DIR

 DIRはウィンドーズのコマンドプロンプトのコマンドラインでディレクトリ(ホルダー)の表示用のコマンドで有る。ウインドーズのエクスプローラでダブルクリップするだけで表示さす事が出来るのに比べれば若干不便で有るが、オープションで色々表示を選択出来る。問題はファイル名が判ってもクリックする丈で起動する訳で無い、キーボードを使ってファイル名をコマンドラインに入力する必要が有る。漢字仮名混じりの長い日本語名のファイルでは甚だ困難でも有る。コマンドラインでは漢字が使え無い。MS−DOSでは使えた筈で有るが。問題は未だ他にも有る、PATHの問題で有る。PATHに登録されて居ればファイル名丈で起動出来るが。環境変数のPATHの登録出来る文字数に上限が有る、256文字程度か。(;記号で区切る必要が有る為、更に文字数は少なく成る)パスが通って居る必要が有る、さもないとフルパスでディレクトリを指定するかCDでカレントディレクトを移動する必要が有る。DIR丈ではカレントディレクトリを表示します。
C:>dir >dirtxt.txt
でファイルに画面に表示と同じものがファイルにテキスト形式で保存される。勿論メモ帳や、ワープロでも読み込める。プログラムを組めばメモリーに読み込める。番号を付けて画面に表示も出来そうで有る。番号の入力でファイル名を選択し、C++言語のコマンドプロンプト用のプログラムの_wsystem()関数を利用してファイルを起動出来そうで有る。(_wは日本語等のワイド文字バージョンで有る通常は付か無い)_wsystem()は真に便利な関数でコマンドラインの如くにコマンド、ファイルを起動出来る。勿論ウィンドーズのプログラムも起動出来る、此れは驚異でも有る、C++言語のプログラムの学習には最適です。短いプログラムでシステムが利用出来る事を意味する。
 DIRのコマンドと同等機能を関数を使って表示は出来るが若干ややこしい。最初の一つを見付ける_wfindfirst() と以後の_wfindnext()の二つが必要と成る。DIRと同様にディレクトリ、ファイル名、ファイルの属性、作成時刻、最終アクセス時刻、最終更新時刻、ファイルの容量等を表示出来ます。番号を付けて表示すれば、番号の入力でファイルの起動、カレントディレクトリの移動も出来そうです。コマンドプロントのDIRコマンドを利用して一時ファイルを作り其のファイルをメモリーに呼びこんだ方が楽かも。
 CDとSETコマンドはプログラムの中ではコマンドとしては利用出来無い。擬似的に同一のプログラム内で関数を利用して変更する必要が出て来る。プログラムの中丈の変更でも有る。
 CDは _wchdir()関数でカレントディレクトリを変更出来る。(C++言語は \記号は\\二文字が必要)カレントドライブを変更する場合は_chdrive()を利用する事も出来る。
 SETコマンドは_wgetenv(),_wputenv()を利用出来ます。 _wsystem()関数でウィンドウズのプログ ラムも起動出来ますが、ウィンドーズのプログラムを終了しないとプログラムは進みません。コマンドプロントでも同様で有るが。ウィンドーズのプログラムは終了し無いでコマンドプロントに戻りたい物で有る。_wsystem()関数を使用しなくてもファイルを起動する関数は用意されて居る。_wexecvpe()関数等の 関数群で有る。(引数の渡し方で多種類有り)引数の渡し方が複雑でも有る。渡し方を間違えるとファイルを起動出来無い。此の関数は子のプロセスが終了するまでプログラムは進ま無い。もう一種類 _wspawnnvpe()関数等の関数群で有る。此方はモードがリザーブされて居て、_PNOWAITで並行して親プロセスを 実行出来る。バックグランドで動かせるモードも有る。ウィンドーズを終了しなくても次に進めそうでも有る。コマンドプロントの面目躍如でも有る。一度挑戦して見る価値が有りそうでも有る。
 MKDIRは _wmkdir()関数でディレクトリ名を変更出来ます。
 RMDIRは _wrmdir()関数でディレクトリ名を削除できます。(ファイルが有る場合は削除出来無いので注意)
 RENAMEやRENDIRは_wrename()関数でファイルやディレクトリ名を変更出来ます。
 DEL(ERASE)は_wrename()関数でファイル名を削除出来ます。
 TYPEはfopen()関数でファイルを開き、 _getws()関数で一行読み込み、 wprintf()関数で画面に表示させます。改行処理に注意が必要。
 |は_wpopen()関数でパイプを作成してコマンドを実行します。
 COPYはファイルを一旦メモリーに読み込み、書き込みの繰り返しで実行出来るが、システムを利用した方が無難で有ろう。
 擬似的なコマンドラインは_wgetcwd()関数でカレントドライブ、カレントディレクトを常に最新の物に更新して表示し>記号の後での _getws()関数で入力待ちに成る。入力された文字列を擬似コマンドの文字列を strncmp()関数で検索し有れば其の関数を実行し最後は_wsystem()関数でコマンドを実行します。
 数学の関数計算はパソコンは御手の者でも有る。acos()関数、asin()関数、atan()関数、 cos()関数、cosh()関数、 div()関数、 exp()関数、 log()関数、 pow()関数、 sin()関数、sinh()関数、sqrt()関数等多数有る。計算は一瞬でもコマンドラインの数値の手入力に時間が掛かる。
 時間管理の関数も多数有り。 _wasctime()関数や _wctime()関数、 clock()関数、difftime()関数等。 グローバル変数も多数有り、情報を取得出来る。_wenviron,_wpgmptr,_osver 其の他多数が有る。
 グローバル定数はランタイムライブラリで予め定義されて居る _MAX_FNAME,_MAX_DIR,_MAX_PATH等。
 個人的に作ったプログラムを別のパソコンで実行しようとするとウイルスチェックの警告が出る場合も有るので注意が必要。



