菜月自然農園 新規就農日記

since 5/4/2000 by かあさん



くわ
三角鍬で草けずり。将来が頼もしい?

 菜月自然農園 

 なづきしぜんのうえん 
パソコンの調子が悪く、メール受信ができません。
更新もできなくなるかも、、、。あ〜、古いんです、これ。

***09年8月25日自宅にて無事女の子が生まれました。

***2010.1.30 ニュース!!ブログ、スタートしました。
「菜月自然農園のブログ」です。

菜月自然農園のブログ新しいブログはこちら。イベントのお知らせなどもこちらからいたします。よろしくお願いします

 

『丘の上の日曜市』エコ・ころ むら 笑心村 開催!!
***次回は1月24日(日)11時から開催です。***
冬は冬ならではの楽しみ、、、暖かいものの出店も増えます。遊びに来てね。
○「物々交換」の情報を持ち寄ることになりました。
 何か欲しいものや譲ってもいいものを大きな紙に書き込んでもらおうと思います。
○本の貸し借り交換タイム「ふるさと文庫」オープン。3時頃から15分くらい。
 1〜2冊、貸してもいいよという本を持ってきて、貸し借り交換いたしましょう。


「日曜市」チラシ こんなチラシをお配りしてます

毎月第4日曜日 11時から3時まで(晴れの日も、雨の日も)
 ※7月、8月は第4土曜日、17時から20時 土曜夜市として開催・暑いので、、、。
場所:菜月自然農園 道順知りたい方、前もってお電話ください。

正直な本物がいっぱい。おいしいもので、満足!!
マイはし、皿、お椀、コップ、マイバッグ、お茶、レジャーシートなど
持参をお願いします。タッパーも便利です。ゴミが出ない工夫をみんなで。

小銭も用意してくださると助かります。

阿部みかん農園いつも出店している阿部さんのHPで日曜市の様子が紹介されています

今月は6月28日です。・・・たくさんのご来場ありがとうございました!!
下記のライブもとても素敵でした。

今回(6月)はカンボジアの子供達がとった写真展を福岡の方が開いてくださいます。
12時からはカンボジアについてのトークショー。
12時半からはacomiちゃんのフラ&パパイヤ音楽事務所のライブ。
このころは、スモモが実っているはず、もぎ取り体験も。
1時半頃からの畑のお散歩会も好評です。大根の種を食べてもらったり。

出店者も大募集。
正直な本物を手づくりしている方、
参加者ではなく主催者のひとりとして参加してくださる方、大歓迎です。
  日曜市などのお問い合わせ:メールにてお願いします。出店者も募集中!!


味噌づくり体験***終了しました。皆さんに味噌を混ぜたり丸めたリの感覚を
楽しんでいただきました。自分でも作ってみると皆さん意欲的でした。
 4月29日(水)に味噌づくりを予定しています。
 どんなふうに味噌を作るのか、一緒に作ってみたい方、遊びに来ませんか?
 10時半くらいから。
 玄米と味噌汁のご飯を一緒に食べましょう。
 大人400円、子供200円 
 ご希望の方はメールにて連絡ください。(このページ一番下から)


****満員御礼・快晴のもとたくさんの子供さんお母さんに来ていただきました*****
お知らせ♪春休みに北海道の森の写真家・小寺卓矢さんをお迎えして
子供向けのワークショップ(自然の中にあるものをさがして絵本づくり)を
開催します。
3月30日(月曜日)菜月自然農園にて
4月1日 (水曜日)松山市『ティータム』にて(朝市をやっている所、下記参照)
            近くの土手を散策するそうです。
12時から青空カフェオープン(自由参加)
       まずはのんびり、美味しいものを食べて楽しんでください。
14時から小寺さんの写真のスライド上映、絵本の読み語り
14時40分〜絵本づくりのワークショップ
17時くらい終了
持ち物*筆記用具(色鉛筆、マジック、クレヨンなど)はさみ、のり、
    セロテープなど
   *汚れてもいい服そうと雨天でも散策できる用意
大人 500円
小人 300円(2歳以上小学生以下)
できたら、予約してください。
 0893-59-2295和田 0893-44-6248大崎 


     

3/16(2008年)は「石窯でピザ焼き」たくさんの方に来て頂き
ありがとうございました。お天気もよく「楽しかった」という声が
たくさん聞こえて 私達も楽しく、嬉しい一日でした。

今日もこのページに来てくれて、ありがとう♪


*野菜セット宅配便で発送します。単発もOK。詳しくはメールで!!

