便利 」という一言が決め手になり、日産 リバティ を購入する事になりました。

酷使してすぐに傷んでしまう事がわかっているので新車だというのに夢も希望も無く、実に投げやりです。最廉価グレードの車体にオプションも付けなかったので、カタログでメインに謳われている機能がほとんど無くなってしまいましたが、これでも不自由はありません。ただ、私好みの車体色が設定されていなかったのがとても残念です。

あまりにも事務的な扱いでかわいそうではありますが、当初の目的通りにしっかり活躍してもらいたいと思います。



SMALL FRY MORTORS < ROVER 100 < In My Case <
SMALL FRY MOTORS For questions or comments, please email dewey@d1.dion.ne.jp
Copyright 1999 - 2005 Dewey. All Rights Reserved.