            2006−12−191−01−01−OSAKA



                     HOME
                  −−戻る 次へ++




http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/default.aspx Microsoft Visual Stadio C++

 Microsoft Windows [Version 6.0.5600]
Copyright (c) 2006 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\>dir /?
Displays a list of files and subdirectories in a directory.

DIR [drive:][path][filename] [/A[[:]attributes]] [/B] [/C] [/D] [/L] [/N]
  [/O[[:]sortorder]] [/P] [/Q] [/R] [/S] [/T[[:]timefield]] [/W] [/X] [/4]

  [drive:][path][filename]
              Specifies drive, directory, and/or files to list.

  /A     Displays files with specified attributes.
  attributes  D Directories        R Read-only files
               H Hidden files        A Files ready for archiving
               S System files        I Not content indexed files
               L Reparse Points       - Prefix meaning not
  /B     Uses bare format (no heading information or summary).
  /C     Display the thousand separator in file sizes. This is the
              default. Use /-C to disable display of separator.
  /D     Same as wide but files are list sorted by column.
  /L     Uses lowercase.
  /N     New long list format where filenames are on the far right.
  /O     List by files in sorted order.
  sortorder  N By name (alphabetic)    S By size (smallest first)
               E By extension (alphabetic) D By date/time (oldest first)
               G Group directories first  - Prefix to reverse order
  /P     Pauses after each screenful of information.
  /Q     Display the owner of the file.
  /R     Display alternate data streams of the file.
  /S     Displays files in specified directory and all subdirectories.
  /T     Controls which time field displayed or used for sorting
  timefield  C Creation
              A Last Access
              W Last Written
  /W     Uses wide list format.
  /X     This displays the short names generated for non-8dot3 file
              names. The format is that of /N with the short name inserted
              before the long name. If no short name is present, blanks are
              displayed in its place.
  /4     Displays four-digit years

Switches may be preset in the DIRCMD environment variable. Override
preset switches by prefixing any switch with - (hyphen)--for example, /-W.


