2004

メンテナンスとトラブルの記録
2004年版


Outline

細かなトラブルを重ねるようになってきた 2台の ROVER 100 をどう維持し続ければ良いのか。これからが正念場のようです。



114 SLi

114 SLi が我が家へやって来てから 9年目の記録です。



2004.01.05 .............................. 38,981km

エンジンオイル( PL-500 を 3% 添加 )、オイルフィルター( 社外品 )を交換しました。

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。


2004.02.23 .............................. 39,727km

ドアロックの誤動作でリヤハッチが閉まらなくなくなりましたが、ロック部分を分解して復帰する事ができました。


2004.03.13 .............................. 40,040km

車高調整をしました。前回の調整から車高に変化はありませんが、どうも低すぎるように感じました。ハイドロフルードをすべて入れ替え、左右とも 325mm ( 400psi ) から 330mm ( 500psi ) へ。


2004.03.28 .............................. 40,204km

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。


2004.04.11 .............................. 40,824km

プラグを交換しました。


2004.05.28 .............................. 41,445km

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。


2004.06.01 .............................. 41,505km

CVT オイルを交換しました。


114 GTi

114 GTi が我が家へやって来てから 5年目、初年度登録から 11年目の記録です。



2004.04.12 - 04.16 .............................. 53,379km

車検前の 1年点検でスロットル付近にクーラント漏れが見つかり、修理していただきました。

気まぐれに起きるエンジン始動不良の原因はまだ特定できていません。工場では症状が出ないそうです。チェックの際に水温センサーを疑って部品注文をしたのですが、該当する部品は届きませんでした。何度もの問い合わせに対する最終的な回答は「 わからない 」という信じられないもので、MG ROVER NIPPON にはあまり期待できないようです。

工場で車体を引き取って、そのままユーザー車検を受けました。検査ラインはスムーズに通過したのですが、エンジンの刻印場所がわかりにくい事が問題になり、無駄な時間を取らされてしまいました。


2004.05.30 .............................. 53,542km

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。

左前のウインカー内部にあるレンズが外れている事に気が付きましたが、密閉されているので修理ができませんでした。


2004.06.13 .............................. 53,543km

エンジンオイルを交換しました。

車高調整をしました。ハイドロフルードをすべて入れ替え、左右とも 312mm ( 400psi ) から 325mm ( 490psi ) へ。抜き取ったフルードは汚れていました。

サスペンションのグリスアップをしました。


2004.06.20 .............................. 53,589km

ミッションオイルを交換しました。


SMALL FRY MORTORS < ROVER 100 < Maintenance < 2003 <
SMALL FRY MOTORS For questions or comments, please email dewey@d1.dion.ne.jp
Copyright 1999 - 2005 Dewey. All Rights Reserved.