クラシカル楽器スタンド 


(各画像クリックで拡大します)

このDionのサイトは、2017年10月で休止となります。
そこで新しいサイトの準備が整いましたので、ブックマークの変更をお願いいたします。
【New クラシカル木製譜面台】;http://angetsu.holy.jp/woodmusicstand/top.html

ファゴット・スタンド

ファゴット・スタンド(設置時)

ファゴット・スタンド(図面)
¥38,000~(バーチ材使用の場合)
オプション例
なら材使用;¥3,000。脚部飾りボタン(黒染め);¥2,000。支柱6角面取り加工;¥4,000

ご希望に応じて、デザイン、材質、彫刻、金箔等 承ります

バス・リコーダー用エンドピン
バス・リコーダーエンドピン本体
エンドピン組み立て
エンドピンのパイプ、座奏用と立奏用
伸縮式の立奏用パイプ

バス・リコーダーの先端に装着して使用します。
肩ストラップを使用する場合と比較して、腕、指の負担が大幅に軽減されて演奏がより楽になります。

【適応機種】それぞれタイプ別で、装着する部分が異なります。
1:YAMAHAプラ管バス(YRB-302BII)と木管バス(YRB-61)両用。
2;Kung Superio Bass(ペアーウッド、ペアーウッドステイン仕上げ、チェリーの3色あります)
3;YAMAHAの旧型木管バス(YRB-42)20年くらい前の機種、BASS BAROQUE(海外向けの名称)
4;YAMAHA木管バス(YRB-44C)
5;(Mollenhauer) モーレンハウエル バスリコーダー カンタ
6;ほかの機種のばあい、バス・ジョイント(足管部)の型を取らせて頂ければ製作可能です。
【金額】
(一部仕様の変更がございまして、従来の金額+¥1,000です)
1セット¥11,000(座奏用、立奏用のパイプ2本付き)
【仕様】
本体;メープル材ウレタン塗装仕上げ
真鍮パイプ(太さ8mmφ)の長さ;
座奏用=20cm
立奏用=38〜76cm(パイプ自体が伸縮式になりました)
そして、エンドピン本体で、10cm程度の範囲で調整できます。
以前のヴァージョンでは使用者の身長に合わせて、立奏用パイプの長さを4種類
用意しておりましたが、それでも楽器の直吹きとクルークを使うときの差、
そして演奏時の靴のヒールの高さの問題もありましたが、新しいヴァージョンは
これらをすべてカバーできますし、小学生の方から、身長190cm位の方まで使用できます。
吉澤先生にもテストして頂いています。
【エンドピンの重量について】
本体;138g
座奏用パイプ20cm;46g
立奏用伸張式パイプ;200g
【納期】
いまのところ、3ヶ月〜6ヶ月ほどです。
ある程度、本数がまとまった段階で製作いたします。
これより早くなることも、また遅くなることもありますのでご了承下さい。
【送料】
送料は、関東圏で1セット¥1,000です。
(以前は¥1,280でしたが、パイプが伸張式になり、梱包時のサイズが小さくなりました)
【お支払い】
製品お届け後のお振込。

これらの画像は、このエンドピンの発案者でもいらっしゃるリコーダーの吉澤先生のご好意でご提供いただきました。


フルート・スタンド
¥85,000〜
本体(ベース部分);ブラック・ウォールナット材 
先端のポール(フルートを差し込む部分);黒檀材(または紫檀材)

ご希望に応じて、デザイン、材質、彫刻、金箔等 承ります

フルートを立てた図


Atelier ANGETSU
庵月工房
〒355-0008
埼玉県東松山市大谷1270-4
電話・FAX 0493-39-0743

お問い合わせメール
グーグルマップで検索できます【庵月工房】で検索
(お願い)
最近「迷惑メール」がとても多くなってきています。アカウント名、件名等に
アルファベットを使いますと、「迷惑メール」扱いになってしまい、開封しないこともございますので
なるべく日本語で件名を書いていただきたいと存じます。また、当工房からの返信が確認できないときは
お手数ではございますが、再度、お電話、お手紙等で お問い合わせ下さい。

工房の地図.PDF