C:\WINDOWS\system32>dir

         前部は省略
2006/08/30 09:05      31,232 vbisurf.ax
2006/08/30 18:22      17,408 vdmdbg.dll
2006/08/30 18:22      41,984 vdmredir.dll
2006/08/30 18:21      391,168 vds.exe
2006/08/30 18:22      168,448 vdsbas.dll
2006/08/30 18:22      487,424 vdsdyn.dll
2006/08/30 18:21      24,064 vdsldr.exe
2006/08/30 18:22      114,688 vdsutil.dll
2006/08/30 18:22      36,864 vds_ps.dll
1996/12/03 14:50      37,376 VEN2232.OLB
2006/07/27 06:43       9,008 ver.dll
2006/08/30 18:21       9,216 verclsid.exe
2006/08/30 18:22      157,696 verifier.dll
2006/08/30 18:21      112,640 verifier.exe
2006/08/30 18:22      20,480 version.dll
2006/08/30 18:22      20,535 vfpodbc.dll
2006/08/30 18:22      56,832 vfwwdm32.dll
2006/08/30 17:22      10,752 vga.dll
2006/08/30 15:41       2,176 vga.drv
2006/08/30 17:22      56,320 vga256.dll
2006/08/30 17:22      21,504 vga64k.dll
2006/08/30 18:20      23,040 vidcap.ax
2006/08/30 09:05      245,760 VIDRESZR.DLL
1999/01/05 16:30      225,280 VSFLEX3.OCX
2006/08/30 18:21      93,696 vssadmin.exe
2006/08/30 18:22      991,232 vssapi.dll
2006/08/30 18:22      73,728 vsstrace.dll
2006/08/30 18:21      993,792 VSSVC.exe
2006/08/30 18:22      25,088 vss_ps.dll
2006/08/30 18:22      271,872 w32time.dll
2006/08/30 18:21      65,536 w32tm.exe
2006/08/30 18:22      26,624 w32topl.dll
2006/08/30 18:21      34,816 waitfor.exe
2006/08/30 09:05      46,592 WavDest.dll
2006/08/30 18:22      223,744 wavemsp.dll
2006/08/30 09:06      180,736 wbadmin.exe
2006/07/27 06:34     1,309,184 WBDBASE.DEU
2006/07/27 06:34      957,440 WBDBASE.ENU
2006/07/27 06:34      750,080 WBDBASE.ESN
2006/07/27 06:34      786,944 WBDBASE.FRA
2006/07/27 06:34      867,840 WBDBASE.ITA
2006/07/27 06:34     1,095,680 WBDBASE.NLD
2006/07/27 06:34      937,984 WBDBASE.SVE
2006/11/04 18:21  <DIR>     wbem
2006/08/30 09:06      561,152 wbengine.exe
2006/08/30 09:04      249,856 wcncsvc.dll
2006/08/30 09:04     1,333,760 wcnwiz.dll
2006/08/30 18:22      32,256 WcsPlugInService.dll
2006/08/30 18:22     1,024,512 wdc.dll
2006/11/05 04:01  <DIR>     WDI
2006/08/30 18:22      73,728 wdi.dll
2006/08/30 18:22      167,936 wdigest.dll
2006/08/30 18:20      166,400 wdmaud.drv
2006/08/30 18:22      218,112 wdscore.dll
2006/08/30 15:39        610 WdsUnattendTemplate.xml
2006/08/30 09:05       4,096 WEB.rs
2006/08/30 18:22      226,816 webcheck.dll
2006/08/30 09:04      183,808 WebClnt.dll
2006/08/30 18:22      48,640 wecapi.dll
2006/08/30 18:22      152,576 wecsvc.dll
2006/08/30 18:21      70,144 wecutil.exe
2006/08/30 18:22      878,592 wer.dll
2006/08/30 18:21     1,139,200 wercon.exe
2006/08/30 18:22      61,440 wercplsupport.dll
2006/08/30 18:22      31,232 werdiagcontroller.dll
2006/08/30 18:21      216,576 WerFault.exe
2006/08/30 18:21      854,016 WerFaultSecure.exe
2006/08/30 18:21      35,328 WerManifestDownload.exe
2006/08/30 18:21      61,440 wermgr.exe
2006/08/30 18:22      127,488 wersvc.dll
2006/12/02 04:57       3,072 wertargets.wtl
2006/08/30 18:22      243,200 wevtapi.dll
2006/08/30 18:22      41,984 wevtfwd.dll
2006/08/30 18:22      984,576 wevtsvc.dll