第2章

ゼロからのスタート・新規就農 農園日記です

♪無農薬無化学肥料の農園・かなり自給自足です♪

ただいま農家8年目、3年前に新しい畑に引越しました(2005年4月)

前の借家から少し山を下りたところです。今までの畑も借りて作付けしています。

家庭菜園もしたことのない私たち夫婦が農業をはじめました(2000年3月〜)

ゼロから始めた農園も10年目、すべて露地の不耕起・草生栽培です

カメ虫も青虫もいるけれどカマキリやクモもたくさん住んでいる

野菜と草も仲良く生えている命あふれる農園です

野菜年間約60種類と米・小麦。ブルーベリーなど果樹もたくさん植え全てあわせると約100種類

薪ストーブや石窯で薪や炭を使う暮しをしています


ただ今、家を手づくり中。(土壁塗り)


〜IE5.0 でご覧いただければ幸いです〜



いろんなページ↓
■■日記(担当・かあさん)■■ 目標週1更新・写真も

これまでの日記

就農以来の日記、我が家のあゆみ

農園の風景 

写真を紹介しますちょっと古い写真・・・

野菜お届けします


農業をはじめるまで

サラリーマンと主婦でした

プロフィール

どんな農業?

農法の説明秋の野菜は?

フレッシュパーク「からり」

野菜出荷してます!!

うちこ町グリーンツーリズム協会

会員です。農業体験しませんか?

リンク

近所に出来たペンションを紹介New

これ以前の日記は「これまでの日記」のページへ。見てね。

2007年9月5日(水)干ばつ

干ばつです。大干ばつです。1ヶ月以上雨が降ってません。少しは降りました。
でも、ぱらり、、、です。すぐに乾くような雨です。野菜が元気になるような雨では
ありません。野菜はみんなぐったりしています。私達もぐったりです。

2007年10月2日(火)お日様

朝、お日様を見上げて「おはようございます。今日もありがとうございます」と
ご挨拶しています。干ばつだろうと、暑かろうと、お日様を見上げると
なぜか笑顔になります。眩しいけどね。お日様は代表であって、自然の全てに
感謝です。

2007年11月7日(水)手づくり市、晴れました

11月4日に当農園で開催した「手づくり市」。お天気にも恵まれ、たくさんの
方に来て頂き、素敵な市、素敵な空間、素敵な時間になりました。「楽しかった」
「来年も行く」と言う声が聞こえています。お越しいただいた皆様、
ありがとうございました。少なくとも800人は来てくれたようです。
お店も40店あつまりました。天然酵母パン、こだわりのお菓子、雑穀のお菓子、
インドカレー、タイカレー、焼きおにぎりや手づくりコンニャクの田楽、
自家ばい煎のコーヒー、内子でつくった無農薬紅茶、シイタケのほだ木、、、。
手づくりの小物、木工品、陶芸、消しゴムハンコ、などなどなど。
かずら細工や布ぞうり、それに綿くり(ワタから糸を紡ぐ)の体験コーナーもあり
大人から子供まで上手にかずらのかごをつくったり、楽しんでいるようすでした。
ウチのコーナーでは自家製小麦で作ったパンやクッキー、野菜、手づくり麹の甘酒や
玄米と黒豆のおにぎりを販売しました。今年も石窯のピザ焼き体験も人気で
行列ができていました。(お待たせしてごめんなさい。もう少し大きな窯を作る予定)
人形劇やプカさんの公演は子供はもちろん、大人も楽しめ、大好評でした。
飛び入りライブもあり、盛り上げてくれました。そうそう、我が家の家づくりの
「土壁塗り」も体験して頂きました。畑のお散歩会では畑のルッコラーを摘んで
たべてもらったり、ひらたけの原木栽培の様子をみてもらったり、きもちよい
お散歩を楽しんでもらえたようです。私もお客さんとして行きたかったな〜(笑)

