English
TOP >9va-mac (Macintosh)
  • Windows 版 (9va-win) はこちら
  • Raspberry Pi 版/ Ubuntu 版 (9va-pi) はこちら
  • ワークショップ(わらえもん)
  • 9VAプレーヤー「9View」の使い方
  • ■ Mac OS X用 アニメGIF/動画/APNG/アニメSVG作成フリーソフト
    「9va-mac」 きゅうべえmac

    ■こんなアニメが作れるよ

  • このアニメの作り方を見る (YouTube 英語)

  • アニメGIFが簡単に作れます。
    →「9VAeきゅうべえ」で絵を描かずに作れるGIFアニメ

  • 音や音楽がはいったストーリーアニメも作れます。
    「実体TV」 →YouTubeで見る
  • ■チュートリアル

    --> 無料ソフトでアニメを作ってみよう(9VAe きゅうべえ)


    ■ ダウンロード

    1. 上のリンクをクリック、 ページ上のダウンロードボタン をクリック。 「9vaeXXX (.zip)」をデスクトップなどに保存。
    2. 保存したモジュールをダブルクリック。
      →「9VAeXXX (.dmg)」ができる。
    3. できた「9VAeXXX (.dmg)」をダブルクリック。
    4. ドライブの中の 「9VAe」 をダブルクリックするとプログラムが起動します。
    5. フォルダの中の 「9View」 をダブルクリックするとサンプルアニメを見ることができます。


    起動しない場合
  • 9va-mac は、App Store アプリでないため、 新しい Mac OS ではすぐには起動できません。 アプリの実行許可を設定する必要があります。
  • メニューバーの > 「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」> 「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」の中の"9VAe.app(9View.app)"の 「このまま開く」をクリックしてみてください。 「このディスクイメージ内のアプリを開くときには警告しない」をチェックすれば、 次回から直接起動できます。(表示はOSによって異なります。)
  • ダウンロード中に以下のような警告が出た場合は、右側の をクリックし、「継続」をクリックしてください。

  • 動作環境
  • Macintosh OSX 10.4 以上 (Intel/PowerPC、フランス語は OSX 10.5以上)
  • 日本語、英語、フランス語

  • 機能
  • アニメGIF/動画(MOV/QuickTime)/APNG/アニメSVG 出力
  • 透過PNG連番出力
  • SVG (Scalable Vector Graphics) 入力
  • キーフレーム補間(形、色、位置、サイズ、太さ、透明度)
  • 図形(線、円、四角、自由曲線、多角形)、文字、画像入力
  • ぶれ、ぼかしなどのベクトルエフェクト






  • ■2Dベクトルアニメーションソフトの比較

    ソフト名 ターゲット 用途 特長
    9VAe(きゅうべえ) 小学生から大人 アニメ制作 フリーソフト。 絵がうまくない人でもアニメが作れる。形の補間が可能。軽くて高機能。
    CLIP STUDIO PAINT 一般からプロ イラスト・マンガ制作 ペンで自在にイラストが描ける。アニメも作れる。
    Adobe Animate CC (Flash) プロ Webコンテンツ制作 Web制作用ソフト。アニメ、ゲーム、アプリ、なんでも作れる
    Live2D プロ アニメ制作 数枚の手描きイラストから立体的に動くアニメが作れる
    Synfig Studio 一般 アニメ制作 オープンソースの2Dキーフレームアニメソフト。プロ用途に使える。形の補間が可能。
    Animatron 一般 Webアニメ制作 ブラウザ上の無料のアニメエディタ。サイト公開、SVG出力可能。 →日本語で紹介(アプギガ)