2006/08/30 18:21      160,256 wevtutil.exe
2006/08/30 18:21      64,000 wextract.exe
2006/07/27 06:34      62,753 WF.msc
2006/08/30 18:22      16,896 wfapigp.dll
2006/08/30 09:36  <DIR>     wfp
2006/08/30 17:25      113,101 WFP.TMF
2006/08/30 09:06      835,584 WFS.exe
2006/08/30 09:06      755,200 WFSR.dll
2006/08/30 15:41      12,704 WFWNET.DRV
2006/08/30 18:21      36,352 where.exe
2006/08/30 18:22      15,360 whhelper.dll
2006/08/30 18:21      43,520 whoami.exe
2006/08/30 09:05      88,064 wiaacmgr.exe
2006/08/30 09:05      547,840 wiaaut.dll
2006/08/30 09:05      415,744 wiadefui.dll
2006/08/30 09:05      113,152 wiadss.dll
2006/08/30 09:05      32,768 wiarpc.dll
2006/08/30 09:05      88,064 wiascanprofiles.dll
2006/08/30 09:05      448,000 wiaservc.dll
2006/08/30 09:05      443,392 wiashext.dll
2006/08/30 09:05      12,800 wiatrace.dll
2006/08/30 09:05      109,568 wiavideo.dll
2006/08/30 15:41       9,216 WIFEMAN.DLL
2006/08/30 17:05       6,656 win.com
2006/08/30 17:08     2,018,816 win32k.sys
2006/08/30 18:22      435,712 win32spl.dll
2006/07/27 06:43      13,312 win87em.dll
2006/08/30 18:22      869,376 winbrand.dll
2006/08/30 18:22      701,440 WindowsCodecs.dll
2006/08/30 18:22      343,040 WindowsCodecsExt.dll
2006/08/30 09:06      722,432 WindowsUltimateExtrasCPL.dll
2006/08/30 18:22      62,464 winethc.dll
2006/08/30 19:34  <DIR>     winevt
2006/08/30 09:06      27,648 WinFax.dll
2006/08/30 18:21      205,824 WinFXDocObj.exe
2006/08/30 18:22      373,760 winhttp.dll
2006/08/30 18:22      814,592 wininet.dll
2006/08/30 18:21      95,232 wininit.exe
2006/08/30 18:22      61,440 winipsec.dll
2006/08/30 18:32      937,528 winload.exe
2006/08/30 18:21      306,688 winlogon.exe
2006/08/30 18:22      192,000 winmm.dll
2006/08/30 15:41       5,120 WINNLS.DLL
2006/08/30 18:22      15,360 winnsi.dll
2006/08/30 15:41       2,080 WINOLDAP.MOD
2006/08/30 18:32      899,640 winresume.exe
2006/11/04 18:22  <DIR>     winrm
2006/07/27 06:40        35 winrm.cmd
2006/07/28 03:46      149,389 winrm.vbs
2006/08/30 18:22      19,968 winrnr.dll
2006/08/30 18:21      37,888 winrs.exe
2006/08/30 18:22      81,408 winrscmd.dll
2006/08/30 18:21      21,504 winrshost.exe
2006/08/30 18:22      185,344 winrsmgr.dll
2006/08/30 18:22       9,216 winrssrv.dll
2006/08/30 09:04     3,204,608 WinSAT.exe
2006/08/30 09:04      375,296 WinSATAPI.dll
2006/08/30 18:22      114,688 WinSCard.dll
2006/08/30 18:22       6,656 winshfhc.dll
2006/08/30 15:41       2,864 WINSOCK.DLL
2006/08/30 18:22      48,640 winsockhc.dll
2006/08/30 18:20      255,488 winspool.drv
2006/08/30 15:41       2,112 WINSPOOL.EXE
2006/08/30 18:22      16,896 WINSRPC.DLL
2006/08/30 18:22      347,648 winsrv.dll
2006/08/30 18:22      134,656 winsta.dll
2006/08/30 18:22      171,008 wintrust.dll
2006/08/30 18:22      16,384 winusb.dll
2006/08/30 18:22       8,704 winver.exe
2006/08/30 09:05      247,296 wisptis.exe
2006/08/30 18:22      156,160 wkssvc.dll
2006/08/30 09:04     1,652,698 wlan.tmf
2006/08/30 09:04      47,104 wlanapi.dll
2006/08/30 09:04      76,800 wlancfg.dll