2007年12月12日(水)今度の正月も仮住まいで・・・

今度のお正月までには引越をするのが目標でしたが、9月以降まったく家づくりは
ストップしたままです。なんとか外壁は塗れたので「だいぶ出来たね」と言われるのですが
中は床もはれていません。玉ねぎの定植もすんだし、蕎麦も収穫したし、農作業も落ちついては
きたのですが、まだまだやらなければならないことが・・・。
HPの更新がご無沙汰になっています。日も短くなって夜は時間がとれるようになったのですが
杏月と布団に入ると寒くてもうでられません。それに、体力の衰えも感じるようになり
早寝になりました。以前は冬はパソコンや読書で夜長を楽しんでいたのに。それと、杏月と
添い寝も大切だなと思い直すこのごろです。年長さんになって一人で寝るようになり、
私は手づくり市の準備などで机に向うことが多く同じ部屋とは言え杏月は一人で布団にはいる
毎日でした。さほど気にしていなかったのですが、実は寂しい思いをしていたようです。
昼間も一緒にいるとは言えなかなか相手をしてやれず、それどころか「忙しい」を言い訳に
杏月にしてみれば冷たい態度に感じるような場面もしばしばだったことと思います。
小学生になるまえに、もっとゆっくりじっくり一緒の時間を作るよう心掛けたいと思います。
兄弟が多い子や農家以外の共働きの家庭の子はもっと寂しい思いをしているんだなんてことを
話したこともありましたが、他所と比べることなんて無意味だと気がつきました。
生まれてからずっと畑に一緒に出て、一緒にいるのだからとそれでいいような気がしていましたが
そういえば、ゆっくり遊んだり向き合ったりせずいままで走ってきたような。
もう少し心にも余裕を持たなくては、、、余裕をもっていいのではと思う今日この頃です。

2008年1月29日(火)寒中お見舞い申し上げます

寒いですね、毎日。今年は寒冬なのではないでしょうか?そんな寒い中、今週の日曜日は
「焚き火の会」をしました。気温は低めでしたがお天気もよく、気持ちよい焚き火日和。
大人8名、子供5名の参加でした。まずは男性には薪作り、女性にはおにぎりをにぎって
もらい、みんなでごぼう堀りに。掘る大変さに「掘ってるとこ見ると、大事に食べなきゃね〜」
それから白菜、カブなどを採ってあらったり料理の下ごしらえ。ダッチオーブンでオイル蒸しに
したり、揚げ物をしたり、、、焚き火と薪ストーブで料理して、あらかじめ作っておいた
味噌汁とあつあつを皆でいただきました。「おいしい!!」の声が嬉しいですね。
ご飯の後は芋つぼからそれぞれお好みのさつまいもを取り出して焼芋に。焼いている間に
大人は農園のお散歩。子供達は広場で元気に遊んでいました。夕方になると寒くなって
焚き火をぴったり囲んでしばしお話、、、。来て頂いたお客さんのお話も面白く
とてもよい集いになりました。みなさん、ありがとうございました。
 焚き火の会メニュー 玄米おにぎり、野菜たっぷり「だご汁」もちろん自家製味噌で、
 カブのオイル蒸し、蒸し白菜の中華風、ごぼうの醤油揚げ、カボチャナゲット、焼芋
 たんぽぽコーヒー


2008年2月22日(金)ホウレン草があまくて、あまくて、、、あまい!!

ホウレン草がやっと、、、や〜っと大きくなってきました。茹でただけで食べてみたら
これが、びっくりするほど、あまい!!じゅ〜っと口いっぱいにあまいホウレン草汁とでも
いいましょうか、甘味が広がるのです。ホウレン草は「肥料食い」なので、なかなか
無化学肥料で手づくりボカシ肥では大きくなりにくく作りにくくあまり作ってなかったのですが
今年は 手間ひまかけました。それでも、じわじわとしか大きくならなかったのですが、ああ、
春を目前に食べられました。やっと出来たと思ったら、もうトウ立ちしそうです。
あした、朝市にもっていきますよ〜。
そう言えばお久しぶりの日記です。1月31日に杏月がインフルエンザに、その1週間後は
私が発症し約2週間病床暮し、、、。薬を飲まないので時間がかかりました。今年の寒さが
いっそうこたえてます。