    名前の由来:
    歴史:
    Ver.0.4.16:
    ・PNG/APNGの半透明マスクを改善
    ・図形パレットの△をチェッカーフラグに変更
    ・フランス語リソースを改善
    Ver.0.4.15:
    ・文字、線に縁取りするオプションを追加
    ・SVG出力を<symbol>を使うよう変更
    ・アニメキャストの光、影を改善
    ・ウィンドウを最大化する -fullオプションを追加
    ・フランス語リソースを改善
    Ver.0.4.14:
    ・標準のカラーピッカーを搭載(カラーパレットの現在の色をクリック)
    ・ドラッグ中に図形の外接長方形の座標を表示する機能を追加
    ・アニメGIF, APNGをバッチ処理で作成する機能を追加
    ・#TIMEと記述すると時刻を表示する機能を追加
    ・「小さなごみ」を選択する機能を追加(編集>選択メニュー)
    ・穴の空いた図形の穴をつなぐ機能を追加(Ctrl+削除)
    ・点を選択してから点選択ボタンをクリックすると、 選択された輪郭線の制御点だけ表示する機能を追加。
    Ver.0.4.13:
    ・SVGの文字入力を改善。
    ・UTF8の文字入力、表示、保存を改善。
    Ver.0.4.12:
    ・SVG出力は、最後で停止するように仕様変更。
    ・フランス語リソースを改善。
    Ver.0.4.11:
    ・APNG出力時にループ回数を設定する機能を追加
    ・MIDI音楽にあわせて再生する機能をビューモードに追加
    ・「_bgm」から始まる名前のMIDIファイルとMP3ファイルをフォルダに入れておけば、 BGMとして最初から再生し、アニメの速度は音楽にあわせたものになる。
    ・先頭ページに音楽ファイルがあるアニメだけBGM再生が解除される。
    Ver.0.4.10:
    ・中心メニューに「次ページにリンクコピー」を追加
    ・「次(前)ページに図形をつなぐ」を「次(前)ページにリンクコピー」に名称変更
    ・基準枠サイズを呼び出し側にあわせる機能を追加
    ・パーツパレットにいっしょに塗る図形を入れられるように改善
    Ver.0.4.9:
    ・メニューの翻訳で落ちるバグを修正
    Ver.0.4.8:
    ・点の置き換え機能をクリップメモリーに追加。
    ・一部の点から図形全部の点を選択する機能を追加(Shift+点追加アイコン)
    ・多言語対応の改善
    ・フランス語リソース追加
    Ver.0.4.7:
    ・SVG入力、点線メニュー改善。
    Ver.0.4.6:
    ・多国語翻訳用リソースを追加(English.lproj/Localizable.string)
    Ver.0.4.5:
    ・UI用画像(afa9va.pct) を PICTから PNG(afa9va.png)に変更。
    Ver.0.4.4:
    ・APNG出力を追加。
    ・連番PNG/APNG出力の横幅を4の倍数に制限。
    ・カラーパレットの画面から色を選ぶ機能をバージョンアップ。
    Ver.0.4.3:
    ・アルファマスクつきPNGの連番出力を追加。
     フリーソフト 'APNG Assembler'を使えば APNGが作成できる。
    ・登録パレットにオプションメニューを追加。
     Shiftキーを押すと「他を隠す」「他を固定」が可能に。
    ・アニメキャストの中心メニューにオプションメニュー追加。
     Shiftキーを押すと「時間をずらす」が可能に。
    Ver.0.4.2:
    ・9VAeで作成したチュートリルをサンプルに追加。
    ・ページの時間を数値で入力できるようにした。
    ・言語に応じて文字表示を切り替える機能を追加。
    ・ページ選択マークを赤い●から■に変更。
    ・メニューリストに高速スクロールを追加。
    ・アニメキャストのパーツリストを名前順に並び替えた。
    ・アニメキャストの時間をずらすオプション機能を追加。
    ・線のぶれ効果を修正(主線がぶれないように変更)。
    ・日本語のオートセーブのバグ修正。
    Ver.0.4.1:
    ・ビューモードの動作改善(9View追加、左右矢印ボタン、エラーファイルの読み飛ばし)
    ・Window左上の終了ボタンで終了できるようになりました。
    Ver.0.4.0:
    ・サンプルアニメを修正
    ・穴のあいたポリゴンを保存できないバグを修正
    Ver.0.3.35:
    ・アニメ作品フォルダをアイコンにドラッグすると ビューモードで起動。
