最近見つけたフィールド

実際に走行してみて、インパクトのあったコースをご紹介致します


青葉山周辺 

青葉山から朝鮮学校の方角に砂利道を走ると、間もなく、右手に東屋が見えます。

その周りがナイスなフィールドです。

       

半導体研究所を過ぎると、右手に東屋があり、大きな案内板が立っている。

     

あちこちに標識が立っている。

     

結構階段が多い。 隧道もある。沼もある。

     

鈎取方面に抜ける登りの途中には丸太を組んだ朽ちた橋もあった。

 

 

高舘山から相互台団地の下まで

名取市の樽水ダム方面と、高舘山との分岐点から入りました。

      

 左に行くとロードの練習に向く樽水ダムに出る。 右手に行くと採石工場の手前から熊野那智神社に抜ける登り口がある。 見晴台からの町並み。

     

 あちこちに案内標識が立っている。 砂利が少なく走りやすい。 頂上付近の水たまりには氷が張っていた。

    

宮城県の案内標識があって、バリケードがある。 しかし、そこから5メートルも進むと脇道があって入り込める。 

コースの後半には切り立ったというか、転落するとはい上がれないような崖がいっぱいある。 

一人で行くのはすすめられない。

  

何カ所か、かついだり、木のツルに捕まったりしながら下に降りた。 逆コースはかなり困難だと思える。

アドベンチャー精神の持ち主向きのコース。