2008年3月2日(日)今日一日・・・

朝、「おいものスフレ」を作って袋詰めして、からりに出荷。野菜は少なく
なってきたので、お菓子のみ。図書館へ本を返して、帰る。ジャガイモの
種芋をへそを下にして芽が均等になるよう半分に切り、日なたに切り口を
上にして干して乾かす。3日後くらいに植える予定。次は切り干し大根作り、
もう7回目くらいかな。大根は金曜日に抜いて洗ってある。これを大きな
スライサーで切る。だいたい1回に7キロくらい切って干す。前回干したのは
出来上がりなので、盆ざるに回収して最後にストーブでよく乾かして袋詰め。
そして、お昼ごはん。薪ストーブで味噌汁と玄米餅を茹でる。冷凍してあった
玄米餅。焼いて食べた方が美味しいけど今日は久しぶりにぽかぽかしているので
外にゴザをしいて食べようと杏月が言っているので、熾き火で餅を焼くのは
あきらめた。本当に外がきもちいい。ご飯を食べてそのままゴザの上で
ちょっとお昼寝。さて、それからリンゴをもらっていたのでリンゴのタルトを
作った。マクロビスィーツ!!卵、乳製品は使わず、全粒粉と菜種油や
アーモンドパウダーでタルトとアーモンドソースを作った。焼いている間に、
1週間干していた大根を杏月と一緒に塩漬けに。これが、ヌカを使わなくても
沢庵のように美味しいのです。それから、おやつタイム。リンゴのタルト、
とっても美味しい!!この近くで安岡さんが作っている無農薬紅茶とよく
あいます。それから、ちょっとずつ作った小粒の大豆や味噌用大豆を干して
いたのが今日の陽気ではじけ出したのであわてて脱粒。メインの品種は年末
までに脱粒できたけど、後回しにしたのがずっとぶらさがったままでした。
日も暮れてきたのであわてて、山の畑へたんぽぽ堀りに。これで、
たんぽぽコーヒーを作るのです。帰って洗って干して、、、。ああ、今日は
いろいろはかどりました。父さんは家作り・2階の床はりをずっとしていました。

2008年4月9日(水)化学物質過敏症の人たち

「田舎暮しの本」3月号で我が家のくらしが紹介されたおかげで、自然農法の野菜を
食べたいという方々から遠方よりお電話をいただくようになりました。
化学物質過敏症の方からもお二人からお電話をいただき、現状の厳しさを知りました。
テレビでも報道されているのを見たことがあり、本や新聞のインクにも反応し
しばらく干しておかないと読めない…など、すこしは知っていました。
しかし、今回当事者から話を聞いて深刻さを知りました。「食べられるものがない、
死に直面している」とおっしゃいます。有機農法の野菜をとりよせても、その
生産者がタバコを吸っていたり、畑でゴミを野焼きしていたりすると、野菜に
付着したものに反応し、意識を失うようなこともあるそうです。もちろん、
農薬や化学肥料を作ったものはたべられません。電磁波にも反応してしまうため、
乗り物にも乗れず、携帯電話を持った人が家の外を歩いただけで具合が悪くなる
そうです。農業にもとても詳しく、消毒されていない種を使って欲しいとも
言われました。(販売している種は虫がつかないよう消毒してあるものが多い)
わたしたちも自家採種にも取り組み、在来種の種を増やし、努力をしていきたいと
思います。ほかに、何ができるか?自然にそった暮しをし、無駄なもののない
シンプルな暮しを実践し伝えていくことで、化学物質に頼らない世の中になって
行くよう願います。たとえば、うちでは合成洗剤やシャンプーは一切使わず
無添加石鹸、洗濯は塩と炭、食器は竹繊維の布巾のみで洗っています。肉魚を
たべないので食器洗いもやりやすいです。花粉症の人が増え続ける世の中、
化学物質過敏症予備軍もたくさんいるのではないかと思います。
生活を見直すときが来ているのだとおもいます。