2006/08/30 09:04      622,080 WLanConn.dll
2006/08/30 09:04      443,904 wlandlg.dll
2006/08/30 09:04      73,216 wlanext.exe
2006/08/30 18:22      390,656 wlangpui.dll
2006/08/30 09:04      120,832 WLanHC.dll
2006/08/30 09:04      67,584 wlanhlp.dll
2006/08/30 18:22      14,848 wlaninst.dll
2006/08/30 09:04      905,728 WlanMM.dll
2006/08/30 09:04      40,960 WlanMmHC.dll
2006/08/30 09:04      290,304 wlanmsm.dll
2006/08/30 09:04     2,209,792 wlanpref.dll
2006/08/30 09:04      297,472 wlansec.dll
2006/08/30 09:04      502,784 wlansvc.dll
2006/08/30 09:04      709,120 wlanui.dll
2006/08/30 18:22       8,192 wlanutil.dll
2006/08/30 18:22      288,768 Wldap32.dll
2006/08/30 18:22      78,848 wlgpclnt.dll
2006/08/30 18:22      34,304 wlrmdr.exe
2006/08/30 18:22       8,192 WlS0WndH.dll
2006/08/30 09:05      757,248 WMADMOD.DLL
2006/08/30 09:05     1,118,208 WMADMOE.DLL
2006/08/30 09:05      227,840 WMASF.DLL
2006/08/30 09:05      31,232 wmdmlog.dll
2006/08/30 09:05      36,864 wmdmps.dll
2006/08/30 09:05      417,792 wmdrmdev.dll
2006/08/30 09:05      347,648 wmdrmnet.dll
2006/08/30 09:05      529,920 wmdrmsdk.dll
2006/08/30 09:05       2,048 wmerror.dll
2006/08/30 18:20       5,120 wmi.dll
2006/08/30 18:22      337,408 wmicmiplugin.dll
2006/08/30 09:05      155,136 wmidx.dll
2006/07/27 06:40      62,599 WmiMgmt.msc
2006/08/30 18:22      22,528 wmiprop.dll
2006/08/30 09:05      996,352 WMNetMgr.dll
2006/08/30 09:05    11,610,112 wmp.dll
2006/08/30 09:05      22,528 wmpcm.dll
2006/08/30 09:05      310,784 wmpdxm.dll
2006/08/30 09:05      302,592 wmpeffects.dll
2006/08/30 09:05     1,641,472 WMPEncEn.dll
2006/08/30 18:22      273,920 WMPhoto.dll
2006/08/30 09:05     8,159,232 wmploc.DLL
2006/08/30 09:05     1,302,016 wmpmde.dll
2006/08/30 09:05      131,072 wmpps.dll
2006/08/30 09:05      101,888 wmpshell.dll
2006/08/30 09:05      184,832 wmpsrcwp.dll
2006/08/30 18:22      10,752 wmsgapi.dll
2006/08/30 18:22      603,648 WMSPDMOD.DLL
2006/08/30 09:05     1,327,616 WMSPDMOE.DLL
2006/08/30 09:05     2,433,024 WMVCORE.DLL
2006/08/30 09:05     1,539,584 WMVDECOD.DLL
2006/08/30 09:05      153,600 wmvdspa.dll
2006/08/30 09:05     1,532,416 WMVENCOD.DLL
2006/08/30 09:05     1,382,912 WMVSDECD.DLL
2006/08/30 09:05      767,488 WMVSENCD.DLL
2006/08/30 09:05      656,896 WMVXENCD.DLL
2006/08/30 18:22      273,408 wow32.dll
2006/08/30 15:41       2,864 WOWDEB.EXE
2006/08/30 15:41       8,960 WOWEXEC.EXE
2006/08/30 09:05      286,720 Wpc.dll
2006/08/30 09:05      537,088 wpcao.dll
2006/08/30 09:05     1,576,960 wpccpl.dll
2006/08/30 09:05      18,944 wpcer.exe
2006/08/30 09:05      71,680 wpclsp.dll
2006/08/30 09:05      145,920 wpcsvc.dll
2006/08/30 09:05      174,080 wpcumi.exe
2006/08/30 09:05      70,656 wpdbusenum.dll
2006/08/30 09:05     2,535,424 wpdshext.dll
2006/08/30 09:05      15,872 WPDShextAutoplay.exe
2006/08/30 09:05      130,560 WPDShServiceObj.dll
2006/08/30 09:05      349,184 WPDSp.dll
2006/08/30 09:05      203,776 wpdwcn.dll
2006/08/30 18:22      614,400 wpd_ci.dll
2006/08/30 09:06      38,912 wpnpinst.exe
2006/08/30 09:04       9,216 write.exe