    ・日本語ファイル名の文字化け対策
    Ver.0.3.34:
    ・SVG出力の改善(ズームとループの組み合わせ、 べた塗りからグラデーションへの変化、傾いたアニメキャスト)
    ・SVG入力の改善(日本語のグループ名)
    Ver.0.3.33:
    ・ページの時間を数値で入力できるようにした。
    ・Commandキーを押しながら4点の四角形を書けるようにした。
    ・SVG出力の改善(ループ処理)
    ・SVG入力の改善(半透明)
    ・アプリ名を9VAe_svg とすれば、ドラッグ&ドロップでSVG出力できる機能を追加
    ターミナル) open -W -a 9VAe_svg.app "フルパスファイル名.eva"
    フルパスファイル名.evaと同じフォルダに、フルパスファイル名.eva.svg が出力されます。
    Ver.0.3.32:
    ・SVG出力の改善(動きパスつきアニメキャスト)
    ・英語のメニュー項目名をいくつか修正
    ・ページ時間設定メニューの動作修正
    ・Windows版で作成した文字を読み込んだときの動作改善
    Ver.0.3.31:
    ・SVG出力の改善(アニメキャストの繰り返し)
    Ver.0.3.30:
    ・フォントメニューを追加
    ・色を白黒にする、明るさを変更する機能をカラーパレットに追加(白−黒パレット+Ctrlキー)
    ・SVG入力時に落ちることがあるバグを修正
    ・GIF出力の改善(秒間のコマ数が少ないときキーフレームをなるべく表示)
    ・SVG出力の改善(アニメキャストの反転)
    Ver.0.3.29:
    ・SVG出力の改善(動きグラフつきアニメキャスト)
    Ver.0.3.28:
    ・バグ修正(ポップアップメニュー表示後、画面がおかしくなる)
    Ver.0.3.27:
    ・点を減らす機能を追加(編集メニュー>効果>点を減らす)
    ・線画、曲線補間なしで再生する機能を追加(Ctrl+プレイボタン)
    ・塗りのない線から穴のあいた図形を作成できるようにした
    ・グラデーションの色を交換できるようにした
    ・穴のあいた図形でも反転などの変形ができるようにした
    ・9ページより大きい場合、ページのカットができるよう修正
    ・でたらめな動きグラフを追加
    ・アニメGIF出力を最大5MBから10MBに変更
    ・SVG入力の改善(大きなサイズの読み込み)
    Ver.0.3.24:
    ・SVG出力の改善(動きグラフつきアニメキャスト)
    Ver.0.3.23:
    ・アニメGIF/QuickTime出力サイズを2048x2048に拡大
    ・SVG入力の改善(スタイル指定)
    Ver.0.3.22:
    ・SVG出力の改善(アニメキャストの回転)
    ・点の数が多いポリゴンの曲線補間の精度を向上
    Ver.0.3.20:
    ・SVG出力の改善(ポリポリゴン、動きグラフ)
    Ver.0.3.19:
    ・アニメキャストの太さを変更して保存すると線の色が黒くなるバグを修正
    ・SVG入力の追加(文字)
    ・SVG出力の改善(ゴーストの後ろのページが出力されないことがあった)
    ・サンプルファイル名を変更
    Ver.0.3.18:
    ・SVG入力の改善(複雑な曲線)
    Ver.0.3.17:
    ・アニメキャストの線の太さが調整できる仕様を追加
    ・アニメキャスト用太さ設定メニューを追加
    ・SVG出力の改善(文字間隔)
    Ver.0.3.16:
    ・ポリポリゴンのゴーストの処理を追加
    ・端をとめて変形するときの端の点がリセットされないバグを修正
    ・SVG出力の改善(ループアニメーション)
    Ver.0.3.15:
    ・登録エリアのボタンを2つ追加
    ・SVG出力の改善(アニメキャストの反転、ポリポリゴン)
    Ver.0.3.13:
    ・線の太さを画面からコピーする機能を追加
    ・拡大時にポリポリゴンが消えることがあるバグを修正
    ・SVG出力の改善(グラデーション塗りつぶし)
    Ver.0.3.12c:
    ・ポリポリゴンの塗り色が消えることがあるバグを修正
    ・何も選ばれていないときの線属性メニューの改善
    ・画面書き直しの改善
    ・画像入力などファイル読出し時に選択できないことがある現象への対策
    Ver.0.3.11:
    ・イメージ拡大表示のバグ修正
    ・SVG出力の改善(アニメキャストの点滅改善、グラデーション、半透明文字、 半透明画像)