2008年5月10日(土)五月の景色

五月になり雑木林の「しいの木」に花が一斉に咲いています。しいの木は
ドングリがつく木です。雑木林の花なんて昔は気にとめたことも
ありませんでした。それが花だとは、たまに山に来て「田舎はきもちいいなあ」
なんてこと言ってるうちはわかりません。雑木林が生成色とでもいいましょうか、
うす〜い緑とも見える、もこもことした木でいっぱいになります。
山の斜面は杉林が多いのですが、うちの近くは幸い雑木林が多くもこもこが
たくさん、葉が目だたないほど木全体がもこもこ、、。そのもこもことしたのが
小さな小さな花が集っているのです。栗の花と似ています。夕方になると
それが香ります。栗の花よりも薄いような香りです。この花が咲くころ
日本蜜蜂が雑木林の中でひくくうなるようなうんうんというような音を
たてて飛び回ります。姿は見えねど谷に響くようなその音は存在感があります。
それは巣箱を構えて蜂が入るのを待ち構えている者にはわくわくするような
音です。巣分かれの時期なのです。蜂の大群が新しい巣を求めて
飛び立つのです。雑木の花の蜜も集めます。うちでも巣箱を蜂が好みそうな
場所に4ケ所仕掛けて待っています。1つに入りました。夏には蜂さんの
集めたはちみつを有り難くいただくことができるでしょうか?
蜂を飼うのも奥が深く、なかなか難しいものです。昨年は採集の時期が
遅れたりスズメバチが日本蜜蜂を襲撃したり、思うようにいかずほんの
少ししか採れませんでした。でも百花蜜はフルーティで本当に
美味しいのです。蜂蜜もうちではお宝の一つ、、、うちのお宝は
米や小麦、豆やゴマ、、、自分達がつくった「食べ物」なのです。
 ※これはアウトドアショップ「パルフィールド」さんの会報「パル通信」に
  書き下ろした文章です。かれこれ5〜6年前から日々の暮しのことを書かせて
  もらっています。忙しくて、なかなか更新できずごめんなさい。

2008年6月18日(水)6月は大忙し

6月はとても忙しい、、、。じゃがいも掘り、玉ねぎ収穫、小麦刈り、
脱穀、梅仕事、田植え、、、とすることが次々と押し寄せます。
今年は雨がちょくちょく降るので小麦を刈るタイミングが難しく
大変でした。晴れ間が続くと言う予報だったのでたくさん刈ったら
急に「明日は雨」、、、夕方6時頃から脱穀。間に合わないものは
納屋に取り込むことに、、、夜中の12時過ぎまでかかりました。
それでも今年の小麦は減収です。こんな年もある・・・。これから
田植え、タカキビ蒔き、大豆蒔き、蕎麦蒔きなど保存ができる
穀物、豆の蒔き時がやってきます。小麦が減ったなら、他の物で
がんばる、、、。少量多品種の面白いところ、有り難いところです。
梅仕事とは梅干し、梅酒、梅シロップなど、梅の保存食作りです。
梅干し30キロ、梅酒3升、梅シロップ3瓶、漬けました。
もう少し梅が残っているので梅干しをもうひと樽つけようと思ってます。
梅肉エキスも作ってみました。ほんのすこ〜しのエキスができました。
手間がかかるだけに、貴重なエキスです。

2008年11月2日(日)いろんなことがありました。

久しぶりに日記の更新です。この4ヶ月、いろんな楽しいことが
いっぱいありました。8月は雨が降らず野菜の出来も今一つではらはら
したり、小麦の収量がやはり例年より大幅減でがっくりしたりもしましたが
日曜市は毎回お客さんや仲間と楽しいひとときを過ごしているし、
夏休みは日曜市のあと夜空の下で飲んだり、百姓パーティをしたり。
9月は杏月の小学校はじめての運動会。とっても張り切ってダンス!!
日曜市には神奈川から歌姫ももちゃんがライブを。10月は京都の
ベジタリアンフェスティバルへ。うちで開催したベジランチの会では
友達2人と植物性オンリーで13品つくり皆さんに楽しんで頂きました。
最近は稲刈りや蕎麦の収穫で忙しい毎日です。さて、今年も手づくり市が
近づいてきました。準備も気合いをいれなければ。

