2003

メンテナンスとトラブルの記録
2003年版


Outline

すっかり我が家に馴染んでしまった 2台の ROVER 100 はとても安定した状態で、以前よりも走行距離が伸びるようになりました。それはトラブルの可能性に怯えていた頃が懐かしく思えるほどだったのです。しかしその考えが甘かったのか、年の後半からは小さなトラブルをいくつも抱えるようになってしまいました。



114 SLi

114 SLi が我が家へやって来てから 8年目の記録です。



2003.01.24 .............................. 34,343km

少し遅くなってしまった12ヶ月点検です。いくつか指摘された問題点と私からのリクエストで修理内容を決め、パーツの発注をお願いしました。


2003.03.17 .............................. 35,054km

右ブレーキランプが点灯していない事に気が付き、両側とも高効率のバルブに交換しました。ROVER 100 でバルブ切れを経験したのは初めてです。


2003.03.23 .............................. 35,156km

車検前からの課題だったリヤタイヤを交換しました。

久しぶりの車高調整をしました。ところが完全に車高を落としてからハイドロポンプが作動しない事に気が付き、いきなりポンプを分解する事に。作業中に日が暮れてしまって焦りましたが、何とか作動するようになり、無事に車高調整ができました。

455psi でタイヤセンターからフェンダーまでのクリアランスが 32cm になりましたが、駐車場に戻って再度チェックしたところ、右が 5mm 下がってしまった事を確認しました。またの機会に再調整するつもりです。


2003.03.30 .............................. 35,174km

左右のバランスを取り直す為、先週に続いて車高調整をしました。

440psi でクリアランスが 32.5cm になり、圧力が下がったのに車高が上がるという不思議な結果になりました。


2003.04.01- 04.04 .............................. 35,258km

前回の点検結果から決めた整備をお願いしました。点検からずいぶんと時間が経過したのはパーツが入荷しなかったからでは無く、工場の都合を優先した結果です。

エンジンマウントを交換しました。しっとりとした走りになり、新車の頃を思い出しました。

エンジンオイルが滲んでいる事は承知していましたが、そろそろ限界だろうと判断されたので修理しました。クランクとカムのシールを交換したそうです。ヒビの入っていたファンベルトも交換です。

冬期にオーバークールの徴候があったので、サーモスタットを交換しました。外したサーモスタットも故障はしていなかったそうですが。

CVT オイルを交換し、同時にオイル漏れが指摘されたインヒビタースイッチを交換しました。また、パーツリストを眺めていてその存在に気が付いた オイルフィルターを交換しました。大型化され、材質も変更されていました。


2003.04.13 .............................. 35,421km

エンジンオイル( PL-500 を 3% 添加 )を交換し、CVT オイルに PL-500 を1% 添加しました。


2003.05.04 .............................. 35,767km

先日のエンジンオイル交換では MAX レベルまでオイルを入れられなかったので補充しました。


2003.06.08 .............................. 35,862km

3年間使用したバッテリーを交換しました。トラブル予防のためとは言え、まだ使えそうなバッテリーをはずすのはもったいない気がしてしまいます。


2003.07.06 .............................. 35,997km

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。


2003.07.17 .............................. 36,286km

燃料タンクに水抜き剤を入れました。


2003.07.31 .............................. 36,616km

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。


2003.08.21 .............................. 36,872km

右テールライトの調子がおかしくなったので点検しました。

バルブは切れていませんでしたが、ウインカーバルブの塗料がかなり落ちていましたので前後のウインカーバルブをすべて交換しました。おかしくなった原因は判明していませんが、バルブ交換後には調子が良くなったので様子を見ようと思います。


2003.09.03 .............................. 37,108m

相変わらず右テールライトの調子が良くないので、応急処置として 114 GTi から右テールライトユニットを移植しました。これで完治しましたので、原因はテールライトユニットに絞られました。