2006/08/30 18:20       4,608 ws2help.dll
2006/08/30 18:22      176,640 ws2_32.dll
2006/08/30 09:04      32,768 wscapi.dll
2006/08/30 18:22      55,808 wscmisetup.dll
2006/08/30 09:05      222,208 wscntfy.dll
2006/08/30 18:22      135,168 wscript.exe
2006/08/30 09:04      51,712 wscsvc.dll
2006/08/30 09:05     1,684,992 wscui.cpl
2006/08/30 18:22      321,536 WSDApi.dll
2006/08/30 18:22      20,992 wsdchngr.dll
2006/08/30 18:22      147,968 WSDMon.dll
2006/08/30 18:22     1,294,848 wsecedit.dll
2006/08/30 09:05      27,136 wsepno.dll
2006/08/30 18:22      33,280 wshbth.dll
2006/08/30 18:22      36,864 wshcon.dll
2006/08/30 18:22      14,336 wshelper.dll
2006/08/30 18:22      69,632 wshext.dll
2006/08/30 18:22      10,752 wship6.dll
2006/08/30 18:22      10,752 wshirda.dll
2006/08/30 18:22      10,752 wshnetbs.dll
2006/08/30 18:20      114,688 wshom.ocx
2006/08/30 18:22      13,824 wshqos.dll
2006/08/30 18:22      14,848 wshrm.dll
2006/08/30 18:22      11,264 WSHTCPIP.DLL
2006/08/30 18:22      27,136 WSManHTTPConfig.exe
2006/08/30 18:22      155,136 WSManMigrationPlugin.dll
2006/08/30 18:22      99,328 WsmAuto.dll
2006/08/30 18:22      537,088 WsmCl.dll
2006/08/30 18:22      53,760 WsmProv.dll
2006/07/27 06:40       1,559 WsmPty.xsl
2006/08/30 15:47      13,312 WsmRes.dll
2006/08/30 18:22      450,560 WsmSvc.dll
2006/07/27 06:40       2,178 WsmTxt.xsl
2006/08/30 18:22      168,960 WsmWmiPl.dll
2006/08/30 18:22      50,688 wsnmp32.dll
2006/08/30 18:22      14,848 wsock32.dll
2006/08/30 09:05      182,784 wsqmcons.exe
2006/08/30 09:05      168,960 WSTPager.ax
2006/08/30 18:22      24,064 wtsapi32.dll
2006/08/30 18:22      474,624 wuapi.dll
2006/08/30 18:22      31,232 wuapp.exe
2006/08/30 18:22      41,984 wuauclt.exe
2006/08/30 18:22     1,544,704 wuaueng.dll
2006/08/30 18:22     1,264,640 wucltux.dll
2006/08/30 18:22      87,552 WUDFCoinstaller.dll
2006/08/30 18:22      142,848 WUDFHost.exe
2006/08/30 18:22      181,248 WUDFPlatform.dll
2006/08/30 18:22      55,808 WUDFSvc.dll
2006/08/30 18:22      309,248 WUDFx.dll
2006/08/30 18:22      77,312 wudriver.dll
2006/08/30 18:22      22,016 wups.dll
2006/08/30 18:22      32,256 wups2.dll
2006/08/30 18:22      133,632 wusa.exe
2006/08/30 18:22      145,920 wuwebv.dll
2006/08/30 18:22      457,216 wvc.dll
2006/08/30 09:04      69,632 wzcdlg.dll
2006/08/30 18:22      95,232 xactsrv.dll
2006/08/30 18:22      36,352 xcopy.exe
2006/08/30 09:04      26,112 XInput9_1_0.dll
2006/08/30 18:22      185,856 xmlfilter.dll
2006/08/30 18:22      126,976 xmllite.dll
2006/08/30 18:22      15,872 xmlprovi.dll
2006/08/30 18:22      30,208 xolehlp.dll
2006/08/30 18:22      557,056 XPSSHHDR.dll
2006/08/30 18:22     1,578,496 xpssvcs.dll
2006/11/04 18:21  <DIR>     XPSViewer
2006/07/27 06:42       2,650 xwizard.dtd
2006/08/30 18:22      297,472 xwizards.dll
2006/08/30 18:22      80,896 xwreg.dll
2006/08/30 18:22      95,744 xwtpw32.dll
2006/08/30 19:34  <DIR>     zh-CN
2006/08/30 19:34  <DIR>     zh-TW
2006/08/30 18:22      331,776 zipfldr.dll
            2442 個のファイル     941,550,293 バイト
              92 個のディレクトリ 30,995,738,624 バイトの空き領域