「手づくり市」チラシ …※昨年のチラシです

これまでの日記 …2000年の就農からの日記

スモモ
4月はじめ、スモモの真っ白な花が満開です。
奥の方には黄色のミモザも見えます。ウチの果樹園で花見!!薪ストーブも
持ち出して、自家製酵母パンをトーストして、熱々を食べました。
今年はスモモがたくさん採れそう。ブルーベリーも咲きました。
はちみつ
怪しい2人…。はちみつを採る作業中。頭からネットを
かぶっていますが、日本蜜蜂は温厚なので全然おそってきません。
地蜜はおいしいよ〜。ふつう売られているのは西洋蜜蜂のはちみつです。
はちみつ採りは奥が深く、このあともいろんな作業をしてやっと食べられます。
日本蜜蜂の地蜜、それに今年はあまり採れなかったので貴重です。家宝です。
いもつぼ
茶の間になる予定の部屋の下に「芋つぼ」を掘りました。
父さんが掘ってすごい地下室ができました。芋つぼは昔の家によくある
サツマイモなどの貯蔵庫。冬も暖かさを保ち、芋が腐るのを防ぎます。
さあ、いい芋を作るゾ〜。(サツマイモは寒いと腐ります)
小麦畑
5/25小麦が実って来ました。もっと小麦色になったら 刈り入れです。
今年は何キロとれるかな?早く新しい小麦粉でパンを焼きたいな。
味噌
味噌作り。杏月がミンサーのハンドルをまわし母さんが煮大豆を
入れて行く連携プレーであっという間に大豆をミンチに。
★土曜朝市たむたむ(松山市和泉)ほぼ毎週出店。
うちの小麦で自家製天然酵母パンやお菓子も作って販売してます。
当農園の出欠を確実に知りたい方は下記のティータムに電話で 確認してください。
買い物袋を持参お願いします♪詳しくは下記をご覧下さい。
★「おまかせ野菜セット」宅配便でお送りします。(詳しくはお問い合わせください)
★「からり」は土曜、日曜、祭日に出荷予定。(野菜が少ない時は出しません。)
★「からり木屋町店(松山)」は木曜のみ10時からです。こちらも出荷します。   「野菜セット」を木屋町店でお渡し出来ます。お電話で予約して下さい。

お知らせ*土曜の朝は『朝市たむたむ』へ*
松山市和泉の「オーガニックキッチン ティータム」の前の駐車場で行われる小さな朝市。
地元で採れた野菜、果物、豆腐、ところてん、魚、それに天然酵母パンや
こだわりの食材で作ったお菓子などがところ狭しと並んでいます。豆腐は材料にこだわり
消泡剤が入っていない安全なもの、ブルーベリーや甘夏も無農薬の物を生産された方
自らが販売しています。ブルーベリーの甘くて美味しいこと!!(ブルーベリーは夏)
毎週土曜日9時〜12時。(収穫してから出発するため私達は遅刻ぎみ…9時には着くかな)
店内ではジャズなどの生演奏も聞けることも!!玄米菜食のランチもあります。(土曜のみ)
盛り沢山です。
松山市和泉の小野川を渡って100メートルほど行ったところを西に入ったところで 行われています。バッティングドームの広い駐車場の前。のぞいてみてくださいね。
(車は古川通りの東側の「まねきねこ」の広い駐車場へ。そっと・・ね。)

 オーガニックキッチン ティータム 松山市和泉南3丁目4-40
                  089-957-1507 (すてきなお店です)

これ以前の日記はこちら …これまでの日記はこちら

メール受信ができなくなりました。お電話でお願いします。
使えません→iroha@d2.dion.ne.jp

和田 満広・雅美 愛媛県喜多郡内子町 /0893-59-2295 メール受信ができません。
今日もこのページへ来ていただいてありがとう!!畑の見学、体験(援農)もできます。連絡をしてから来てください。
このHPの内容・画像を無断で転載することを禁じます。ご相談下さい。