    ・アニメキャスト再生時には画面外も表示するよう仕様変更
    Ver.0.3.10:
    ・SVG出力の改善(1ページのループに repeatCount を使うようにした)
    Ver.0.3.9:
    ・点選択モードで、コントロールキーを押しながらなげなわ選択できるようにした。
    ・点選択モードで、端をとめて変形する機能を追加。強弱2種類。
    ・「いっしょに塗る」にチェックがあるとグループ解除できないよう仕様変更。
    ・SVG入力の改善(Useタグ)
    Ver.0.3.8:
    ・SVG入力の改善(高速化、読み込みバッファの拡大)
    ・SVG出力にズーム、スクロールの処理を追加
    ・SVG出力の文字レイアウト改善
    Ver.0.3.7:
    ・SVG出力にクリックで進むボタンの処理を追加
    ・初期画面の縦横比率を4:3から16:9に変更
    Ver.0.3.6:
    ・SVG出力のバグ修正(連続ページ上の同じ図形)
    Ver.0.3.5:
    ・SVG(Scalable Vector Graphics)+ SMIL アニメーションの書き出し(ファイル>SVG出力)
    ・SVG(Scalable Vector Graphics)の読み込み(ファイル>開く)
    ・グループ化した図形に「いっしょに塗る」「穴の反転」機能を追加
    ・ポップアップメニューにアニメーションプレビュー機能を追加
    ・サンプルアニメを追加
    Ver.0.3.3:
    ショートカットキーがきかなくなる問題回避のため、メニュー項目の灰色表示を一時とりやめ。
    Ver.0.3.2:
    絵・写真の重なりの表示がおかしくなるバグを修正。
    メニューにチェックマークの機能を追加
    英語版ヘルプの画像を修正。
    サンプルを追加(guitar-f.eva by minor)。
    Ver.0.3.1:
    背景スクロールを追加。
    効果音に繰り返しを追加。
    英語版のヘルプを追加。
    Ver.0.3.0:
    エディタでのアニメ再生時のちらつき問題を解消。
    Ver.0.2.0:
    文字のぼかし、影を追加。
    QuickTimeの標準コマ数を24コマに変更。
    アニメキャストの中の音がQuickTimeに変換されないバグを修正。
    Ver.0.1.9:
    英語モードを追加。
    練習用アニメを4つ追加。
    QuickTime, アニメGIF出力時にファイル名が文字化けする問題を一部修正。
    Ver.0.1.8:
    QuickTime 出力搭載。
    アニメGIF作成後に落ちる問題がまだなおっていない。すみません。
    Ver.0.1.7:
    出力したアニメGIFの下に線が出る問題を修正
    アニメGIF作成中に落ちる問題を一部修正
    Ver.0.1.6:
    アニメGIF作成中に落ちる問題を一部修正
    ウィンドウクリックで最前面にあがらない問題を修正
    ページメニューの「背景ページを前に入れる」を実装
    アニメ再生時のちらつきをすこし低減
    スペースキー+ドラッグで画面がスクロールする機能を追加
    Ver.0.1.5: アニメGIF作成機能(ファイルメニュー)
    画面サイズを設定する機能(ページメニュー)
    画面上の名前をクリックしアニメキャストの名前を変更する機能
    マウスのダイヤルで画面をズームアップ、ズームダウンする機能
    サンプルデータを追加
    ショートカットキー(つながった図形選択(Alt+S)ページの範囲選択(Alt+1,2,3))
    Ver.0.1.4: ヘルプメニューにチュートリアル「9VAeをつかってみよう」を追加
    「往復」「タイマージャンプ」などのコマンドを 現在ページの左上のラベルメニューから入力できるようにした。
    点選択、点追加モードで、ボタン表示が反転するようにした。
    ショートカットキーの追加(つながった図形選択(Alt+S)ページの範囲選択(Alt+1,2,3))
    Ver.0.1.3: コピー、ペースト、アンドゥなど、一部のショートカットが効かなかったのを修正。
    「はい」「いいえ」「キャンセル」の並び順を変更
    「アニメキャストを複製して修正」ができるように修正
    Ver.0.1.2: 「開く」「保存」ダイアログの動作を改善
    Ver.0.1: 最初のバージョンを吉野のワークショップで公開

    [表紙に戻る] [アニメわらえもん]

    このページはクリエイティブ・コモンズ・ゼロ (CC0)ライセンスで提供します。 自由にご利用ください。