京都サンガF.C.春季キャンプ

国分運動公園多目的広場

2010年02月11日15:00〜

今季は初お目見えの横断幕です。

上側の紐を張っていたら、ピッチに入れない僕のかわりにスタッフが下側の紐を張ってくれました。

ありがとうございます。

この日の朝は大粒の雨が降り、春一番が吹いたという荒れた天候。

竜巻注意報まで出ていて、準備をしようにもパイロンが飛びます。

このまま練習していいのか不安になるくらいでした。

そうこうしているうちに選手が到着してしまいました。

でも選手が来たら雨足も風も収まってきたようです。

おかしな天候に観客席もちょっと不安だったりします。

それでもしっかりサポーターは駆けつけています。

ウォームアップの基本はランニング。

横断幕は選手の目に付くところに張れました。

先日選手に書いてもらったサインは右半分に偏ってるかな。

センターサークル付近に大量にパイロンを置き、そこを縫うように選手が走り回ったりドリブルしてます。

これは刻一刻と変わるスペースを自分の判断で詰めていく訓練のようでした。

これはミニゲームの模様なんですが、動くエリアを白棒が立っているところまでに制限していました。

どうやら動ける範囲を中盤に限定し、そこでのキープ、パス回しの練習しているようでした。

雲が低くたれ込めていたせいか、実はこのくらいの時間になってくると暗くなってしまい、カメラに明るく写らなくなりました。

上記の写真もちょっと明るさ補正を加えてあります。ここから先はかんべんしてください。