ロガの椅子とは?

預言者ロガが、天空界、地上界、悪魔界を舞台に、末裔である「ロガの民」を3000年に渡り守りながら、
民の栄光と贖罪を見つめ、長らく立ち入ることが出来なかった故郷「インガステル」に戻らせる叙事詩。
預言者ロガが座る椅子には後継者を決める力があり、脚を折ることによって様々な物に姿を変える力も持つ。

叙事詩「ロガの椅子」は大きく9つの章に分かれ、ロガの民の「罪」と「光」両方を多角的に描く

中島部屋が2011年9月より動画共有サイト「YouTube」にてサウンドドラマとして公開を開始した作品。
原作・脚本・監督は中島部屋主宰の中島真一。
2011年3月に起きた東日本大震災の復興支援活動を行う公益財団法人日本ユニセフ協会に
動画再生回数に応じた寄付を行っている(※寄付状況はロガーハートページ参照)。

中島部屋母体集団であるアットマーク時代の2001年から中島が構想を練り始めた
ネットステージ構想に端を発し、音楽、セリフ、文章、映像、写真などを融合させながら、
ネットワーク上に世界を構築。架空の劇場を造りだし、そこで表現を行うスタイルを取る。
演劇が持つ「インタラクティブ」「空間共有」「コラボレーション」の要素を更に細分化し、
ネットワークと相性の良い要素から順に取り込み、時間と場所の概念から解放された新たなステージを目指す。

出演陣は、中島部屋に関わる全てのアーティストから選出。
脚本は約2週間前に、WEB上でのファイル配布と、ネットプリント経由での配布が同時に行われ、
オーディションと収録を同日に行うスタイルを取っている。

【作品一覧】
サウンドドラマ「ロガの椅子」全18脚(2011年9月1日〜2012年5月5日OA)
サウンドドラマ「ロガの椅子VIIIミケランジェロ」全18脚(2012年9月24日〜2013年5月5日OA)
サウンドドラマ「ロガの椅子IXメソポタミア」全18脚(2013年7月7日〜2014年2月14日OA)
サウンドドラマ「ロガの椅子IVアトランティス」全18脚(2014年7月22日〜2015年2月27日OA)
サウンドドラマ「ロガの椅子Vイスラエル」全18脚+外伝4脚(2015年6月12日〜2016年1月30日OA)
サウンドドラマ「ロガの椅子VIエジプト」全18脚 +序章(2016年5月25日〜OA)

中島部屋…株式会社ダイアックス提供による有料動画配信サイト「演劇空間」にて
中島部屋初作品「スイートルーム」が2006年〜2008年までWEB配信された。

中島真一…俳優、キャスティングプロデューサー、異色コラボレーションを行う中島部屋主宰。主な出演作に
映画「貞子3D」「ラビット・ホラー3D」、ドラマ「怨み屋本舗REBOOT」「URAKARA」「ハクバノ王子サマ 純愛適齢期」等がある。