C:\Windows\System32>EXIT

C:\>help
                        
特定のコマンドの詳細情報は、"HELP コマンド名" を入力してください
ASSOC  ファイル拡張子の関連付けを表示または変更します。
ATTRIB  ファイルの属性を表示または変更します。
BREAK  拡張 CTRL+C チェックを設定または解除します。
BCDEDIT ブート データベースのプロパティを設定して起動時の読み込みを制御します。
CACLS  ファイルのアクセス制御リスト (ACL) を表示または変更します。
CALL   バッチ プログラム中から、別のバッチ プログラムを呼び出します。
CD    現在のディレクトリを表示または変更します。
CHCP   有効なコード ページ番号を表示または設定します。
CHDIR  現在のディレクトリを表示または変更します。
CHKDSK  ディスクをチェックし、状態を表示します。
CHKNTFS 起動時のディスクのチェックを表示または変更します。
CLS   画面を消去します。
CMD   Windows コマンド インタープリタを新しく起動します。
COLOR  コンソールの文字と背景の既定の色を設定します。
COMP   2 個のファイルまたはファイルの集合の内容を比較します。
COMPACT NTFS パーティション上のファイルの圧縮状態を表示または変更します。
CONVERT FAT ボリュームを NTFS に変換します。現在のドライブは変換できません。
COPY   1 個以上のファイルを別の場所にコピーします。
DATE   日付を表示または変更します。
DEL   1 個以上のファイルを削除します。
DIR   ディレクトリ中のファイルやサブディレクトリの一覧を表示します。
DISKCOMP 2 つのフロッピー ディスクの内容を比較します。
DISKCOPY フロッピー ディスクの内容を別のフロッピー ディスクにコピーします。
DISKPART ディスク パーティションのプロパティを表示または構成します。
DOSKEY  コマンド ラインの編集、Windows コマンドの再呼び出し、マクロの
         作成をします。
DRIVERQUERY
         現在のデバイス ドライバの状態とプロパティを表示します。
ECHO   メッセージの表示、コマンド エコーのオン、オフの指定をします。
ENDLOCAL バッチ ファイルで、環境変数のローカル化を終了します。
ERASE  1 個以上のファイルを削除します。
EXIT   CMD.EXE プログラム (コマンド インタープリタ) を終了します。
FC    2 個のファイルまたはファイルの集合の内容を比較して、それらの違いを
         表示します。
FIND   ファイルの中からテキスト文字列を検索します。
FINDSTR ファイルの中から文字列を検索します。
FOR   指定されたコマンドを、ファイルの集合の各ファイルに対して実行
         します。
FORMAT  Windows で使用するためのディスクをフォーマットします。
FSUTIL  ファイル システム プロパティを表示または構成します。
FTYPE  ファイル拡張子の関連付けで使われるファイル タイプを表示または変更
         します。
GOTO   バッチ プログラム中で、ラベルで定義されている行へ Windows コマンド
         インタープリタの実行を移します。
GPRESULT コンピュータまたはユーザーのグループ ポリシー情報を表示します。
GRAFTABL Windows がグラフィック モードで拡張文字セットを表示できるように
         します。
