2000

メンテナンスとトラブルの記録
2000年版


Outline

ROVER 100 を 2台も所有する事になったその途端、今までお世話になってきたディーラーが閉鎖になってしまったという激動の年です。



114 SLi

114 SLi が我が家へやって来てから 5年目の記録です。



2000.03.20 .............................. 18,796km

今まで使用してきたバッテリーを 114 GTi に載せてしまった為、新しいバッテリーを載せる事になりました。今回もディーラーで購入したのですが、前回の交換からわずか 3ヶ月しか経過していないのに違うメーカーの物になりました。少し不思議。


2000.03.26 - 03.29 .............................. 18,916km

前回の点検で漏れが確認されたブレーキマスター ASSY とリヤホイールシリンダーを交換しました。また CVT オイルの滲みも点検・対処してもらいました。


2000.04.28 .............................. 19,163km

114 GTi に習って燃料タンクに水抜き剤を入れました。


2000.06.10 .............................. 19,811km

エンジンオイルの交換です。これまではディーラーが EPL に特注していた 15W-40 をずっと使用してきましたが、そのディーラーが閉鎖されてしまった今となっては手に入りません。とても満足していたオイルなので残念です。そこで EPL に相談し、10W-40 を使う事にしました。もともと ROVER JAPAN では 10W-40 が指定されているので特に問題は無いでしょう。例によって PL-500 を 3% 添加しました。

今回、初めて自分でオイル交換をしましたが、ジャッキアップも必要無いので実に簡単な作業でした。


2000.09.18 .............................. 20,281km

ラジエーターのクーラント交換をしました。

今回から新しい工場にお願いする事になりました。ディーラーではありませんが、ROVER 車に詳しいメカニックですので安心です。


2000.12.11 .............................. 21,523km

車高調整です。

前回からお願いする事になった工場では特種工具の必要な車高調整までは対応ができませんので、ディーラーにお願いしました。これまでのディーラーと考え方が違う為なのか、経験した事が無い程に車高が上がり、かなり驚きました。


2000.12.12 - 12.14 .............................. 21,527km

24ヶ月点検です。

CVT オイルを補充しました。その際にドレンのシールをやり直した事でオイルの滲みが完治しました。オイルの滲みは 1年間続き、駐車場の路面を赤く染めてしまったのですが、オイルレベルは全く変わりませんでした。


2000.12.15 .............................. 21,554km

2回目の車検です。

職場の近くに陸運局があるので、少し長めの昼休みをもらって気軽にユーザー車検を済ませました。


114 GTi

遂に 114 GTi が我が家へやって来ました。



2000.03.19 .............................. 33,241km

個人売買で 114 GTi を購入しました。車検が切れていてる上、シリンダーヘッドからクーラントが漏れる為に修理が必要な事は承知です。バッテリーも無かったので、114 SLi から外した物を載せました。

ディーラーにお願いして状態のチェックと簡単な修理見積りをしていただく事になりました。


2000.04.12 .............................. 33,254km

修理が完了しました。

シリンダーヘッドのオーバーホールとして面研、ガスケット類やホース類の交換をしました。エンジンオイル、オイルフィルター、ギヤーオイル、ラジエータークーラントは当然として、ウォーターポンプ、ラジエーターキャップも交換です。PL-500 をエンジンに添加( 様子を見る為に 0.5% )する事も忘れません。

車検に備えた点検もお願いした結果、ブレーキオイル、リヤホイールシリンダーを交換しました。

そのままユーザー車検を受けて合格し、無事に登録する事ができました。


2000.04.22 .............................. 33,974km

修理完了時にメカニックから指示された通り、燃料タンクに水抜き剤を入れました。


2000.04.30

左ウインカーのレンズが少し浮いていたので確認したところ、簡単に外れてしまいました。同様にレンズが外れた G 系を何度か目撃した事があるので妙に納得し、エポキシ系接着剤で接着しました。


2000.08.20 .............................. 35,596km

問題は無かったのですがテールランプを ASSY 交換しました。以前に廃車処分される車体から外してあった S 系の部品を保管してあったのです。G 系の部品との違いはウインカー部分がクリアになっている事。それに合わせてサイドマーカーもクリアに交換しました。

購入当初から少々弱っていたリアハッチのダンパーも同じ車体から外してあったパーツに交換しました。動作が少しだけ良くなりました。


2000.08.23 .............................. 35,602km

ブレーキオイル・タンクのキャップを交換しました。キャップの可動部分からオイルが滲んでいるのを以前から確認していたので様子を見ていたのですが、やはりダメでした。


2000.08.25 .............................. 35,757km

エンジンオイルを交換しました。PL-500 も 3% 添加。


SMALL FRY MORTORS < ROVER 100 < Maintenance < 1999 < > 2001
SMALL FRY MOTORS For questions or comments, please email dewey@d1.dion.ne.jp
Copyright 1999 - 2005 Dewey. All Rights Reserved.