2003.09.05 .............................. 37,258m

グリスガンを入手してサスペンションのグリスアップに初挑戦しました。


2003.10.07 .............................. 37,675km

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。


2003.10.19 .............................. 37,819km

車高調整をしました。左は 305mm ( 380psi ) から 325mm ( 460psi ) へ、右は 295mm ( 400psi ) から 325mm ( 460psi ) へと変化しました。

何年も前からヒビが入ったままになっていたシフトレバー根元のカバーを中古部品と交換。そのカバー内の電球も切れていたので同時に交換。


2003.11.14 .............................. 38,110km

114 GTi のトラブルでバッテリーを外したついでに補充電をしました。バッテリーを戻した際、作動しなくなっていた左後のドアロックがいきなり動き出しました。


114 GTi

114 GTi が我が家へやって来てから 4年目、初年度登録から 10年目の記録です。



2003.01.12 .............................. 50,094km

3年間使用したバッテリーを交換しました。特に劣化した感じもなかったのですが、念の為。


2003.03.02 .............................. 50,449km

エンジンオイル( PL-500 を 3% 添加 )を交換しました。

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。


2003.03.30 .............................. 50,692km

車高調整をしました。455psi でクリアランスが 33cm です。


2003.04.04 - 04.15 .............................. 50,834km

12ヶ月点検です。特に問題は無いとの事で安心しました。


2003.05.02 .............................. 50,877km

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。


2003.06.15 .............................. 51,630km

ミッションオイル( PL-500 を 1% 添加 )を交換しました。初めて自分での交換に挑戦しましたが、順調に進める事ができました。

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。


2003.06.27 .............................. 52,039km

エンジンマウントを交換しました。

その効果は 114 SLi の時よりも顕著で、かなりスムーズな走りになりました。


2003.07.05 .............................. 52,145km

燃料タンクに水抜き剤を入れました。


2003.09.13 .............................. 52,610m

2ヶ月以上も動かしていなかったのに一発始動してくれる 114 GTi に感謝しつつ、各種整備をまとめてしました。

エンジンオイル( PL-500 を 1% 添加 )、オイルフィルター( 社外品 )、リザーブタンク内のクーラントを交換しました。

サスペンションのグリスアップをしました。

バッテリーの補充電をしました。

114 SLi を修理するために外していた右テールライトユニットを取り付けました。交換しなおすのも面倒なので、もともと 114 SLi に付いていたユニットです。調子がおかしくなった原因はアースに利用されている金属プレートのネジが緩んで接触不良になっていた事でした。


2003.10.03 .............................. 52,867km

リザーブタンク内のクーラントを交換しました。


2003.11.13 .............................. 53,217km

リザーブタンク内のクーラントを交換しましたが、その後に何故かエンジンが始動しなくなりました。夜の職場だったので原因究明もできずに帰宅したのですが、ROVER 100 のオーナーになって初の置き去り体験になりました。


2003.11.14 .............................. 53,217km

バッテリーの補充電をしました。しかし、セルは元気に回るもののエンジンに反応はありません。114 SLi とバッテリーを交換してみましたが、やはりダメでした。


2003.11.22 .............................. 53,217km

工場のメカニックが出向いてくださって 114 GTi をチェック。工場が職場と近くて本当に助かりました。そしてチェックの最中にかぶり気味ながらも何とかエンジン始動。特に対処はしていないそうで、原因は不明のままです。


2003.11.29 - 12.01 .............................. 53,219km

イグニッションコイルを交換しました。これが始動不良の原因かどうかはわかりませんが、そろそろ交換すべきだろうとの事です。

引き取り後に色落ちの激しいリヤウインカーのバルブを交換しました。


SMALL FRY MORTORS < ROVER 100 < Maintenance < 2002 < > 2004
SMALL FRY MOTORS For questions or comments, please email dewey@d1.dion.ne.jp
Copyright 1999 - 2005 Dewey. All Rights Reserved.