HELP   Windows コマンドのヘルプ情報を表示します。
ICACLS     ファイルおよびディレクトリの ACL を表示、
変更、バックアップまたは復元します。
IF    バッチ ファイル中で、条件処理を実行します。
LABEL  ディスクのボリューム ラベルを作成、変更、または削除します。
MD    ディレクトリを作成します。
MKDIR  ディレクトリを作成します。
MKLINK     シンボリック リンクおよびハード リンクを作成します。
MODE   システム デバイスを設定します。
MORE   出力を一度に 1 画面ずつ表示します。
MOVE   1 個以上のファイルをディレクトリから別のディレクトリに移動します。
OPENFILES
         リモート ユーザーによって開かれている共有ファイルを表示します。
PATH   実行可能ファイルの検索パスを表示または設定します。
PAUSE  バッチ ファイルの処理を一時停止し、メッセージを表示します。
POPD   現在のディレクトリを PUSHD で保存したディレクトリに戻します。
PRINT  テキスト ファイルを印刷します。
PROMPT  Windows コマンド プロンプトを変更します。
PUSHD  現在のディレクトリを保存して、変更します。
RD    ディレクトリを削除します。
RECOVER 不良または欠陥ディスクから読み出し可能な情報を復元します。
REM   バッチ ファイルや CONFIG.SYS の中で、コメント (注釈) を記録します。
REN   ファイルの名前を変更します。
RENAME  ファイルの名前を変更します。
REPLACE ファイルを置き換えます。
RMDIR  ディレクトリを削除します。
ROBOCOPY    ファイルやディレクトリ構造をコピーする詳細ユーティリティ
SET   Windows 環境変数を表示、設定、または削除します。
SETLOCAL バッチ ファイルで、環境変数のローカル化を開始します。
SC    サービスを表示または構成します (バックグラウンド プロセス)。
SCHTASKS コンピュータ上で実行されるコマンドとプログラムをスケジュールします。
SHIFT  バッチ ファイルで、置き換え可能パラメータの位置をシフトします。
SHUTDOWN ローカルまたはリモートのコンピュータのシャットダウンを許可します。
SORT   入力を並べ替えます。
START  別のウィンドウを起動して、指定したプログラムまたはコマンドを実行
         します。
SUBST  パスをドライブ名で置き換えます。
SYSTEMINFO
         コンピュータ特有のプロパティと構成を表示します。
TASKLIST サービスを含む現在実行されているすべてのタスクを表示します。
TASKKILL 実行されているプロセスまたはアプリケーションを削除または停止します。
TIME   システム時刻を表示または変更します。
TITLE  コマンド プロンプト ウィンドウのタイトルを設定します。
TREE   ドライブまたはパスのディレクトリ構造を図式表示します。
TYPE   テキスト ファイルの内容を表示します。
VER   Windows のバージョンを表示します。
VERIFY  ファイルがディスクへ正しく書き込まれたかを照合するかどうか
         Windows へ指定します。
VOL   ディスクのボリューム ラベルとシリアル番号を表示します。
XCOPY  ファイルやディレクトリ構造をコピーします。
WMIC   会話型コマンド シェルの WMI 情報を表示します。

ツールの詳細な情報については、オンライン ヘルプのコマンド ライン
リファレンスを参照してください。